NEW ENTRIES
COMMENTS

金子みすゞ(かねこみすず)の著作権
    「何も選ばない」生き方のすすめ

『ウィキペディア(Wikipedia)』で金子みすゞ(かねこみすず)の
ことを調べていたら、ユニフォーム三四郎が全て購入している
金子みすゞ作品に関する書籍の著作権が死後50年を経過
しているにもかかわらず、矢崎氏を中心とする組織によって
拘束されているとの記述を発見した。

ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E3%81%BF%E3%81%99%E3%82%9E

上記のページからリンクされていた下記の長周新聞の記述を
読んでみて、「ひかえめな、日本的婦人の特徴を示している」という
みすゞの総論は-矢崎氏の考え方に反論するための「こじつけ」
で無ければ-非常に的を得たとらえかたで、激しく同意できる。

ユニフォーム三四郎は、金子みすゞの自殺の原因として、一番
大きかったのは、夫から伝染された淋病だと考える。当時の
日本人女性にとって、本人に責任が無いにせよ、このような
病気を持つことは、差別の対象であり、誹謗中傷に甘んじる
のであれば死を選ぶことは、彼女のいさぎよい生活態度から
も察することができる。


■以下は抜粋■

金子みすゞ 『話の関門』を探し出そう
昭和12年、本紙・福田正義主幹が評論
全部の遺稿読み、詩と人生を紹介  2001年4月12日付

遺族の本当の願いを代表
 みすゞの作品は、上山文英堂が配っていた日記帳の見本の3冊
にびっしりと書かれてあった。福田主幹は「わたしはその作品を見て
驚いた。りっぱな作品をたくさん書いており、すぐれた詩人である。
その詩はわかりやすく、弱いものへのいたわりが全作品に深く
息づいている」とのべている。また「金子みすゞというのは、売名的
でなく、作品をコツコツと書きつづけており、ひかえめな、日本的
婦人の特徴を示している」と語っている。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/hanasinokanmonwosagasidasou.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 16:25 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2020/03 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ