NEW ENTRIES

静かなカフェ(3)
    「何も選ばない」生き方のすすめ

今日もカフェを探しながら、目的地に向かう。途中でコーヒーを
飲めるお店を探すために・・・。そして、何度かお店の前を通った
ことのある、オーガニックのカフェを思い出した。

少し、遠回りになるが、本格的なマクロビオティック(マクロビ)の
お料理で、この地域では有名なお店。1000円程度のランチを
いただくと、本当にこだわっていることが判った。動物性の食材は
一切使っていないようだ。すべて、植物性の素材で、これだけの
うまみを出せるなんて、ちょっと意外だった。

オーガニックのコーヒーに添えられるのは、ミルクの代わりに豆乳。
そして、冷房もなく、扇風機だけが回っている。

お店を出る前にトイレに入って、さらに感動することが・・・。
そこは、30年前に暮らした、木造住宅そのままのトイレが
残されていた。入り口の木戸はスライド式の取っ手。トイレに
入ると、それが2段になって、下の段はカギになる。

床は、懐かしいタイルが張られて、ガラス窓は今ではめずらしい
素朴な、すりガラスが張られている。

ああ、新しいカフェを探してよかった!。でも、幸か不幸か、
このお店は来月で閉鎖するとのこと・・・。できるだけ、通って
おこう。消えていく「はかなさ」が、このお店の魂を、静かに
きらめかせているのかも知れない。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 21:03 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::カフェ |
静かなカフェ(2)
    「何も選ばない」生き方のすすめ

昨日も話したが、ハーフリタイアすると、静かなカフェがとても
有難い。

昨日のこともあったので、今日は違うカフェまで足を伸ばした。
そして、やはり貸切。

今日のカフェは、少し広い店内の、一番奥にシート席がある。
テーブルが2つ並べてあり、2つのグループを受け入れる。
そのコーナーは比較的、狭いエリアだ。

最初の客として、入店した僕は、少し遠慮するけれど、オーナー
に確認することもなく、そのソファー席に座る。きちんと時間を
かけて入れた水出しコーヒーをいただく。やはり、昨日と同じで
静かな音楽とコーヒーの良い香り。有難い。

しかし、学習能力と被害妄想気味の僕は、あらかじめ早めに
幸福な時間を完結しようとしている。「できるだけ早く、コーヒーを
飲み干して気に入っている雑誌も読んでしまおう!」。

しかし、その幸せな状態は、おもったよりも早く、終わることになる。
さして体格は大きくないのだが、50歳を超えた年配だとおもう、
そしてマイルスデイビスのような髪型。板敷きのフロアをドンドンと
近づいてきて、となりの席(続いているシート席)にドスンと座った。
もちろん、ほかの席はすべて空席である。その年配の男性は、遠く離れた
カウンターのオーナー女性に「アイスコーヒー!」と大声で伝える。

なんというデリカシーの無さ。

そして、やはり攻撃してきた。タバコをすぐに取り出すと、
とりあえず火をつけて、2・3度吸ってみる。その後、吸っている
気配は感じないのに、煙がとめどなく流れてくるので、のぞきこんで
見た。タバコは彼のテーブルの、こちらに一番近いところの
灰皿でお香のように煙を出している。結局、根元まで、極めて
少ない回数を口元に運んだのみで、彼はやっと火を消した。

昨日の常連客も含めて、彼らは先客がタバコを吸っているかどうか
を確認できる環境にある。その上で、タバコを吸い始めるのだから、
これは、確信犯と考えて差し支えないと思う。

彼らが攻撃的な確信犯でなく、デリカシーが無いのだとして、
でも、そういう状況が多いのであれば、お店の側で分煙などの方策
を検討して欲しい。

今日もまた、無言の犯罪性の無い、ボディブロー受けた僕は、店を出る。
勘定の際に、「あの席で、となりの客にタバコを吸われたら、素晴らしい
コーヒーが台無しなんだけど・・」言おうと思って、やめておいた。
こちらが悪人だと、見られかねない。

駐車場には、最新型のベンツSL500。僕も最新型の負けない
くらい高額な外車を駐車場につけておいたから、それは見ている
だろう。それなりの見下すような対抗意識もあったのだろうか。
東京なら、お互い敬意を払うような状況だと思う。ここは地方都市。
文化的に低いと言われるこの街で、こんなことだけでも、誰よりも
早く気がつけば、文化的に向上できる余地が残っているのでは
ないだろうか。

歴史を詳しく調べていくと、やはり幕府直轄地だったということは
それなりの人間の集まりだと思う。江戸でさえも、一般の町人や
町人とも認めてもらえない人々が、慎ましやかだったり、荒削り
だったり、愚かだったりして暮らしていたのである。この街の100年
前がなんとなく見えてくるのである。

さあ、明日からは、もっと郊外に出て、新しいカフェを探そう。
もしかしたら近くに、禁煙のカフェもあるかも知れない。やっと、
なじんできた気持ちの良いカフェだったけど、常連にはなりたく
ない。しかたがない。 カフェのオーナーさんたちが、これを読んで
少しでも変わってくれたらなぁ・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:48 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::カフェ |
静かなカフェ
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ユニフォーム姿三四郎はカフェが好き。静かなカフェがとても有難い。

日中に地方都市のカフェを訪れると、ほかにお客さんがいない、
貸切状態になることが時々ある。

静かに流れるジャズやボサノバのBGMが、お話にかき消される
ことなく、そのまま聴くことができる。紅茶やコーヒーの香りも
しっかりと感じ取ることができて、本当に幸せを感じる。ありがたい。

でも、その幸せな時間が、すぐ後にやってくる常連客に破壊される
ことも、ほぼ100%の確率で発生する。これが、昨日と今日、
違う店で2日もつづくと、もう新しいカフェを探したくなってくる
のである。

「常連」「オーナーの友人」「幼馴染」これではスナックと同じ
である。実は、日常生活で嫌いなもの3つにあげているひとつが
スナックである。カフェのスナック化。

最初の1日目の常連は、10人も入れない小さな空間のカフェの、
5人がけのカウンターにすばやく座り、いきなり世間話をオーナーに
話しかける。オーナーもそれを待ち望んでいたかのように、おしゃべり
を始める。少なくとも、先に来ていた客への遠慮はありそうもない。

そして、ゆるい冷房で研ぎ澄まされていた店内の空気を、ライター
の音、もしくは、タバコケースを指ではじく音をきっかけに
2番目の客の色にしてしまう。このときも、オーナーはそれを
受け入れるしかないのだろうか。常連客はタバコを吸わない先客に
対するデリカシーを持ち合わせない。カフェ(私はカフェと喫茶店
は違うと思っている)はあらかじめ、そういうところだとオーナー
も喫煙者の客も僕に言い聞かせているかのようだ。

そして、被害妄想を発展させると・・・「なんだ、見かけない客だな、
俺の店だぞ、早く帰ればいいのに。こいつ、タバコを吸わなそうだ。
一発、ボディブローでも入れてみるか。」こんな風に感じてしまう。

オーナーは、「先に入った、時々来るお客さん。この前、煙が
苦手だと話してたけど、私にはさっきまでの状態を維持する義務は
ないわね。こまったことだけど、常連さんには喫煙者が多いから・・・。
この件については、考えるのはよそう。」程度に思うのだろうな。

簡単にボディブローをくらった僕は、店を後にする。少し古いベンツ
E500が駐車場に停まっている。あの、常連客のそれなりの自己顕示欲
を確認することができる。

こんな、釈然としない仕打ちが2日連続も続くとは・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 20:58 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::カフェ |
ユニフォーム姿三四郎の仕事
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ユニフォーム姿三四郎の仕事はマーケティングである。
ハーフリタイアしたくて、今後の人生について考える。

リクルート発行の『スカウト』05年10月号・60ページ 20代から
はじめる「ハーフリタイア実行計画」(http://scout-go.jp/)

おそらく、リクルート『スカウト』という、求人関係の雑誌が最初に
ハーフリタイアという言葉を日本国内で使用したと思われます。
文末は創刊号の案内ページから抜粋しました。

収入の多い、転職をスカウトされることにより実現して、豊かな生活を
手に入れることを啓蒙する目的があると思われます。「可処分所得
1000万円」を世帯収入として得ることは、さほど難しくないと思われます。
若い、サラリーマンに夢を与えることも必要です。昔はそういう選択肢も
あることを、仕事のできるサラリーマンには知らされていなかった。
滅私奉公の時代は終わりをつげたのかもしれない。


■以下、上記サイトより抜粋
『スカウト』創刊号・10月号では、3つの特集をご用意。
誰もがあこがれるハーフリタイア生活を実践している人々の紹介や
実際にハーフリタイアを実現するためのモデルプランを掲載。
第2特集では「可処分所得1000万円という生き方」と題して、
収入をアップさせる方法や、憧れのライフスタイルについても紹介しています。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 11:51 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::ユニフォーム姿三四郎の仕事 |
ORA-00960
    「何も選ばない」生き方のすすめ

OracleのテーブルとAccessのテーブル
投稿者: なお (amethyst.mei.co.jp) 投稿日時: 2003/01/24 17:52:19 (Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461))

----------------------------------------------------------------------------
----
(内容)
[OSのVER]:Windows XP
[OracleのVER]:サーバー側Oracle8 クライアント側:Oracle for WindowsNT

ODBCでOracleのリンクしたテーブルと、Accessのローカルのテーブルをフィールドで
結合して、一致したレコードのOralceのデータを取得する選択クエリーを作成しまし
た。
しかし、「ORA-00960 選択リストに未確定の列名があります。」というエラーメッ
セージが
表示されていまいます。
Accessのバージョンは、いずれもAccess97です。
Windows98、Oracle for Windows85の環境元では、問題なく抽出できました。

原因がわかる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

【ユニフォーム姿三四郎の自己レス】

普通の更新クエリーで良いから、できるだけ単純化して
検索条件にnullもしくはnot nullを入れると、だいたいの
クエリーはoracle側が数万件であっても正常に走ります。
(パススルーなど、面倒なので作成しない。プログラム失敗すると無限ループになる。)



[くるくるおらくる会議室 INDEXに戻る] [ヘルプ] [投稿元]
----------------------------------------------------------------------------
----

re:Not NULL条件をつけています
投稿者: アコ (higobasi.osaka.jip.co.jp) 投稿日時: 2003/01/25 11:21:41 (Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt))

----------------------------------------------------------------------------
----
(内容)
私も、時々同様の現象に出くわします
で、理由はハッキリしないまま、
結合させている項目に、"Not NULL"という条件をつけてやると、
エラーは出なくなるので、それで対応しています



[くるくるおらくる会議室 INDEXに戻る] [ヘルプ] [投稿元]
----------------------------------------------------------------------------
----

re:リンクテーブルの接続の欠点
投稿者: なお (amethyst.mei.co.jp) 投稿日時: 2003/01/26 13:26:13 (Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461))

----------------------------------------------------------------------------
----
(内容)
アコさんお返事ありがとうございました。
以下のサイトにAccessからOracleに接続する方法の違いによって長所と短所が記述さ
れて
いました。
それによると、リンクテーブルによる接続の場合の欠点は、
①リンクテーブルに対するクエリーは複雑なクエリーが作れない
②何万件のデータに対して一括更新処理などを行うとAccessが応答しなくなる。
というものでした。
私の場合、2万件以上のAccessのローカルのテーブルとOracleのリンクテーブルとを
照合しようとしていたので、正常に機能しなかったようです。
2百件に減らした所正常に機能しました。
①や②の処理を行いたい場合は、パススルークエリーを使用するということです。
パススルークエリーで作り直してみます。
どうもありがとうございました。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 11:19 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::備忘録 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2006/07 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ