NEW ENTRIES
COMMENTS

逓増定期という保険の税効果の見直し
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ユニフォーム三四郎の経営している会社では、ここ数年利益が
あったので、逓増定期という保険を買って、節税対策をしてきた。
これが、節税対策にならなくて、先延ばしであり、たいした効果
が無いことは前に述べた。

同族会社の役員報酬の一部損金不算入
(http://www.isagiyoi.com/e34.html)

そんな、保険会社が国税庁の手入れにあって、販売できなくなった。
そりゃそうだろ。うちも、ばかな保険を買ったものだ!。下記の植木屋
さん社長の意見は本当に参考になる。これからも、参考にさせて
いただこう。

法人向けの保険屋さんは、これで滅びることになるだろうな。
でも、うちのように、勉強不足の経営者がまただまされるのかも
知れないが。ここ数年よりも、さらにやり手の保険屋エージェント
でなければ、生き残れない時代になっていくのだと思う。

これからは、未来のある人材や資産に投資して、それでも残った
場合には、所得税を払っていこうとユニフォーム三四郎は思います。



■下記のブログの皆さんありがとうございます。

株屋→植木屋→不動産屋社長の奮闘日記 節税対策
>> しかし、3月末に国税庁から生命保険協会に「法人契約等の
>> 逓増定期保険の税務取扱いについて見直しを検討している。」
>> との連絡がありました。
>> 
>> 現時点での見通しは、損金額が支払い保険料の1/2から
>> 最悪1/4にまで引き下げられるようです。
>> 
>> 脱税では無いが、税法の主旨から外れた脱法行為に近い
>> 商品であるので、結果責任を免れる文章を契約に盛り込んで
>> いるのです。
>> 
>> ですから、我々がその商品性や税法の取扱いまで、注意を
>> 払わねば自己責任は免れなくなっていることに矛盾を感じます。

(http://boostasset.seesaa.net/article/38636975.html)


仙台・宮城の田舎税理士岩松正記(;´ロ`)の日記 - 楽天ブログ(Blog)
>> 私の関与先を見たら、逓増定期に入っているところはほとんど
>> なかったようです。私が紹介した代理店さんも、逓増定期は
>> 勧めていなかったとのこと。今回の騒ぎは対岸の火事となりました(^^;

(http://plaza.rakuten.co.jp/iwamatsu/diary/200704140000/)


春は花 夏杜鵑 秋はもみぢ葉 - 楽天ブログ(Blog)
>> 仕事ネタついでに余談。分かる人には分かる恐怖。遂に国税庁
>> が逓増定期保険の税務見直しに着手。これで法人をメインにして
>> いる私たちの同業者は一斉に粛清・掃討されることになりそうです。
>> 既にアリコも他の生保も全社、逓増は販売中止になっています。
>> 全額損金でいけたのが、どこまで資産扱いになるのか、恐れ
>> おののいている保険屋はいっぱいいる筈…。会社としてもダメージ
>> でかいだろうなぁ…。ちなみに、昨年税務の見直しがあった
>> 長期傷害保険は全額損金が3/4資産計上になりました。
>> これで辞めざるを得なくなった同業者多数。今回は昨年とは
>> 比べものにならないくらいの嵐が吹き荒れそうです…。

(http://plaza.rakuten.co.jp/szkhanio/diary/200704130001/)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 12:14 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎 |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020/10 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ