NEW ENTRIES
COMMENTS

ブラウザだけ接続できない、繋がらない
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ある日、いつものようにFirefoxを立ち上げてYahooを
開くと、以下のような画面になってしまった。

「サーバが見つかりませんでした」
www.yahoo.co.jp という名前のサーバが見つかりませんでした。


インターネットエクスプローラーでも、現象は同じ。
メールはどうかな・・・とoutlookを起動してみると
こちらも異常で、メールの送受信ができない。

※但し、時々1分くらい繋がったりすることがある


おかしいなと思って、WAN上にあるサーバーに
FTPしてみると、こちらは正常にログインできた。
(Telnetも常に、正常に接続できる。)

パソコンの電源と、ルータの電源を入れ直して、
もう一度おなじようにテストしてみたが、結果は
全く同じだった。

Google様などで、検索してみると、「設定をいじって
いるうちに、いつの間にか解決した」とか、色々あるので
やってみたが、うまくいかない。

ちょっと、原点に立ち返って、ルーターの設定を
全部見直す。何も設定上の問題(ポートフィルタなど)
が無いことも確認しているうちに、もしかしたら
DNS名の解決が出来ていないことが原因かも
知れない。パソコンのネットワークプロパティの
TCPIP/V4の設定で、DNSを直接記入してしまえば
ブラウザが見れるかも?。と思って、ルータで
設定しているのと同じ優先と代替DNSサーバを
入力してみたら、思ったとおりIEでもFirefox
でもブラウザが繋がるようになった。

しかし・・・最近、特に何も設定変更や、新たなソフトの
インストールもしていないので、Vaioの問題の可能性も
あるな・・・と思って、SONYのVAIOサポートセンター
に電話して訊ねてみる。
(ソニーショップで購入していることもあり、
 さぞかし手厚いサポートがあるだろうと期待!。)

すると、以下のような作業を指示される。

テスト
「パソコンを再起動して、F8を押し続けて、
セーフモード+ネットワークで起動してみてください」

結果 インターネットが閲覧できた
   (このときは・・・)

ソニーの男性オペレーターが言うには、「何らかの
常駐ソフトが邪魔をしている可能性がある。必ずしも
VAIOの責任では無いので、コントロールパネルの
デバイスマネージャーから、常駐ソフトを一つずつ
消してみて再起動をしていれば、どの常駐ソフトが
悪さをしているかがわかるので、やってみてください。」
とのこと・・・。
(なんか、変なソニー特製ソフトを案内されたが
 面倒なので、使わなかった。)

「時々、繋がったりもするので、今やったテストでは
意味が無いのでは?」と訊ねると、もう一度、
「何でもVAIOの責任にされますが、多くの場合は
そうではありません。ダメならクリーンインストール
していただくしか無いですね。
」と最悪のアドバイス。

「パソコンでDNSを直接登録しておけば、必ず繋がる
のだから、何らかのトラブルシューティングの
情報はありませんか?。」と訊ねるが、「何も
記録はありませんねぇ。」とつれないので、電話を
切る。

しかし、他に思い当たる方法も無いので、
電話を切ってから1時間あまり、常駐ソフトの
削除をやってみるが、現象が不安定なだけに
何も見いだせない・・・。


とりあえず、ブラウザもメール送受信も出来て
いるので、もう調査するのは止めておこうと
思ったが、もしかしたら、ルーターのNECに
電話したら、何か情報が得られるかも知れない。
ダメ元で電話してみた。

NECの女性は以下のようにテストを促した。

テスト
「お客様の接続環境はケーブルテレビですか?もし、
 そうなら、ルータのWANポートに刺さっている
 ケーブルモデムのLANケーブルを、パソコンに
 直接差してインターネットエクスプローラーなどの
 ブラウザで閲覧できるかどうかテストしてください。」

結果 インターネットが閲覧できた。

NECの女性が言うには、「直接差して正常だと
いうことでしたら、ケーブルモデムとルーターの
やりとりがうまくいっていない可能性があります。
ケーブル会社が時々、サーバーの設定を変更する
ことがありますので、ケーブルモデムとルーターの
電源を30分くらい切っておいて、あとで差して
みたら解決すると思います。」とのこと。

信じられない話だが、女性オペレータの言葉に
自信があるように思えたので、電話を切って
やってみた。
(ケーブルモデムと、その親玉のケーブルセット
 ボックスと、NECのルーターと同時に30秒くらい
 電源を落としただけだが・・・。)

うまくいった!!!。すべて解決した。


このように、大手企業2社のサポートセンターの
対応については(たまたまの例であるので断定
できないが)会社の方針や、オペレータ個人の
やる気や親切度で結果が大きく変わってしまう。

※結果的にはVAIOが原因では無かったので
 ソニーさんのサポートを全否定している訳では
 ありません。トラブルシューティングとして稚拙。
 相談してしまって、出荷時リカバリに回されてる
 ユーザーは多そうですね。

そういえばSONYは、VAIOが熱暴走して修理に
出すと、周波数を落とすファーム設定デバイスドライバに
変更して返却してくるなど、だんだん良心的で無くなって
きている。
(売るときは、カタログスペック上、CPUの最高性能
 を出すためにギリギリの線でチューンナップして
 おきながら。)

ユニフォーム姿三四郎はネットワーク製品は
ここのところNECで揃えているが、これは正解だった。
(バッファローは安かろう悪かろうで卒業。
 Sonyもそろそろ卒業するか?。)

長くなりましたが、「ケーブルネットワークを
利用していて、通信が不安定になるトラブルになったら、
モデムとルーターの電源を同時に落として、再起動」

してみる・・・ことは定石のようです。ご参考まで。



以下は備忘録です。

■設定してみたら、確かにFirefoxでのブラウズは正常になったが、その他がダメなので元に戻した■
早速「サーバが見つかりませんでした」「Firefox」で検索すると、非常に有意義な情報が得られた。ソース元が明らかではないので試すときは、あくまでも個人の責任でやっていただきたい。

上のアドレスの入力部分にabout:configと入力する。
するとあらびっくり。Firefoxの設定画面が出てくる。
network.dns.disableIPv6という項目を探して、値をtrueにする。ダブルクリックまたは右クリックで設定が変えられるはずである。
これはIPV6(新規格)を無効にするか否かの設定で、機器あるいはプロバイダがIPV6に対応していない状況では、無効(true)にするのがよいであろう。
network.dns.ipv4OnlyDomainsという項目を探して、値を自分のプロバイダのドメイン(.ocn.ne.jp等)に変更する。
これはIPv6に基づくDNS検索を実行してはならないドメインのブラックリストなので、通常自分のプロバイダのドメインを指定しておくのがよいであろう。


 すると!なんと「サーバが見つかりませんでした」が出なくなったどころか、Firefoxの動作が、前よりずっと快適になった(ような気がする)。これはとても満足である。IEのことは・・・・私は興味ないので放置する。
http://sweetacorn.blog108.fc2.com/blog-entry-77.html



■以下は、設定してもダメだった■
無線LANのIPv4設定を一度、主導ですべて0.0.0.0に設定しなおし、
そのあとDHCP割り当てに設定しなおし、さらに今まで使っていたIPアドレス、ゲートウェイを
設定したところ、何故か回復しました。
WindowsUpdateの弊害でしょうか…理由は分かりませんでしたが回復しましたので締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

ブラウザだけつながらない。
http://okwave.jp/qa/q6808655.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 11:30 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::備忘録 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020/02 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ