NEW ENTRIES
COMMENTS

GKしか敵がいない状態なのに決定率はわずか25~30%
    「何も選ばない」生き方のすすめ

サッカー 岡田ジャパン決定力不足打開策

(内外タイムス - 02月12日 18:01)

* 日記を読む(107)
* 日記を書く

内外タイムス
写真
  4日連続の非公開練習に加え、選手の取材制限を強行するなど厳戒態勢を敷き、豪州との南アW杯最終予選の大一番に挑んだ岡田武史監督。その結末は何とも割り切れないスコアレスドローに終わった。決戦前日には犬飼基昭日本協会会長が「ホームで負けたら致命的」と発言するなど岡ちゃん解任もささやかれたが、内容的に前進が見られたことで更迭論はトーンダウンした。だが決定力不足は根深く、容易に解決できそうもない。このままのFW陣では「W杯4強」を狙えるとは到底、考えられないのだが…。

 決戦前日にようやくメンバー22人全員がそろった豪州と1月10日に始動した日本。両者の大一番への温度差は明らかだった。エース中村俊輔(セルティック)を5日前に合流させるなど、岡田監督はすさまじい用意周到さで勝利を狙った。だが豪州の堅守を崩せずじまい。またもフィニッシュの問題を露呈した。
 「攻めが単調で緩急がない。外を崩すか、速い攻めしかなかった」と途中出場の大久保嘉人(ヴォルフスブルク)が嘆く。2度の決定機を逃した玉田圭司(名古屋)も「攻撃の迫力が足りない。相手DF陣を崩しきれなかった」と反省しきり。先発した田中達也(浦和)もシュート0本に終わるなど、FW陣の力不足が明らかになってしまった。

 2007年12月の岡田ジャパン発足後、複数のFWが召集されては消え、今は玉田と田中達、大久保が中心だ。だが玉田は昨季Jリーグでわずか4 点。ケガが多い田中達も2点にとどまった。大久保は唯一ふたケタを記録。先月移籍したヴォルフスブルクでも好調だが、ケルンとのデビュー戦で決定的シュートを枠に当てるなど得点は奪えていない。
 北京五輪の後、一気に頭角を現し、今年の代表3試合で3得点の岡崎慎司(清水)もいるが、指揮官の信頼を完全に得ていない。豪州戦でも8分しか出場時間が与えられず、何もできずじまい。どのFWも「点取屋」としてはまだまだ不満が残る。
 そもそも日本代表のシュート力の低さは練習でも一目瞭然だ。岡田監督はクロスに合わせて3人が飛び込むシュート練習を頻繁に行っているが、GK しか敵がいない状態なのに決定率はわずか25~30%。玉田や田中達らも実によく外す。これでは最終予選4試合無失点の豪州ゴールをこじ開けられるわけがなかった。

 打開策として考えられるのが新戦力の召集だ。「高原直泰(浦和)の復帰を早急に検討すべき」と断言する関係者もいる。昨年6月の3次予選メンバーに呼ばれながら「調整不足」の烙印を押され、代表から遠ざかったものの、最近の復調ぶりは目覚しい。今月1日の秋田豊引退試合でも豪快なシュートを決め、本人も自信を取り戻しつつあるという。
 8日のイタリア・セリエA、ユベントス戦でゴールし、中田英寿以来2人目の日本人得点者となった森本貴幸(カターニャ)も面白い存在だ。北京五輪代表の反町康治監督(現湘南)も「ゴールセンスは日本人離れしている」と太鼓判を押したことがある。
 彼らの出来次第では「既存FWの総入れ替え」も起こり得る。それを防ぐためにも、玉田や田中達、大久保はまず所属クラブでコンスタントな結果を残す必要がある。
 高いレベルの競争から飛び抜けた点取屋が出てくること。岡田ジャパン最大の問題点を解決する術はそれしかない。
(http://npn.co.jp/article/detail/97775856/)



名古屋グランパスのFW玉田圭司(28)が11日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで契約更改交渉に臨み、年俸5000万円の2年契約を結んだ。

 昨年の1000万円ダウンを取り戻しただけでなく、2010年までの契約を結んだ玉田は「すべての面において、いい評価をしてもらって感謝している」と、スッキリした表情を浮かべた。

 今回、複数年契約を結ぶ選手は異例。来年オフ、Jリーグ選手会の要望で、国際ルールと同様、Jリーグ内でも契約が切れた後の移籍金が発生しないルールに改められる可能性があるからだ。ピクシー監督が就任した今季、復活した玉田は「もちろん、ここでプレーしたいという強い気持ちがあったし、2010年にW杯がある。代表を考えると、常に試合に出ることが大事だから」と、南アフリカW杯へ向けて腰を落ち着けてプレーすることを選択した。

 FWとして4得点は物足りない数字だが、日本代表との過密日程のなかフルシーズン戦い抜いて優勝争いに貢献。昨年、大減俸を提示され、海外移籍も検討していた境遇とはガラリと変わった。「また来年も、いい準備をしようという気持ちにしてもらえた」と、エースにふさわしい待遇に、気持ちを新たにする玉田。新加入のFWダビとのコンビも「柏時代は、いつもブラジル人と組んでたから」と楽しみにしている。 (木本邦彦)
(http://www.chunichi.co.jp/chuspo/hold/grampus/news/2008/200812/CK2008121202000203.html)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 12:10 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::子供 |
日仏交流の歴史 最初に来日したフランス人「宣教師クルテ」
    「何も選ばない」生き方のすすめ

小学生の娘に「フランスと日本のつながり」をまとめる
宿題が出された。子供がインターネットで調べていたが、
まとまったページが見つからない・・・困っていたので、
手伝ってあげようと思って検索してみた。

「フランス 日本 つながり」
「来日 最初 フランス人」
「日仏交流 歴史」

Yahooの知恵袋に以下のような回答があって、小学生の
宿題の答えとしては、まとまっていて、非常に助かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランスからは主にぶどう酒やブランド物の装身具、
バックなどを輸入しております。
核廃棄物の処理もフランスに頼んでいました。
日本はボージョレヌーヴォーの世界最大の消費国です。
EUとして航空機エアバスの輸入もしています。
心臓病などに使う循環器系の医薬品も殆どがフランス製です。
日本からは原付バイク、自動車、家電などを輸出しています。
また、日本から年間60万人もの人がフランスへ旅行へ出かけています。
日仏間の貿易は、あまり盛んではなく経済的な結びつきは弱いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿題については一件落着したのだが、思わぬページを
見つけてしまって、探求心が生まれた。


外務省「日仏交流の歴史 パリ万国博と ジャポニスム」


この中に西暦1637年に初めて来日したフランス人と
して、「ドミニコ会司祭ギヨーム・クルテが九州上陸」
とあるのを見つけた。江戸時代のことでもあるし、
司馬遼太郎さんの書籍で紹介されていた殉職者のシドチ
のことも気になっていたので、宣教師クルテが
どのように扱われたのかが心配になった。

歴史のなかの邂逅②-司馬遼太郎 シドチ
http://www.isagiyoi.com/m200709.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
聖ギョーム・クルテ司祭
 ギョーム・クルテは、フランスのモンペリエで、一五九〇年に生まれ、一六〇七年、アルビのドミニコ会に入会し、トゥルーズで神学を学びました。司祭叙階後は、サン・マキシマン王立修道院の神学講師となり、一六二四年アビニオン修道院院長となってからは、修道院の改革に力を入れています。
 その後、マドリッドに移り、五年間滞在しましたが、その高潔な人柄で、指導司祭として多くの人々に慕われていました。一六三五年マニラに到着しましたが、マニラでもその人柄ゆえに、トマス学院の神学教授に迎えられ、多くの人を指導しました。クルテ神父は自分に厳しく、人には優しく、回心する人は特別に慰めを感じたといわれています。
 一六三六年、日本宣教にはやる心でマニラを出発したのでしたが、日本到着と同時に逮捕され翌三七年、長崎に移されました。拷問にも耐え、死刑の宣告文をつけられて、市内を引きまわされた後、穴吊りの刑を受け、祈りながら三日間耐えていました。狩りに行く前の奉行が刑の執行を急ぎ、斬首を命じ、こうして九月二十九日、クルテ神父は神のもとにかえりました。
(http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/library/book/tomanishi/tomanishi.htm)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ頃、琉球で逮捕されたスペイン人の宣教師2名とともに
拷問を受けた。そのうちの一人は、数日前に獄死。
残った2人も市内を引きまわされた後、穴吊りの刑を受け、
奉行の一言で斬首。

この頃、長崎は幕府直轄地(天領)だったようだ。
仕事とは言え、この奉行は躊躇無く外国人を死刑に
している。直前の1610年頃に琉球に薩摩藩が侵攻して
島津氏に支配されていたことも災いした。琉球王朝の
ままであったなら、琉球で逮捕されていなかったかも
知れない。

歴史を深く読みあさっていると、当時の島津家っていうのは、
ろくなもんじゃないな。子孫の方にどのような人格が
引き継がれているのだろうか。琉球王朝の子孫は、
廃藩置県で東京に移されて、侯爵として扱われ、
現在も安泰だそうだが、島津家のことを、どう思われて
おられるか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
島津氏第32代当主 島津修久さん
妻の伊津子は西郷隆盛の曾孫(午次郎の長男隆一の娘)で、結婚式の仲人は大久保利通の嫡孫・大久保利謙が務めた。嫡男は島津忠裕。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E4%BF%AE%E4%B9%85)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島津修久さんは、好々爺に見えますね。次のご当主は、
西郷さんとの血脈も受け継がれて、明治維新の象徴
のようですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 19:43 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
outlook 0x800CCC13 0x800CCC0F 送信だけ エラー
    「何も選ばない」生き方のすすめ

エラー番号 : 0x800CCC13

このブログでユニフォーム姿三四郎が、何度もお伝え
していますが、Outlookでのトラブルが増えている。

今回のトラブルは、非常に根が深く、結局、原因が
判明しなかった。

・突然、送信だけできなくなった 0x800CCC13
・非常に送信に時間がかかるようになった
・特定の送信サーバーを利用した場合のみ
 (ドメインが別のメールアカウントは正常に送信できる)
・同じネットワーク環境の他のPCでは正常
・ルータや、CATVモデムの電源を入れ直したがダメ
・メールサーバーに未受信のメールが残っていないことを確認

いろいろなトラブルシューティングをしてみたが、
解決しない。タイムアウトを短くしたらエラー表示が
0x800CCC0Fに変わるだけで、ほとんど現象も変わらない。

決定的な解決策・・・にはならないが、今後、同じような
トラブルになった場合には、すぐ最初に以下の作業を
するべきだ。特にoutlookの場合。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

送信トレイを空っぽにする。

送ろうと思っていたメールを送信トレイから、全てを
一旦捨てて、ゼロから再作成して、送信してみる。


添付ファイルが無くとも、テキストだけの巨大な
メールはトラブルの種になる可能性が高い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


以上をおこなったら、嘘のように送信できた。
何か、不安定な際に、作成した送信メールが
送信トレイに残っていると、送信できない
ようだ。ウイルスソフトとの連携に問題が
出ているのかも知れない・・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 11:04 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::outlook |
節分に食べる「巻きずし」恵方巻の起源
    「何も選ばない」生き方のすすめ

幼少の頃、海苔・昆布などの高級品を商う乾物問屋を
明治大正期に大阪の中心地で経営していた曾祖父、の
娘である祖母と暮らしたのだけれど、このような風習は
まったく経験が無かった。

穴子や、丁寧にそれぞれ煮られた、干しシイタケや
高野豆腐を細かく刻んで、錦糸卵で飾られた「ちらし寿司」
は、よく作ってくれていたけれど、おかしいな?恵方巻に
歴史があるようには思えない。

それで、調べてみたら、下品な起源に驚いた。いかにも
下品な雰囲気がしていたので、やっぱり・・・。方角について
もデタラメ。子供たちは喜んでいるので、複雑な心境。

大衆がバカだという前提で、組み立てるヤカラに、また踊ら
されている・・・。今回は自分もだった。



以下は、Yahoo知恵袋から引用・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵方巻。所詮は大手寿司チェーン店、スーパー、コンビニの商売から生まれた習慣で...
oreryuuyuugennjikkouさん
恵方巻。
所詮は大手寿司チェーン店、スーパー、コンビニの商売から生まれた習慣ですよね? 関西以外ではそんな感じです。みなさん何年くらい前から節分に恵方巻食べてますか?私は神戸市在住歴八年程ありますが、食べたことないです。
補足
今朝、テレビの情報番組で恵方巻のルーツやってましたね。大阪の花柳界で旦那がつくよう縁起をかついで、男性器に見立てた太巻きを、まるかぶりって…。よくまあ、こんな下品な習慣を全国で広めようてしてますね。痛すぎます。
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122791101)





以下は「なんでもレビュー」様からの引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、関東でも食べられるようになった恵方巻。今年は東北東に向いて丸ごと
無言で食べるという、なんかありがたい感じの習慣かと思ったら、歴史は
浅くて、70~80年前に大阪のお寿司屋さんが始めたらしいんだけど、これが
なんと、花柳界の芸者や遊女の節分に「だんなさまのあれ」に見立てたものを
食べる習慣からヒントを得て、その形に似た、のり巻きを作ったんだって!!
へっ??目 ちょっと!!あせあせ(飛び散る汗)
つまり・・男性自身・・
日テレのスッキリ!で放送していたんだけど・・
なんだか、家族揃って、恵方巻をくわえて喜んではいられないよね・・
(http://3ple-fan.269g.net/article/13914864.html)



恵方巻(えほうまき) - Wikipedia ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発祥
 恵方巻の起源はいくつもの説があり定かではない。その一つに江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願事として始まったという説がある[要出典]。 節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたるので、一年の災いを払うための厄落とし、年中行事として行われた。また豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説もある。
 その他にも恵方巻の発祥地の候補には、和歌山(紀州)、滋賀(近江)等があるがいずれも確かなものではない。以後恵方巻の習慣は、昭和初期の大阪では船場の商人の間で行なわれていたようで節分の「丸かぶりずし」の広告チラシも作成された。しかし、「一気に丸かぶりしなければいけない」ということは、海苔の販促として恵方巻を売り出した、「たこ昌」の代表取締役である山路昌彦の作り話とも言われる。
[編集] 大阪での復活
 戦後に一旦廃れたが、1973年から大阪海苔問屋協同組合が作製したポスターを寿司屋が共同で店頭に貼り出し、海苔を使用する巻き寿司販促キャンペーンとして広められた。翌1974年には大阪市で海苔店経営者等がオイルショック後の海苔の需要拡大を狙いとして節分のイベントで海苔巻きの早食い競争をはじめたこと、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事などが契機となって、復活することとなった。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB)



以下は「関西の節分の謎の真相を暴露」から引用・・・・・・・・・・・・・・・・・
この風習というか言い伝えを、考え出した人物に昨年遭遇したのだ!
その人物は、大阪各地のお土産売り場で売ってる「お土産用タコヤキ類」の製造販売会社・『たこ昌』の社長さんなのだ!
関西の人なら知ってると思うが、
"♪大阪出るとき連れてって~~~ たこ~まさ~のタコヤキ"
のCMソングでおなじみのあの会社の社長さんだ。
社長は昭和30年ごろ、海苔の卸業者をしていたそうだ。
土用の丑の日にウナギを食べるのをヒントに
なんとか海苔をたくさん売る方法をと考えたのが、
『節分の日に巻寿司(海苔巻き)を食べる習慣を作る』ということ。
そのために、いろんなお寿司屋さんにその話を持ちかけたそうだ。
そしたら、あっという間にお寿司屋さんから関西の一般家庭に広まったというわけ。
『東を向いて無言で巻寿司をまるごと一本食べる』というのはなぜか? と社長さんに問うと、
「いかにも意味ありげで御利益がありそうな感じがするやろ?(笑)」
と大笑いされた。
かなり儲かったそうだ。
社長あったまイイ~~~! &みんなダマされて馬鹿~~~~!!
(注)社長のお話を100%信じるならば、の話だが。
(http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/2134/Z_SETSUBUN.html)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 20:05 | comments (x) | trackback (0) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::「大衆はバカ」前提論 |
拡張子AVIの動画ファイルの編集【不要部分を削除】
    「何も選ばない」生き方のすすめ

デジカメで動画ファイルが撮影できることは、最近は
一般的になった。撮影品質が高い場合には、思わぬ
ほどに大きなファイルになってしまう。30分間、撮影
しっぱなしにしたら2Gにもなってしまった。

それで、不要部分を削除して、残しておきたい部分
だけを切り出すことが良いと思った。しかし、デジカメ
に付属のソフトには、ぜんぜんバンドルされていない。
フジ、リコー、ソニー・・・全部だめだ。ちょっと信じられ
ないが、しかたないのでフリーソフトを探してみた。

いろいろと試したが、下記のソフトが一番簡単。

「free video dub」
http://www.dvdvideosoft.com/products/dvd/Free-Video-Dub.htm

FreeVideoDub.exe(5.63 MB)がダウンロードできれば、
実行形式なので、クリックするだけで導入できる。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 16:13 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::備忘録 |
リスクリバーサル
    「何も選ばない」生き方のすすめ

ドル円のリスクリバーサル、横ばい 変動率は低下 4月22日 14時26分
ドル円のリスクリバーサル(4月22日14時15分時点)
1週間物:▲1.99%前後(前日終値:▲2.0325%)
1カ月物:▲2.70%前後(前日終値:▲2.6950%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:16.10%前後(前日終値:16.25%)
1カ月物:15.29%前後(前日終値:15.45%)

22日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は低下。東京外国為替市場でドル円相場は一時98.07円まで値を下げる場面があったが、円高・ドル安方向の為替変動リスクを回避(ヘッジ)する動きが強まる状況にはならなかった。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は前日比横ばい。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ドル円のリスクリバーサル、横ばい 変動率は上昇 4月21日 14時1分

ドル円のリスクリバーサル(4月21日14時時点)
1週間物:▲2.17%前後(前日終値:▲2.1700%)
1カ月物:▲2.67%前後(前日終値:▲2.6650%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:16.35%前後(前日終値:16.09%)
1カ月物:15.74%前後(前日終値:15.61%)

21日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は上昇。前日の米国市場で信用不安の高まりを背景に株安・円高が進んだ流れを引き継いだ。東京外国為替市場でドル円相場はショートカバーが目立つ展開となっているものの、円高方向への警戒感は薄れてはいない模様。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は前日比横ばい。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ドル円のリスクリバーサル、動意薄 変動率は小動き 4月16日 23時25分

ドル円のリスクリバーサル(4月16日23時時点)
1週間物:▲1.71%前後(前日終値:▲1.7750%)
1カ月物:▲2.36%前後(前日終値:▲2.4500%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:16.05%前後(前日終値:16.27%)
1カ月物:15.49%前後(前日終値:15.75%)

16日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は小動き。欧州外国為替市場でドル円相場は一時98.51円まで値を下げる場面があったものの、このところの中心レンジである98-99円台での値動きに収まっていることからボラティリティーは高まらなかった。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は動意が薄い。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ドル円のリスクリバーサル、拡大 変動率は上昇 4月14日 23時16分

ドル円のリスクリバーサル(4月14日23時時点)
1週間物:▲1.72%前後(前日終値:▲1.5275%)
1カ月物:▲2.38%前後(前日終値:▲2.3100%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:15.90%前後(前日終値:15.36%)
1カ月物:15.93%前後(前日終値:15.53%)

14日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は上昇。外国為替市場でドル円相場が一時98.98円まで下落したことを受けて、円高・ドル安方向の為替変動リスクを回避(ヘッジ)する動きが強まった。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は拡大。前日と比較すると、持ち高がドルプットに偏っていることが読み取れる。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ドル円のリスクリバーサル、拡大 変動率は上昇 4月13日 23時17分

ドル円のリスクリバーサル(4月13日23時時点)
1週間物:▲1.66%前後(前営業日終値:▲1.3825%)
1カ月物:▲2.35%前後(前営業日終値:▲2.1475%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:15.37%前後(前営業日終値:14.16%)
1カ月物:15.41%前後(前営業日終値:14.98%)

13日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は上昇。明日以降に米大手金融機関の決算や米経済指標の発表を控えて、イベントリスクを警戒する空気があるようだ。ただ、欧州市場がイースターマンデーの休場で参加者が少なく、「取引は低調」との指摘もあった。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は拡大。前営業日と比較すると、持ち高がドルプットに偏っていることが読み取れる。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ドル円のリスクリバーサル、動意薄 変動率は小動き 4月10日 14時7分

ドル円のリスクリバーサル(4月10日14時時点)
1週間物:▲1.35%前後(前日終値:▲1.3750%)
1カ月物:▲2.12%前後(前日終値:▲2.1350%)

ドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)
1週間物:15.04%前後(前日終値:15.01%)
1カ月物:15.33%前後(前日終値:15.30%)

10日の通貨オプション市場でドル円の予想変動率は小動き。海外勢の多くがイースター休暇入りしていることから、取引は低調だ。
ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)も動意が薄い。


【IVのデリバティブ分析】あながちガセじゃなかった 5月6日 19時15分

6 日の通貨オプション市場ではドル円の予想変動率(インプライド・ボラティリティー)は伸び悩み。外国為替市場でドル円相場が一時97.94円まで下落した影響が残ったものの、その後はドル円相場が下げ渋っていることなどを受けて上値が重い展開に。1カ月物アット・ザ・マネー(ATM)は14.52%前後と前日よりも0.20%高で推移しています。また、ドルのコール(買う権利)オプションとプット(売る権利)との比較で持ち高の偏り具合を示すリスクリバーサル(ドル高方向への変動率からドル安方向への変動率を引いた値)は小幅に拡大しています。
さて、アジア時間に円高が進んだ背景には「バンク・オブ・アメリカ(BOA)はストレステスト(資産査定)で340億ドルの資本増強が必要と判定された」との報道がありました。BOAの広報担当者はこのことについてコメントを拒否したようですが、すでに複数のメディアが報じていることから、ほぼ間違いないとの指摘があります。「BOAの資本必要額は審査対象の金融機関19行の中で最大」との声も聞かれました。
このほか、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が関係者の話として「米銀大手シティ・グループはストレステストの最終結果を受けて、政府が求めている500-550億ドルの資本のために、新規に50-100億ドルの資本調達に迫られている」との報道も背景にありました。
NYTは同時に「バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースの3行はTARP資金を返済するに十分な健全性がある」と報じていますが、こうなると思い出されるのは4月20日に出回ったガセとも本当とも受け取れる話です。たしか、「ターナー・ラジオ・ネットワーク」というブログが、「ストレステストを受けた19行中16行が厳密には破たんしている」、「厳密には破たんしている16行のうち、キャッシュフローが途切れたり、不良債権の状況が一段と悪化したりした場合に持ちこたえることができる銀行は1行もない」と述べたことが、市場の一部で観測されて、株式市場では、BOAが好決算を発表したにもかかわらず24.30%の暴落。シティも19.45%値を下げるなど、パニック的な動きとなりました。(GI 中村知博) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 10:04 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::ユニフォーム三四郎の為替取引(FX) |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<<前月 2009/02 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ