NEW ENTRIES
COMMENTS

信用残と相場(買残・売残)
    「何も選ばない」生き方のすすめ

■ 相場・需給と信用取引指標~信用倍率、信用残
信用残は将来を示唆する重要なデータです。信用買残の増加は、短期的には好材料ですが将来の「売り」圧力の増加となり需給悪化の要因になります。一方、信用売残の増加は、短期的には悲観材料ですが将来の「買い」圧力の増加となり需給改善の要因になります。

一般に、信用倍率(貸借倍率;=信用買残÷信用売残)は株価の上昇局面において高くなり下降局面において低くなる傾向があります。また、信用倍率(貸借倍率)が大きくなれば取り組みの悪化を、小さくなれば取り組みの改善をそれぞれ示します。倍率が拡大傾向にある時は、買いが強く市場全体に活況がみられる一方、縮小傾向にある時は、市場人気の低下がうかがえます。信用倍率(貸借倍率)と需給要因のサイクルは以下のようになります。

■ 信用倍率と需給


信用買残(→ or ↓)、信用売残(↑)(信用倍率の下降局面)
今までの下降低迷相場が頭にあって、買い方にもまだ自信がないため信用買残は変わらずか、漸減です。他方、株高を見くびってる売り方は、なお信用売残を上乗せしてくるので信用倍率はますます下降します。

信用買残(↑)、信用売残(↑)(信用取組厚み増し局面)
やっと自信を持ち始めた買い方の参加で、信用買残は増加が目立ちます。売り方は、売りナンピンで売り上がり体勢を取ってきますので、信用売残は増加が続き、信用取組は厚みを増します。

信用買残(↑)、信用売残(→)(信用取組悪化局面)
売り方は、踏み上げ発生で買い決済になり、一方、買い方は、買い乗せにより株価は一層上昇します。この段階から信用売残の増加は頭打ちから減少に転じ信用買残の増加はなお続くため信用倍率は上昇して、信用取組は悪化傾向になります。

信用買残(↑ or →)、信用売残(↓)(信用倍率の上昇局面)
売り方は、踏み上げまたは追証、期日決済発生等の後で信用売残は減少します。反面、買い方の信用買残は、増加継続ないし回転が鈍りだし株価の頭を押さえる現象になり、この信用買残は、いずれ売り処分しなければ成らなくなり株価の下げ要因に転化することになります。この状況はは、やがて上記いずれかのサイクルに移行します。

■ 信用残と相場

信用買残 信用売残
 【強気】株価上昇に伴う信用買残増加
 【警戒】信用買残増加後、株価が上げ渋る
 【弱気】株価下落に伴う信用買残減少
 【強気】ピーク時と比較し、信用買残大幅減少
 【弱気】信用買残増加中に株価が下降し始めた
 【強気】株価上昇に伴う信用売残増加
 【警戒】信用売残減少後、株価が下げ渋る
 【強気】株価下降に伴う信用売残増加
 【弱気】信用売残急減


下降相場の初期段階では、株価が下がる割に信用買残が減少せず、株価下落が信用買残減少率に先行している間は、株価は底入れせず減少が続きます。
株価が伸び悩んでいる中、信用売残だけが大きく減少し、信用買残が残った場合、株価先安要因となります。
下げ相場において信用期日に向かい、信用買残が50%前後減少したときが整理完了の目安で、やがて上昇に転じることが期待できます。
株価が下落する段階で信用売残増加が早い場合、近い将来反対売買の買い戻しで、自立反発から上昇局面に転じることが期待できます。
株価上昇時の出来高増加と比較して信用買残の増加が少ない場合、個人投資家より機関投資家、証券会社の自己売買が主といえます。
株価上昇時に出来高と信用残の増加が伴う場合、個人投資家が積極的に参加しているといえます。
(株の達人さんより)

----------------------------------------------------------------------



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 17:52 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::ユニフォーム姿三四郎の仕事 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020/02 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ