NEW ENTRIES
COMMENTS

最後のデート Nuestra Ultima Cita
    「何も選ばない」生き方のすすめ

Buena Vista Social Club Presents Ibrahim Ferrer

1. Bruca Manigua
2. Herido De Sombras
3. Marieta
4. Guateque Campesino
5. Mami Me Gusto
6. Nuestra Ultima Cita
7. Cienfuegos Tiene Su Guaguanco
8. Silencio
9. Aquellos Ojos Verdes
10. Que Bueno Baila Usted
11. Como Fue

イブライム・フェレール/ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・プレゼンツ
01. ブルカ・マニグア
02. エリド・デ・ソンブラス
03. マリエータ
04. グァテケ・カンペシーノ
05. マミ・メ・グスト
06. 最後のデート
07. シェンフェゴス
08. シレンシオゴス~静寂
09. あの緑の瞳
10. なんと上手なあなたの踊り
11. コモ・フェ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:58 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
PhotoVisionの電話帳(PhotoVision関連その2)
    「何も選ばない」生き方のすすめ

PhotoVisionは電話帳に一度登録した連絡先の
変更ができないのだろうか?。

電話帳画面の操作
http://mb.softbank.jp/mb/support/PhotoVision/product/008hw/pdf/008hw_userguide_11.pdf


顔アイコンの変更もできなくて、本当に困る。
いまのところ、解決策は見つかっていない!。


ところで、iPhon4Sの買い物で、本体無料ということで
抱き合わせでもらった(?)photovisionだけど、
どうやら考えが甘かったようだ。本体無料の条件として
690円を2年間、つまり24回支払うことが条件と
なっていて、この件についてはユニフォーム姿三四郎も
ショップで了解した。後で知ったのだが、この2年分の
基本利用料16560円にはショップ側にずいぶん高額の
インセンティブがソフトバンクから支払われるようで、
本体無料などはもちろんのこと、プラス2万円の商品券を
付けてくれるショップも多いらしい。

「photovisionを3台無料でお渡ししますので
計6万円の商品券をプレゼントできます。
必要無くなったら解約してください。解約金が
発生しますが、それでも3千円は残ります
ので絶対にお得ですよ。本体は通信機能の
無い普通のフォトフレームとして利用
できますので・・・。」

上記のようなトークがソフトバンクの
一部のショップでは普通の会話のようです。
iPhonのお買い物初心者だったので、
この話を聞いてちょっと損した気分に
なりましたが、photovisionそのものは
悪い製品では無いと思いますので
これから使い倒したいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 14:13 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
PhotoVision メッセージボードの設定方法
    「何も選ばない」生き方のすすめ



iPhoneを購入したらPhotoVisionというデジタルフォトフレームが
無料で付いてきて、月々600円くらいでメールが受信できると
いうので申し込んでみた。拙宅にとっての目玉はメッセージボード
という機能。これは、最新のバージョンアップで追加された
機能らしく、付属のマニュアルには設定方法が書かれて
いなくて困った。

PhotoVision SoftBank 008HW 取扱説明書 ダウンロード
http://mb.softbank.jp/mb/support/PhotoVision/product/008hw/download.html

なんとか設定してから、上記のような詳しいマニュアルが
あることを知ったが、googleで
「PhotoVision メッセージボード」とか
「フォトビジョン メッセージボード」などと
検索しても、設定方法の情報はどこにも見つからなかった。

困っている方も多いと思うので、下記に設定方法を
貼り付けておきます。ご参考まで。




(電話機能は付いていないのに、まさか「電話帳」という
 画面で設定できるとは思っても見なかった。これとは
 別に「設定」という画面があるので、そちらばかり
 探してしまいました。たぶん、そういう方が多いと
 思いますので・・・。余計なお世話かしら。)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 17:35 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
ギターでソロの名手といえば・・・
    「何も選ばない」生き方のすすめ

スタンリー・ジョーダン(Stanley Jordan)という独奏の
名手が80年代にジャズシーンで活躍した。タッピング
奏法を極めて、ギター2人分の演奏を一人でやって
しまう達人。どちらかというと、ジャズよりもインスト寄り
なので、一発屋のように消えてしまっているかと思って
いたが、インターネットの時代になって、その後の
様子が分かるようになっている。調べてみたら、現在
でも世界中のブルーノートなどを回って、活躍して
いるようで安心した。

Youtubeでスタンリー・ジョーダンをほじくっていたら、
ヴァン・ヘイレン (Van Halen)にたどり着いた。
エドワード・ヴァン・ヘイレン(Edward Van Halen)の
タッピングも凄い。

もともと、この演奏だけでなく、Edward の演奏には
メロメロだったのだが、比べてみるとEdwardの音楽性
の高さが際だっているようだ。特に、humans being
でのソロは何度聴いても圧巻。

Van Halenを脱退したサミー・ヘイガー(Sammy Hagar)
と、マイケル・アンソニー(Michael Anthony)が結成
したバンド「チキンフット」も良いには良いのだけれど、
こうして比べてみるとVan Halenのギターとドラムは
テクニックも音楽性も高いレベルで完結していることが
よく分かる。

スタンリー・ジョーダンという名前を、よく忘れるので
備忘録として残しておくことにした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 12:15 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
McintoshとMacintosh
    「何も選ばない」生き方のすすめ

オーディオメーカーはMcintosh
パソコンメーカーはMacintosh


以下は引用・・・

『Macintosh』ことMacはパソコンですね。("Macintosh"に"a"が入っているのはMcintoshとの争いをさけるためだったとか・・・)。
(http://www.kanshin.com/keyword/1056207)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:42 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
JBLのスピーカーを安いアンプで鳴らす無かれ
    「何も選ばない」生き方のすすめ

JBL スピーカー S143MK2 325,500円(2本)
Macintosh アンプ MA7000 924,000円
DENON CDプレーヤー DCD-SA1-S 525,000円





PL300さん 

オーディオ業界は、プラセボ効果にあぐらをかいた極めて異常な状況にあります。
他の一般的な工業製品では考えられない無法地帯といえます。
「格」や「値段」はそのプラセボ効果を生む最大の要因です。
気をつけてください。
「堂々とドライヴ」とはどういう事なのか、できるだけ客観視できる基準を設けて自分の
耳で確認してみてください。(それでも聴覚は極めて不安定なので日々変わると思います)
値段は殆ど関係ありません。
物理的に390AEで4344を鳴らす事は全く問題ありません。
A社の100万クラスのアンプとダブルブラインドテストをしても有意差はでないと思います。

2009/04/09 21:16 [9371585]

ナイスクチコミ!11点

ニャン友♪さん 

こんにちは。

>物理的に390AEで4344を鳴らす事は全く問題ありません。
少々のことに目をつぶればその通りと思います。

>A社の100万クラスのアンプとダブルブラインドテストをしても有意差はでないと思います。
出ると思いますよ。
A社の100万クラス(アキュフェーズの中堅セパレートかな?)
一聴して低域の制動、静けさ、高域の繊細さで違いが解かると思います。

但し価格差で25倍もしますが、その差は良くて聴感上2倍位迄ですね。(尺度として適切か解かりませんが)
オーディオ愛好者は1.1倍でも何十万から何百万もお金を掛けます。

2009/04/11 12:33 [9378385]

ナイスクチコミ!5点

JATPさん 

ま、「4344を堂々と」ってヨタはどうでもいいけど…


長岡先生もこう書かれてますゼ。

『アンプ(とは限らず、すべての機器)には器量というものがあり、器量を上回るパフォーマンスを期待しても破綻を来すだけだ』

オーディオ経験を積んでいけば、嫌でも判る真理のはずだけどねぇ…

2009/04/12 11:17 [9382870]

ナイスクチコミ!1点

PL300さん 

掲示板初心者につきマナーがよく分かりませんが、私に対するレスと解釈してお返事します。

長岡先生?はよく知りませんが、その方の言うとおりです。
機械が生き物の如く成長する筈もなく、本来持つ性能を上回ることはありません。「オーディオ経験」など関係なしに、誰もが知る常識です。
私が言いたいのは、そのオーディオ機器の性能と価格の異常なまでのランダム性です。
ケーブルを含む様々なアクセサリーにつけられた値段と想定できる理論上の効果、それらに対するオーディオ誌の評価などを見ていると、毎日がエイプリルフールに思えてしまいます。
JATPさんはそうお感じになることはありませんか?

2009/04/13 19:33 [9389061]

ナイスクチコミ!7点

JATPさん 

何がいいたいのかはよく判りませんが…

390を推奨してきた江川先生にしても、4344に対して奨めたりはしないでしょうな。
それこそ、器の問題。
(それ以前に4344を奨めないに決まっているけど)

ま、長岡先生を知らないとか言っている時点で、まるで信用できませんけどね。

2009/04/13 20:16 [9389319]

ナイスクチコミ!2点

PL300さん 

ほろ苦い掲示板デビューとなりました。やめときゃよかった。
JATPさん、匿名をいいことに言いたい放題ですね。(引用だけでご自身の意見はありませんが) 恥を知りましょう。

僕の仮説を述べます。
・この20年程でCDをソースとするオーディオの基本技術は、普通にちゃんと作れば各社の製品間で聴覚上ほとんど差がでない、というレベルにまで達してしまった。(たかが多くて700MB程のデジタル信号を増幅してスピーカーに送るだけの過程です。詳しい方はPCの進化と比較しつつ考えてみてください。オーディオCDとは比較にならない膨大なデータを高速に処理するPC用のハイエンドケーブルっていくらするのでしょうか?性能をアップする電源ケーブルはあるのかな・・・)
・そうなると、新しい企画製品を次々と世に出す事がままならないオーディオメーカーの先に見えるのは価格競争による利益率の低下である。死活問題を肌で感じたメーカー各社は似たり寄ったりの結果(音)になることは承知で、様々な凝ったアプローチで回路を作り、オーディオマニアの「マニア魂」に訴える戦略に出た。
・その中でも傑作なのはCDプレイヤーである。ベリファイを効かせてリッピングすれば元データをそのまま引き継げるというデジタルデータの基本ともいえる美点には頑なに背を向け、一発取り出し方式を貫いている。しかも回転系のメカを数㎏もある重い物にしたりベルトドライブを導入したりと、敢えて3昔前のアナログレコード時代の粋な手法でデジタルデータに対峙し続けている。(この涙ぐましい努力にはうれしいご褒美がもたらされた。高音質CDである)
・一方、人間には代償的な進歩があった。人類進化の歴史上突然変異といえるほどの、聴覚の著しい向上である。もはやコウモリやイルカはオーディオマニア(評論家)の敵ではない。コンポーネンツのどこかの“コード”を一本取り替えただけで、あたかもその中に小さなオーケストラがいるかのように詩的に音の変化を聞き分け、表現できるようになった。何のケーブルをどのメーカーのどの製品換えた、かを言い当てることなど、愛好家にとっては造作もない。電源のタップを変えても、コードのひねり具合や床からの浮き具合も、果てはコンセントのカバーを変えただけでもはっきりとその違いを聞き取ることができるまでにその聴覚は進化したのである。結果、音に影響を与えるものは数に限りがなくなり、それらの組み合わせは無限大となった。ゴールなき深き世界という「オーディオのロマン」は、このようにして守られたのであった・・・。

だんだん面倒くさくなって茶化してしまいました。ごめんなさい。二度とここには出てきません。さようなら。



2009/04/14 07:06 [9391691]
(http://bbs.kakaku.com/bbs/20483010080/SortID=9338317/)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:39 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::ハイエンドオーディオ |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019/12 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ