NEW ENTRIES

中陰の花
    「何も選ばない」生き方のすすめ

これが、芥川賞か!冗談ではあるまいか。20年来、芥川賞
作品を読んでいないが、当時より、さらに薄っぺらくなって
いる。

不真面目なお坊さんが多いと聞くが、少々まともなお坊さんが
作家になると、この程度で受賞できるのかと、勘ぐってしまう。
それとも、近代のような文学作品を期待するほうが時代錯誤
なのかも知れないが・・・。


ハーフリタイアすると、時間に余裕ができて、余計なことを
考えてしまうので、死や生についても、哲学的に考えてしまう。

ある程度の知識レベルであれば、すくなくとも現代においては
「あの世は無い」ものだと確定しているはずである。お墓の
近くを通っても、少しも怖くはなくなってしまった。

そんな、現代において、文学・書籍という媒体で、この作品が
もてはやされるということは・・・。

江原啓之氏の番組を、「くだらない」と感じれる、まともな
人間が少なくなっているのだろうか?。本屋にも、江原啓之
氏の書籍が山積みになっている。それを見るたびに思う。
やはり、大衆は限りなくバカである。

あらすじは、下記のとおり。Amazonで読者の意見を探したら、
やはりあった。この方(まったり賢さん)のレビューと、まったく
同意見だ。







Amazon.co.jpのカスタマーレビューより抜粋

現役僧侶だからどうしたってなもんだ, 2005/1/31
レビュアー: まったり賢 - レビューをすべて見る
「中陰の花」
死期の近いウメさん。自分の死期を予言する「おがみや」。
それを否定する医者。
予言通りにウメさん死亡。
坊主の則道と妻の圭子の間には子供がいない。
流産を経験している。

流産した子供のために4年間紙縒を縒り続ける圭子。

子供の供養をする。

成仏する。

「朝顔の音」
コンビニの店員の結子

過去に強姦にあい、死産させている。
霊媒師に供養してもらう。

垣田と愛し合う仲になる。

これは坊主の道楽であって、文学ではない。
エンターテインメントとしての面白みもない。
読んでいて拒絶反応を覚えた。

「死とはなにか、と考えさせられる」というレビュアーもいたが、
僕はそんなことは毎日のように考えているので新鮮みは全くなかった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


▽▼▽▼▽▼ この続きを読む ▼▽▼▽▼▽





| ユニフォーム姿三四郎 | 07:29 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::「大衆はバカ」前提論 |
ユニフォーム姿三四郎の甲子園
    「何も選ばない」生き方のすすめ

思い立ったら、すぐに自由な行動ができるのもユニフォーム
姿三四郎の特権。会社つとめの時は、急にその日に休みを
取るなんて、病気になったときくらい。でないと、部下もついて
きてくれないから。

でも、昨日(2006.08.20)の駒大苫小牧vs早稲田実業の試合は
すごかった。田中くんと、斉藤くんの投手戦は15回までで、同点の
まま決着つかず。それで、再試合となった。

今日は朝から、ネットで調べて、球場10:00の開門とチケットの
販売を確認していたのだが、月曜日ということもあって、5万人は
埋まらないだろうと、甘くみていた。

12:00頃、甲子園について、ららぽーとに車を止めて、甲子園
に到着。すでに、有料のチケットは完売で、無料の外野だけ空いている
とのこと。すぐに、席をとりにいったら、ライトの一番後ろの最後の
空席が確保できた。

これも、なんか幸せだなー。ギリギリは入れるなんて。それで、
あの2人の試合が見れました。暑かったけど、ミネラルウオーター
を凍らせたカチワリ(200円)を何度も買ってしのぎました。

甲子園のカチワリ

周りの席の人は、退職後の老齢の方が多かったような気がする。
あと、大学生とか。平日に行動できる人は限られているけれど、
5万人集めるほどの、魅力的な2人とそのチーム。

無料の外野で、自分ほどカチワリを買っている人は多くありません
でした。みんな、1円も使わないで、野球を見ることに魅力を
感じているのかも知れません。この暑さのなか、200円なんて、
極めて安い買い物だと思う。販売しているおにいちゃんも大変
そうで、500円でもいいという感じ。感謝。

試合は 3-4 で早稲田実業の勝ち。ハーフリタイアしていたから
こそ、実現したユニフォーム姿三四郎の幸せな時間でした。

甲子園の甲子園 スコアーボード ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 18:24 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::子供 |
「病院ランキング」は信用できない
    「何も選ばない」生き方のすすめ

あるきっかけで、病院を探さなくていけなくなった。googleで
「病院 ランキング」と検索すると、日本経済新聞社が公開して
いる病院ランキングが見つかった。

この調査は亀田総合病院など、テレビなどでも詳しく紹介された
病院が「医療の質」ランキングの上位を占めており、とても信頼性
の高いものだと信じていた。

ところが・・・。


大阪で病院を探していて、日経「患者にやさしい」病院で、実名
は控えるが、ある病院が見つかった。この病院の系列の病院が
北摂にあることがわかったので、リニューアルして綺麗だという
こともあって、こちらの病院に決定した。

経緯については、ストレスになるので、省略するが、外来で担当に
なったその担当医は、とても信用できるような対応では無かった。
お盆期間中で、医者が半分近くになっており、担当医リストを
見ると、普段その医者は外来初診を担当していない専門医のようで
あった。つまり、この日の仕事は、この医者にとって不本意だった
はずである。

結局は川上にいる者の都合で動く今の時代。負け犬の遠吠えに
なってしまい、誰も改善しようとしないだろう。当たった医者が
良くなかっただけかもしれないと、思いを巡らせたが、この手の
上位病院に共通することは、清算などがシステム化(機械化)
されていて、省力化されているようではあるが、案内係が異常に
多いのも特徴的だと感じる。つまり、費用をかける場所がイビツ
になっている可能性が高い。

少なくとも、この病院は「患者にやさしい」病院ではなかった。
血液検査で異常な数値で熱の高い病人を、朝から半日以上も待合
で待たせて、追加の血液検査を実施したのにもかかわらず、その
結果を知らせないで夕方になって他の病院に移された。「電車ですか?
タクシーにしますか?」ときた。そちらの都合なのに。

結局、移った病院で検査を1からされて、肺炎と肺気腫で2週間
の入院になった。

日本経済新聞社の「病院 ランキング」が信用できない例として
アップする。日本経済新聞社は日本の医療現場に与える影響を
どのように考えているのだろう。ビジネスとしてうまみのある
事業としてのランキング付けではないのかと、かんぐってしまう
のである。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 12:00 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::「大衆はバカ」前提論 |
ユニフォーム姿三四郎の午睡
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ハーフリタイアすると、午睡できる。午睡とは、スペインやイタリアなど
ではシエスタと呼ばれて、昼食後に短い睡眠をする習慣です。夫婦で寝室を
ともにしている海外では、これによって、「子供が多く生まれる」という説も
あるくらい、人間にとって幸せな時間といえる。

働き過ぎて、ハーフリタイアするまでは体調が悪かったのだが、午睡する
ようになって、著しく改善した。ほんの15分、長くても1時間程度の
睡眠だが、このくらいの短さのほうが体には良いらしい。

物欲に満たされた時代を通り越して、これからは午睡が幸せのトレンドに
なっていくような気がしている。午睡グッズなんていうものも現れるかも
知れないな・・・。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 15:41 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::カフェ |
コミック36巻をまとめて購入
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ユニフォーム姿三四郎は日中に結構時間が余る。サラリーマンとして
勤務時間で拘束された中で、出張や時間あわせのために、正当防衛的
な暇つぶしをすることがある。今思えば、そんな時代がもっとも幸せであった
のだと感じてしまう。給料をもらいながら、自分の時間として勝手なことを
しても良いということは、後ろめたさも無い訳で、これが精神衛生上もっとも
気持ちよい時間の浪費だと思う。但し、「こんなことしてて良いのだろう
か?」という、将来の不安がなければの話であるが・・・。自分はいつ
までもそんな時間の使い方はできなかったな。時間が余れば、技術書
ばかり読んでいた。たまに、秋葉原で会社で使う機材などを購入する
役目になったときは、嬉しくて歩き回ったけど。

カフェで時間つぶしするのは、ユニフォーム姿三四郎はの日常と言って
よいと思う。大豪邸に住む人は、それなりにお茶するスペースも用意して
いるのだろうな。

そんな時間を、やっきになって投資雑誌や日経新聞を読んではいけない。
これでは、ハーフリタイアとは言えない。あくまでも、優雅に自分の
時間として趣味などに没頭できなければ、仕事を離れているとは
言えないのである。

なので、サラリーマン時代にはあまり読まなかったコミックをまとめ
買いしてみた。こんな経験は生まれて初めてである。2万円近くしたし、
ダンボール2箱分にもなったので、本屋さんが駐車場まで台車を使って
運んでくれた。

あとで、amazonで探してみたら、同じ本が販売されていたので、
キャッシュバック10%してもらえたら、2000円戻ってきたの
に・・・と後悔している。間違ってもセレブなどという精神状態には
なれない。あくまでも、つつましくしながら、自分の時間を得ることで
幸せを感じられると思うので、そんなケチな自分を忘れないように
これからも生活していこうと考えている。

本屋に返品できないか、検討してみたが、読んでから返す人もいる
だろうから、返品は受け付けてもらえないだろうな。これからは、
衝動買いには気をつけようと思う。でも、コミック36巻をまとめ
て購入なんて、1度くらいなら許される、幸せな体験だったと思う。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 18:48 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::カフェ |
それでも幸せに暮らす
    「何も選ばない」生き方のすすめ

モラルの低下やサービスの低下は気がつくと、身近にあふれている。

・いつの間にか、セルフが多くなって、ほとんどがセルフになったら、
 どこも安売りはしなくなった。それどころか、セルフになってない
 ガソリンスタンドまで窓拭きをしなくなった。結局は元締めが勝つ
 ように出来ている。

・クリーニングしてもニオイだけで、ちっとも綺麗になってない。
 この店は2度と使わないことで抵抗できると思ったが、周りの
クリーニング屋 も、ほとんど同じ程度の仕上がりでがっかり。

・コンピュータのサポートセンターに電話してもうわべの対応だけで、
 ちっとも改善しない。
 (追加した部品やソフトの責任にして、たらいまわし)

・レストランもカフェも、コーヒーをネルドリップしない。機械でシュー。

・厳しい労働条件の産婦人科が著しく少ない。なので、どこも満員。

・医院にいって相談すると、やたらとレントゲンをとられる。ほとんどの
 場合、検査としての効果なし。


それでも幸せに暮らすには、どうしてもお金に余裕がないと難しい
時代になってゆくのだろうな。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:12 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::モラルの低下 |
ガソリンスタンドのサービス
    「何も選ばない」生き方のすすめ

セルフのガソリンスタンドが増えています。セルフのスタンドでは、
窓を拭いてくれません。ですので、少しくらい安くても、セルフの
ガソリンスタンドでは給油しないことに決めています。

この地方都市には、意外とまだ普通(セルフでない)のガソリンスタンド
がたくさんあります。そのなかで、JA農協のスタンドを選びました。農協
なら、純朴で真面目な方が働いていて、窓拭きも念入りにしてもらえる
だとうと期待しました。

ところが、数名いるスタッフは、みんなボーとして、窓を拭こうとはしません。
「ハイオク満タン」と最初に告げましたが、途中で「40リッターにして」と
変更しました。そして、自分で窓をふきました。2度とこのスタンドは
利用しません。空に近い状態で満タンなら100リッター入る車です。
売り上げは1万4千円というところでしょうか?。

この頃の、商売人たちはなにを考えているのだろうか?。

帰り際、始終ニコリともしなかった、そのスタッフはやはり無表情のままで
「ありがとうございました」と頭を下げました。そして、顔を上げたとき
の目は、宙を見つめてました。これからの日本、サービスの現場で、こんな
人と接する機会が増えるんだろうな。

ハーフリタイアも良いのだけれど、ある程度の金銭的な余裕をもって
サービス業者を選別しないと、普通の人となにも変わらない暮らし方
で終わってしまう。外食も医療も物販も、なにもかも、普通の人にあわせて
水準が下がってきている。

少しずつ、少しずつ、解らないように変わってゆく。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 17:35 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::サービスの低下 |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2006/08 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ