NEW ENTRIES
COMMENTS

リレンザを自費で購入できた!
    「何も選ばない」生き方のすすめ

近所の薬局(調剤薬局)で「タミフルもしくは
リレンザを自費で購入して、家庭に備蓄しておきたい」と
相談したが、処方箋がなければ「無理」との回答。

しかたないので、街の医院で相談してみたら、自費で
よければ予防として処方箋を出せるので、薬局で購入
すれば良いということで、めでたく購入することが出来た。


具体的には、処方箋を出すための診察などの
費用を病院で払って、処方箋をもらう。ここまでで、3,410円。

次に、調剤薬局に処方箋を提出して、リレンザ
を出してもらう。こちらの薬代が、3,470円。

両方の合計で6,880円。全部10割負担です。


並行輸入なら今回と同じ内容の5mg 20ブリスター
1箱が20,000で販売されているから、それに比べ
たら安いと言える。発病して3割負担になったら
2,070円だけど、かかりかけで服用できないので、
薬の効果としては薄れる可能性が高くなる。また、
A型、B型の検査に1000円くらいが2700円とは
別に必要になる場合が多い。

予防での購入は、ほんの少し金額の負担が大きく
はなるが、発病してからの購入と、さほど変わらない。
小さなお子さんのいる家庭では、リレンザを予防として
自費で購入しておくことを強くお勧めします。


インフルエンザを発病してからの服用の場合は、
1回あたり2ブリスターを1日2回必要ですが、予防
(つまり発病前)なら2ブリスターを1日に1回で良い
ようです。

2015/01/17 追記
小児科の先生によると、大人でも「1ブリスターを1日に1回」で良いそうです。
つまり、気道で、ある程度の濃度が維持できれば良いということらしいです。
初日は2ブリスターにしても良いかも知れません。1週間を目処に、使用の期限を
区切るべきとのことです。大学受験のお子さんをお持ちのお父様・お母様は
ご参考にしてください。





そもそもリレンザという薬は、予防に利用しても
有効な薬。気道で作用するので、副作用も
少ない。予防接種の注射よりも手軽にできる
のに、通常は発症が確認されていなければ
医師は処方してくれない。タミフルとおなじで、
24時間以内に服用することが求められる。
それなのに、土曜日の夜に発症した場合など、
は救急外来に行く必要が出てくる。

救急外来は、非常に混み合っていて、39度
の熱があるのに、深夜に3時間も寒い待合室に
待たされて、やっとタミフルを処方されたこと
があった。先生も、中国人の方だったなぁ。
優しい方だったけど、日本語が片言で、自信が
無さそうだったことが印象的。皆さんも、こんな
ことにならないように、健康保険非適用ですが
早めに全額負担で購入しておいてください。

2015/01/17 追記
発症してしまったと感じたら、2015年現在、イナビル(一般名:ラニナミビルオクタン酸エステル水和物)
という吸引型の薬が非常に効果的です。リレンザ・タミフル・ペラミビル点滴・イナビル吸引と選択肢が増えました。
お医者様によっては、製薬会社の営業マンとのつきあいや、患者の費用負担を心配してジェネリックを処方するなど
される場合があります。しかし、現時点では体に負担がかからず、最も効果が期待できるイナビルをお願いするように
しています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 15:08 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::子供 |
会津藩が「猪苗代」ではなく「斗南」を選んだ理由
    「何も選ばない」生き方のすすめ

斗南藩への配流となった会津藩について、なぜ
不毛の地とされる「斗南(現在のむつ市)」を選択
したのかをネットで調べていたら、以下のような
記述が見つかった。このような見解は会津の方
以外においては、最近一般的になっているよう
にも思える。その一例として、引用させていただいた。

「今もって長州に女々しく怨み節をのたまわっている会津の人よ、もう少しマクロな歴史を知って欲しい。戊辰敗戦後斗南に移ったのはあなた達先祖の判断で猪苗代の選択肢(葛西富夫著:斗南藩史 頁113)があったのですよ。 勝者の薩長があたかも酷寒の不毛の地を押しつけたのでは決してありません!!。 」
(http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/bakuhan/bakuhan.htm)

どう考えても、会津藩が気の毒でしかたないので、
ちょっと調べてみた。

まず最初に、2つの地域を新政府は提示している。
「斗南」を選んだ理由が、もう一つの選択肢であった
「猪苗代」において、敗戦後の人民を押さえられない
ことや、借金の返済の目処が立たないことが事実
だとしたら、そのような2カ所を提示すること自体
が非常に「罪なこと」、と考える方は少ないので
しょうか?。

また、薩長閥など無いに等しいかのように考えて
いる方々も多いようだが、前のブログに書いた
石本新六が陸軍大臣になるまで、薩長出身者
以外では明治44年(1911年)まで見あたらない
ことなどからも、あからさまに薩長が政権を
握っていたことは確かである。


『ある明治人の記録-会津人柴五郎の遺書』に
書かれている、柴五郎の中国における戦い方
を見ていると、以下のようなエピソードがある。

「多数の犠牲者を出した旅順攻撃に際しても、
要塞内に逃げ込んだロシア市民の待避を軍使を
たてて要請したが、食料など十分なるうえ、
防備固く安全なりとの理由で拒否され、
やむなく攻撃を開始している。各戦闘における
軍規の厳正さについて、敵将クロパトキン将軍
の回顧録は、世界まれにみる軍隊として賞揚
している。」

「義和団からの攻撃に応戦しているとき、
遠巻きにして傍観している清国正規軍が、
籠城軍牽制のため射程内に近づいて来る
ことがあり、誤ってこれを射ってしまった
ことがあった。このようなときには、白旗
の軍使を派遣して陳謝するなど、細かい配慮
を忘れず、沈着に行動した。」



戦国時代の名残で「我こそは」とまでは行か
ないにせよ、会津人柴五郎が戦いにおいても
行儀・作法の信念をもっていたことは確かであり、
農民あがりの新撰組や薩長の戦い方とは次元が
違う感じがする。下級の公家であった岩倉具視
の悪知恵か、大久保・西郷かははっきりしない
が、正式な勅命も無しに、錦の御旗など
かかげて勝利してしまうような下品な振る舞い
はこれからの歴史研究家が証明するものと思う。

話が逸れてしまったが、要所要所での薩長軍
の強引な実行力で、徳川軍があのような負け方
をしたことは、まぎれもない事実であり、-徳川
300年をごくわずかな武士の上層部のために、
農民が搾取されたかのような説明が百歩譲って
確かだとしても-その中で暮らしていた人々の
文化や振る舞いが世界有数の美しさだったことは
「武士の娘」や「名ごりの夢」を読んでみれば
理解できると思う。

薩長が作った明治政府は文明開化の華をを
咲かせたが、政権を握ったのが大久保や伊藤博文
などの最下級の武士だったこともあり、美しい精神や
振る舞いを受け継ぐことより、政府や皇室の特権化
を優先した。
(宮内庁の儀礼の多くが明治時代に作られた
 と言われている。)

現代でも、ここ数十年のグローバル化といった
アメリカ流の経営手法は、打算的な経営を加速
させてしまい、医師や料理人などに少しだけ
残っていたはずの立場や責任で「分をわきまえて
誠実に働く人々」の文化も消してしまった。

皮肉なことに、このような文化は薩摩(鹿児島)
や長州(山口)の方が、比較的まだ残っている
のだろうと予想する。関東や東北の貧しい地域
には、ほんのカケラほどなら残ってはいるが、
怠惰と打算が支配してしまって、売っている
ものも、サービスも低下が著しい。

ただ最後に、会津藩の問題で少し疑問が残るのは、
斗南藩の周辺にも、八戸藩などの普通に運営
されていた諸藩もある訳で、斗南がそれに
比べてどれだけ厳しい土地であったかは調べる
必要がありそうだ。この地域の諸藩は、江戸期
を通して改易や国替えもほとんど無く、他地域
からの転封・移封は少ないようだ。やはり、
運営の難しい地域だったのかも知れない。

地域の問題もさることながら、石高の減少の方が
きつかったと言えるかも知れない。

蝦夷・陸奥・出羽の諸藩
http://www.asahi-net.or.jp/~ME4K-SKRI/han/mutudewa.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 14:14 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
日本で最初に亡命した人物【塚原但馬守昌義】
    「何も選ばない」生き方のすすめ

塚原但馬守昌義(つかはら・まさよし)

写真(最前列の一番左)
http://tozenzi.cside.com/zousenzyo.htm

鳥羽・伏見の戦いで、副将として大阪城に徳川慶喜とともに籠もるが、慶喜の大阪城脱出で主戦派とみなされて取り残された数人のうちの一人。

大坂城にいた慶喜らは、主戦派の幕臣(松平・竹中・塚原)に無断で脱出するも、暗闇の為に乗船しようとした「開陽」を見付けられずにやむなく
アメリカ船に乗船して一泊、翌日「開陽」に移る。
(旧幕府艦隊とともに「開陽」は大坂の天保山沖に停泊していた。開陽の艦長、榎本和泉守武揚は上陸中だった為、副長沢太郎左衛門に命じて8日夜に出港し、慶喜らは11日に品川沖に着いた。)

大阪城に残された塚原但馬守昌義は、おそらく翌日、大阪湾の南端(和歌山の北)の加太浦に逃げ延び(ここまでは榎本和泉守武揚と行動を共にした?)「富士山」への乗船を願い出たが、新撰組などに罵られ紀州(和歌山)へ戻って行ったとある。


「加太浦にて乗船の時、塚原但馬守も同乗を頼みしが、艦中の新選組・会・桑等の負傷者、塚原の名前を聞きて、敗軍の大将なんの面目ありて乗船するやと口々に罵りければ、再び紀州へ戻り行きたり」


この『徳川慶喜公伝』の記述が、塚原但馬守昌義の日本での最後の記録と思われる。この後、アメリカ船に逃げ延び、日本で初めての政治亡命した人物となる。数年後のサンフランシスコ・クロニクル」紙(1869年6月17日)に記事があるとのことなので、亡命したことは間違いないようだ。

「実際には陸軍奉行竹中重固が指揮を取っていた模様」とあるので、微妙な立場であったと思われる。少なくとも新撰組(下級武士にも及ばない農民あがり)に罵倒されるようないわれは無い。また、直属の上司である塚原に対して、他藩であるとは言うものの、会・桑等の負傷者も罵倒したということは、当時の敗軍の風潮として興味深い。
(薩長に目の敵とされ気の毒であるとの認識が体勢を占める会津藩の藩士についても、礼節が無くなっていたというのは、少し残念に思える。)

将軍が逃げてしまったので、明確に負けた訳ではなく、責任を負って、切腹するというのも考えつかなかっただろう。勇猛果敢なイメージの新撰組にしても、満員の船に乗って逃げまくっている。責任のある立場だったので、自分だけ非難される風潮に追い込まれていることは事実。アメリカに渡ったのは賢明な選択だったと言える。

味方からも見放されてしまったのだが、もし官軍に見つかっていたらどうなっていたか?。小栗上野介の場合が参考になるかも知れない。斬首を実行した原保太郎の口演の記録。珍しい資料なので引用する。

「丁度未明に権田の小栗の屋敷(東善寺)へ行って捕縛した訳であります。格別抵抗も何もしませぬ。そこで其日・・・・・(無言)・・・・・ですが、斬ってしまった。ちょっと申しますと、甚だ残酷なような訳でありました(斬首のあとさらし首)。丁度其頃の一体の事情が、断然の処分をせいとか、遅疑(ぐずぐず)せずにやれとか言うは必ずもう斬れと云ふことに決まって居った。その処分をしまして高崎の旅館まで帰ってきました。」
(維新資料編纂会 原 保太郎君口演速記)


「ぐずぐずせずにやれ」とは、官軍の総督有栖川宮もしくは岩倉具視の命令だったのかどうか・・・、いずれにしても「必ずもう斬れと云ふことに決まって居った」と明言されていることが事実として残っている。原保太郎は、丹波園部藩脱藩で、岩倉具視の用心棒をしていたとのこと。後に、山口県令、山口県知事、貴族院勅選議員まで出世している。剣豪とのことで、下級藩士が脱藩した上で、武力を活かした者が出世して政治をする。そういう荒い時代だったということになる。小栗上野介を斬首する際に同行していた豊永貫一郎(土佐藩・元陸援隊士) の、その後の情報は少なく、小栗のアメリカから連れ帰った高価なアラビア馬を略奪して乗り回していた・・・とあるが、そういう狼藉の記録は勝った官軍には少ないが、間違い無くあったということのようだ。それにしても、豊永貫一郎はどうなってしまったのだろう。”豊永 県令”などで検索してもヒットしない。

原保太郎の写真がレアなので下記にリンクしておく。「原保太郎君口演速記」で言葉に詰まったりしているので、後悔していたんだろうけど。完全な悪人には見えませんが・・・、想像していたとおりのお顔立ちです。


原保太郎


さらに話は逸れるが、江戸に逃げ帰った近藤勇は、数十両で錦の着物を買い込み甲陽鎮撫隊を引き連れて大名行列している。幕臣の能力が低かったので幕府が終焉したとの認識が一般化されているが、少なくとも行儀の悪さでは誰も新撰組にはかなわない。武士の真似事はできても、所詮は農民あがりと言われてもしかたないだろう。
(参考 http://www.asahi-net.or.jp/~HC2T-TNK/sinsen/kantou2.html)

塚原但馬守昌義の祖先は武田の家臣団であり、武田家滅亡により徳川家に仕え、秀忠の部下として大阪の陣に参戦。その後、今の八王子にあった留所村を知行地として旗本となった。別系のご子孫は神戸で繁栄されているようだ。






武田信玄家臣団編成表 御目付衆 塚原六右衛門
http://s04.megalodon.jp/2009-0523-2021-51/shingen3.hp.infoseek.co.jp/shingen/kashindan.html


宝印寺
http://s04.megalodon.jp/2009-0523-1943-31/1st.geocities.jp/tekedadesu/hoinzi.html


留所村 とどころむら
内容: 江戸期から明治前期にかけての村の名.1889年(明治22)加住村の大字となる.多摩郡小宮領のうち.富所とも書く.南北朝期にも留所の地名が見える.鎮守は勝手明神山王権現合社.いまの加住町1丁目の地域.江戸時代初期の村高149石7斗8升,幕末153石6斗2升,反別18町3反4畝,田は2町4反3畝,畑15町9反.幕初から旗本塚原家に知行地として与えられた.幕末の塚原寛十郎は高700石西丸書院番を勤めた.
http://www.cs.takushoku-u.ac.jp/is/hachioji/50.php?NAME=%CE%B1%BD%EA%C2%BC


幕末の幕臣。安政3(1856)年外国貿易取調掛就任以後,外交面で頭角を現し,同6年外国奉行支配調役。万延1(1860)年日米修好通商条約批准書交換のため新見正興を正使とする遣米使節に随行,海外知識を広め帰国。文久2(1862)年目付,講武所頭取,大砲組与組を経て元治1(1864)年目付に再任。この間,文久3年池田長発遣欧使節の目付に,また慶応2(1866)年英国駐箚公使に任命されたがいずれも赴かず。慶応2年大目付就任以降,外国奉行,勘定奉行兼任,外国総奉行,若年寄並などを歴任。一方慶応3年兵庫開港に備えて商社を設立し富国強兵化に努めたが,長州処分や鳥羽・伏見の戦では強行論者であったため,明治1(1868)年徳川慶喜により免職・登営禁止を命じられる。<参考文献>『維新史』4,5巻
(岩壁義光)
http://kotobank.jp/word/%E5%A1%9A%E5%8E%9F%E6%98%8C%E7%BE%A9


万延元年、初の遣米使節団に小栗上野介らとともに参加。米国より特に派遣せられた軍艦ポーハタンに乗り込んで出発。勝海舟やジョン万次郎を含む咸臨丸の一行はそれに随行する形。当時の役職は、外国奉行支配両番格調役 塚原重五郎昌(36歳) とある。
(『幕末遣外使節物語』 尾佐竹 猛)



鳥羽・伏見の戦い
老中格・大河内正質(おおこうちまさただ)を総督とし、若年寄並・塚原昌義を副
総督とする旧幕府軍1万5000が大坂から進発した。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~soutokufu/boshinwar/tobafusimi/main.html



サンフランシスコで清国相手の貿易商(創作小説?)
http://s04.megalodon.jp/2009-0523-2018-25/www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5110/newpage3.htm


「アメリカ亡命第一号・旧幕府外国総奉行 塚原但馬守昌義」とあります。前列左端の人物です。
  この写真は、1858年に調印した日米修好通商条約の批准書交換のために、江戸幕府が米国に派遣した使節団が、ワシントンの米海軍造船所を訪問した時の記念写真です。
http://s04.megalodon.jp/2009-0523-2024-58/www.jomm.jp/volunteer/2007tushin.html


767 明治元年正月初旬大阪開城前後の情況に関する浅野氏祐の談話
さて御親書は何事ならんと拝見し奉りしに、すなわち御東帰に付き、
参政以上の進退を直命し給えるものにて、御文面は左の如くありしかと覚えたり。
供 酒井雅楽頭      供 板倉伊賀守
残 松平豊前守      供 永井主水正
随意 浅野美作守     供 平山図書頭
残 竹中丹後守      残 塚原但馬守
http://asiabaku9.exblog.jp/7793556/
東都アロエ様のサイト(『徳川慶喜公伝 史料編』3巻 287P~)


さて紀州へ下りてみれば、端なくも富士山艦は同所加太浦へ寄せ来れり、
榎本の招きもあれば、これに同乗して横浜へ入港したり。
直ちに上陸して神奈川奉行に打ち合わせ、多くの船舶を雇い上げ、
紀州に残れる兵隊負傷者など呼迎うべき手筈をなし、やがて江戸へ帰りたり。

加太浦にて乗船の時、塚原但馬守も同乗を頼みしが、
艦中の新徴組(※もちろん新選組のまつがいです)・会・桑等の負傷者、
塚原の名前を聞きて、敗軍の大将なんの面目ありて乗船するやと口々に罵りければ、
再び紀州へ戻り行きたり。

小野内膳正も榎本に用談ありて来りしが、
艦長柴誠一等に奸物奸物と罵倒せられ、是も端舟に乗りて何地へか避けたり。
http://asiabaku9.exblog.jp/7807110/
東都アロエ様のサイト(『徳川慶喜公伝 史料編』3巻 287P~)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 21:38 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
『ある明治人の記録-柴五郎大将の遺書』
    「何も選ばない」生き方のすすめ

今回、購入した書籍には、タイトルと少し
違って、『ある明治人の記録-会津人柴五郎の遺書』
とある。この中に、柴五郎が陸軍幼年学校で同期
だった石本新六の名前を見つけた。森鴎外と確執が
あったことでこの名前を記憶していたのだが、なぜ、
石本新六が男爵になるまで出世したのかを年表から
抽出して探ってみた。

年齢は鴎外よりは8歳も年上。柴五郎よりは6歳年上
でだが、おそらく柴五郎より陸軍士官学校を早く卒業
しているようだ。陸軍中将になったのは柴五郎よりも
8年も早い。その石本新六が亡くなったあとに、やっと
柴五郎が陸軍中将に昇進している。

その5年前、石本新六が男爵の爵位をとった年に
森鴎外が中将相当に昇進しているので、鴎外の出世
も遅いが、年長の柴五郎の出世はさらに遅かった
と言える。

一方、森鴎外は、男爵となった石本新六と本格的
な確執を迎え、精神的に厳しかっただろうと思う。
確執に勝利した石本新六はその後、陸軍大臣まで
昇進するのだから、悪い相手と喧嘩したなぁ。



石本新六
1854年2月17日生まれ
1877年7月、工兵少尉に任官
1878年12月、陸士(旧1期)を卒業
1898年3月、陸軍少将
1904年10月、陸軍中将に昇進。
1907年9月、男爵の爵位を授爵し華族となった。
1911年8月、第2次西園寺公望内閣において薩長出身者以外では初めての陸軍大臣に就任する。
2個師団増設要求をするが閣議で拒否され、在任中の1912年(明治45年)4月2日に死去

柴 五郎
1860年6月21日生まれ
1877年(明治10年)5月、陸軍士官学校入学
1879年(明治12年)12月、陸軍砲兵少尉に任官
1880年(明治13年)12月士官学校を卒業
1912年(大正元年)9月、重砲兵第1旅団長となり、翌年8月陸軍中将
1919年(大正8年)1月にイギリスより帰国。8月には陸軍大将に進級


森 鴎外
1862年2月17日生まれ
1881年(明治14年)12月16日に陸軍軍医副(中尉相当)になり、東京陸軍病院に勤務
1899年(明治32年)6月に軍医監(少将相当)に昇進
1907年(明治40年)10月、陸軍軍医総監(中将相当)に昇進し、陸軍省医務局長(人事権をもつ軍医のトップ)に就任した
1909年(明治42年)石本陸軍次官から戒飭(かいちょく)された。
1917年(大正7年)12月、帝室博物館(現東京国立博物館)総長兼図書頭(ずしょのかみ)



柴五郎さんは、1930年(昭和5年)4月に退役。
15年も後の1945年(昭和20年)に敗戦を迎え、
身辺の整理を始め9月15日に自決を図る。老齢の
為この時は果たせないのだが、同年12月その怪我
がもとで病死する。

開戦の頃から、日本軍が負けることを予想していた
ようだから、後輩の育成を間違えたと、責任感
を感じていたのかも知れない。

鴎外は、舞姫などの文学活動や、最初の妻の生家
赤松家との離婚などが出世の足を引っ張ったことも
事実だが、薩長閥や年齢が出世を左右している
ことも事実のようだ。

石本新六と同い年の小池正直が鴎外より2年先に
軍医総監になって、爵位をもらっているので、
鴎外は、ぎりぎりアウトという感じ。でも、そんな
出世に遅れた鴎外の作品が素晴らしいし、
子供たちに優しいお父さんだったことが、
後生の読者とっては魅力的だと思う。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 20:15 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
「先生と言われるほどの馬鹿でなし」
    「何も選ばない」生き方のすすめ

小学校の先生が公務員と言い始めると・・・
パートより、よく休むなんてことが正当化されてしまう
のですか?。

毎日接しているサービスの対象が、子供ということも
あって、こりゃ、際限なく手抜きが始まるだろう。
既に、「テストは既製品」「宿題は自分で採点」させ
たり、教えるのが面倒だから時間外学習は
百人一首とか漢字など、記憶の課題ばかり・・・。


まだ、大多数の先生が年3回の休みだけでも有り難い
と、本音を言わなかった(言えなかった)時代は抑えが
効いていたんだろうが、いよいよ先生ばかりか、
お行儀よく振る舞いたがる大衆も含めて「権利だから」
と容認する意見が多い。

日本は労働者の権利が薄いなどの意見も散見
されるが、それは職業によって力を入れるところ
が違うことが考察されていない。勤務日数を
年間授業時間で割ると、1日平均でたった3時間
程度がメインの仕事なのに、敵前逃亡されているのが
解らないのかな?。

戦後の高度成長期に入る時代には、小学校の
先生などというものは、何も特別な才能が無い人
が職業としたものだ。同じ先生と名が付いても、
大学教授でもあるまいし、勘違いもはなはだしい。

せめて、優しい先生なら有り難いが、そういう方
も少なくなっている。どうせ、やる気がないんだったら、
時給1200円くらいの子守の派遣社員でも結構
ですよ、と言いたくなりますよ。校長先生。

子供が熱を出している時は、しかたないとは思い
ます。しかし、常勤にしがみついていたいなら、
だんな様(民間か何かわかりませんが)やご両親
にも分担して子供の世話をさせることも検討しな
ければならないでしょう。それが出来なければ、
非常勤になるべきです。女性の社会進出で、働く場所
が家から遠くなって、そのかわりに男性と同じ
給料をもらっているのですから、理由はどうで
あれ、仕事を当日に休むのは考え物。こういう
話題があると勘ぐってしまいますが、担任2人制って、
結局そういうことだったんですね。

PTAは理解できない。足の引っ張り合いですか?。
それとも、既成事実をつくることで、先生同士の
利害が一致するのかも知れませんね。もともと、
PTAなどというものは、まともな家では女親が
働かなかった時代の産物。先生が手に負えない
のならアウトソースすれば良いのでは?。シルバー
人材とか、そちらにお金を回す方が、まだマシ
だと思います。
(同じクラスの子供のお母さんが先生だから、
 PTAにはあまり出られないとして、それを
 とやかく言う親がいるのでしょうか?。運動会
 などが同じ日に重なったら、参加できないで
 しょうし・・・。それとも、自分の子供の運動会
 を観覧することが常識になってるの!?。)

それにしても容認派が多い。先生に限らず、
どこの職場でも女性を正社員に雇ってしまうと、
それぞれの仕事のピークの日や時間に休むことも、
権利として敵前逃亡されることが当然になって
いくのかも知れない。病院が昔のように患者の
方を向いてくれない・・・というのも、看護婦さん
や女医さんの家庭の都合かも知れない。

これほど生産性が低ければ、高齢化社会と
あいまって、斜陽国への坂道をころげ落ちる
だろうな。いい勉強になった。

以下は引用・・・



よく休む小学校の先生

しろねこ
2009年7月4日 7:44

私の子供(小4)が通っている小学校の担任の先生の話なんですが、その先生は年齢が30代半ばで、子どもが二人、幼稚園の子と小学校2年生の子供がいるんです。去年から、私の子供の担任になり、今年2年目になりました。
去年の4月、入学式に先生の子供の入学式だと言って休みとっていたのですが、その後もPTAなど子供の行事があるたびに休んでいるようです。
私の子供が学校から帰ると、「今日先生、子どものPTAで午後から休みだった」とか「子供が熱出して休みだった」「自習だったから、プリントやドリルばっかりでつまんなかった」などと言っています。
せめて会議とか出張とかいうべきではないかと思うのですが、子どもにそのような説明があるということは、学校をはじめ教育委員会もそのような休みを認めているということなのでしょうか?
聞いていると、主婦のパートよりも自由に休んでいるように思えます。
私が小さい頃、母親が学校の先生だったりすると、授業参観はもちろん、学校の行事には参加できなかったように思いますが、時代が変わって、母である以上、自分の子供のPTAは担任を持っていても参加が認められるようになったのでしょうか?
なんだか腹が立ちます。自分の子供の担任がこうして休んでいたらみなさんどうおもいますか?

お気に入り登録数:158  
古いレス順
レス数:121本
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0615283467 [説明]
またモンスターですか
あーでたでた
2009年7月4日 11:30

>なんだか腹が立ちます

プリントだのドリルだのちゃんと自習させる体勢を作ってるのに、
ですか?

教師だって「職業」のひとつなんですから、休暇を取得する権利はあります。

>子供の行事があるたびに休んでいるようです。

あなたにも子供がいるんでしょう?
子供の行事に関わりたいという母親の気持ちがわからないの?

視野が狭いというか、無神経な母親ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7072465539
立場を替えて考えてみて下さい
きゃんまま
2009年7月4日 11:32

仕事を持っている。それも教員という仕事だ。
そう言えば「致し方ない理由だね」と認めて、子供のPTAから
免除されるといったら、トピ主さんはそれを認めることが出来ますか?
最近では「仕事を持っている」ということだけでは、PTAから逃れる
ことは出来ないはずですし、一人の子供に付き、一回はPTAは引き受ける
べしといった暗黙の取り決めがあると聞きますが・・・・
「教員はPTAなど参加するべきではない」と思われるのでしたら、まずは
トピ主さん御自身が子供さんの学校のPTAに、そのような配慮はすべきと
働きかけて下さい。

有給休暇がある限り、教員だって休みは当然認められるはずですよ。
そもそも、昔から福利厚生が整っているからこそ、教員の仕事を
選ぶ女性は多いはずですよ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5428429081
子供が熱なら休んでも仕方ないのでは
どっこいしょ
2009年7月4日 11:37

有給休暇をいつ取るかについては(業務に重大な悪影響が無い限り)
個人の自由でしょう。「主婦のパートより自由」とのことですが、
これも職場によって様々だと思いますが。子供が急な熱を出したら
止むを得ないんじゃないですか?

担任が休む頻度よりも、どのような授業や指導をしているか、
という点の方が重要だと思います。

「(通常の授業が自習になって)つまらなかった」と言われるくらい
なら、その先生の授業は面白いのでしょうね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0448782364
問題は「自習」になってしまうことですね
たかぽん
2009年7月4日 11:39

教師であっても「親」の役割を果たすのは当然だと思うので、
その先生が休まれること自体は否定すべきではありません。

トピ主さんのお子さんも、いずれ仕事と育児の両立という問題
に直面するかもしれないのですから、先生に対して否定的な
発言はしてほしくないですね。

しかし、急な欠席の場合はともかく、予定されていた欠席で
あれば、代わりの先生がきちんと授業を進めてくれる学校側の
体制ができているべきで、それができていないというのは、
制度上の問題があるように思うので、むしろ、その点の改善を
学校に申し入れてはどうでしょうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9738413075
おかしいんじゃないですか
CORNO
2009年7月4日 12:19

教師は自分の子のPTAには参加してはいけないのですね?
教師は自分の子が熱を出しても絶対に授業を優先しないといけないんですね?
教師は有給休暇はとってはいけないんですね?

>せめて会議とか出張とかいうべきではないかと思うのですが、
 嘘をつけ,ということですか?
>私が小さい頃、母親が学校の先生だったりすると、授業参観はもちろん、学校の行事には参加できなかったように思いますが、
 本当ですか?
>なんだか腹が立ちます。
 この部分に,私もなんだか腹が立ちます.もちろんあなたに対して.




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2765905962
あります、あります!
ぽち
2009年7月4日 12:20

トピを読ませていただいて、娘が小3の時の担任を思い出しました。


夏休み1週間前に産休に入り、
さらに復帰後3ヶ月でまた産休に入られた担任がいました。
なぜ夏休みに入るまでもたせられなかったのか?
今考えても不思議です。
その時の通知表は代理の先生がかかれてました。


保護者全員で不満を校長に話しました。
結局そのあと先生は退職されたらしいです。


とても評判のいい先生だっただけに、
非常にがっかりした記憶があります。
受け持ちのクラスがあるということは、責任もあると思うんですけどね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7458061316
板挟み
こも
2009年7月4日 12:27

小学校ではありませんが、教員をしています。
担任の休みが多いことに対する不満については、まあ理解できます。私も、基本的には仕事>子どものスタンスでやってきました。低学年の発熱した子を一人自宅に置いてフル出勤したことも結構あります。PTAの委員になっても(無条件のくじ引きです)、殆ど活動できません。
でも、子どものPTA関連に参加しないと、
「学校全体の子どもたちのために何かしようという気がないの?自己中過ぎ」
「仕事を持ってるなんて理由にならない、ずるい」
などなど、激しく非難されるのです。そして、そういうお母さんほど、トピ主さんのような不満を自分の担任に向けたりします…。
もちろん、トピ主さんがそうだと言っているのではないのですが、同じようなご不満を持つ方には、そういった事情も少しだけ頭の片隅に置いていただけると幸いです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1162712706
そうですねぇ・・・
りんご
2009年7月4日 12:49

自分の子の入学式はその先生が1年生担任でなければいいと思います。
先生も有給を取る権利はあるのだろうし。
確かに先生が休んでばかりだと不安になりますが。
先生もPTAに参加しなかったらしなかったで、
あの人は仕事理由に参加しない、みんなも働いてるのにとも言われかねませんし・・・
先生もつらい立場かも。
うちの担任の先生は奥さんも働いているらしく、高学年の子ども2人の
創立記念日だからと休んでいましたが、この時はそんな正直に言わなくてもいいのにと思いましたが・・・




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6350285586
知り合いの
もも吉
2009年7月4日 12:50

ママ友の旦那さんは教師。
お子さんはトピ主さんが書いたような感じ。
良くお子さんの行事に来てます。同じ様に「学校の先生って休み自由なんだね~」と我が家では話してます。会社員の我が家、休みなぞ希望通りなんて取れた試しがなし。

そのクラスの子供たちにしたら迷惑でしょうね、と内心思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3352720691
お気持ちわかります
現役教師
2009年7月4日 12:51

教師をしております。私は高校ですが、自分の学校行事や授業を優先しなければならないため、参観会にもほとんど行けず、子供達にはさみしい思いをさせてきました。
この辺は、その先生の価値観にもよるのではないかと思います。
基本的に、年休(有給休暇)は申請されれば拒むことはできません。教師といえども労働基準法は平等に与えられるものですから…。
私が参観会よりも自分の授業を優先するのは、生徒に対する責任を強く感じるからです。
でも、最近は個人的な用事のために休みを取る先生はずいぶん増えましたね。
先生が休むたびに自習になってしまうのは確かに困りますね。
代わりの先生が授業をするなりの配慮をしてほしいと教頭や校長に要望を出しても良いと思いますよ。

あと、こういった職業上、休暇が大変取り辛いのですが、PTAの役員決めなどの時に、他のお母さんたちから、教師だからという配慮や理解をしていただけたことは一度もありませんでした。その先生にもそういう事情があったかもしれないな?と思ったりもします。
それらも含めて、教師でも休みを取るのは当たり前というご時世なのかな?と思っていましたが。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6734859960
逆だったら腹立ちます
るりり
2009年7月4日 12:52

もし子どもと同じクラスのお母さんが,自分は小学校教員だからPTA役員は一切お断りします,PTA活動にも一切参加も協力もできません,と言って,運動会にも参観日にも来ないで自分の子を見ようとしなかったら,ちょっとは自分の子の実態を見たら?と,腹が立つと思います。幸い,私の周囲には(教員は多いですが)そういう人はいませんが。自分の子をきちんと見れない人に多くの子を教え導く教員が務まると思える方に違和感があります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7245367195
ありえません!
えり
2009年7月4日 13:31

その先生、おかしいですよ!
担任が休むなんて普通ではありません。
私は幼稚園で働いていましたが、子持ちの先生は
PTAどころか、学校行事も、子供が病気でも、親友の
結婚式でも、とにかく私用で休むことはありませんでした。
↑さすがに途中でしんどくなって、3月いっぱいで
退職なさいましたが。
また、自分が子供の時を考えても
先生が学校を休むことなんてほぼありませんでした。
一度だけ休みましたが、40度以上熱が会った時だけです。
先生ってそういうものですよね?

学校もおかしいのではないですか?
苦情を言ってもいいと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3903800359
よく休むと言われても
労働者
2009年7月4日 13:38

たとえ教員であろうとも有給休暇を取る権利があります。
学校の運営上どうしてもその日に休んでもらっては困るというのでなければ、理由の如何に関わらず有給休暇が取れることは当然ではないでしょうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9727573223
全く同感です。
ほにゃらら
2009年7月4日 13:43

同じ状況です。
学校の先生ってこんなに自由にお休み取れるのって。
我が子は中学生3年で担任は男性なのですが、
『子供を病院に…』・『子供の保育園の行事で…』と、
そりゃもうお気軽パート?のような出勤態度です。
これって学校側も教育委員会側も容認しているのですよね?
一般企業なら上司から一言ありそうな。
ほんと『学校』で不思議なところです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7076307110
同業の者ですが携帯からの書き込み
納谷
2009年7月4日 14:07

よく休む人たまにいますが正直迷惑だし、生徒(児童)たちにも申し訳なくて私なら休もうと思いません。
家庭的な用事でたびたびやすまなければならないなら私なら退職して非常勤とかやります。
学校の先生は年間何十日か年休とれますがその範囲以内ならいくら休みとろうが正直教育委員会だって文句いえないんです。
だいたいの先生は半分も使わずに終わるんですがね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9181336320
学校に勤めています
のの
2009年7月4日 15:08

現在では学校(公務員)は勤労男女のワークライフバランスの模範となるべく、家庭を大切にするような指導を教育委員会からもされています。「次年度1年生の子を持つ教職員」を1年生担任からはずし、自分の子供の入学式に出席できるよう配慮するのは学校長として当然のように行われています。(男の先生でも自分の子の入学式には休みます)私の勤める市では毎年「男性教職員のための育児支援休暇制度」と題したPDFが配布されます。

>主婦のパートよりも自由に休んでいる
→当然です。身分が違います。大学で一生懸命勉強して公務員採用試験に合格してキャリアを積んでいる人間と、結婚を口実に仕事をやめて夫によりかかって小遣い程度しか稼げない主婦パートでは、受けうる福利厚生も給与も差があって当然でしょう。

>私が小さい頃と違う
→時代は変わっています。少子化対策として家庭と仕事のバランスを、と政府がヤイヤイ言っているのを知らないのですか?
あなたのような考えの人が多いから少子化が解決しないのではないでしょうか。悔しかったら採用試験受けてみれば?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5568302825
女の敵は女・・・
pompom
2009年7月4日 15:54

だと、トピ主さんの言い分を見ていると、つくづく思います。

自分だってお子さんがいる母親なのに、おなじ子供のいる母親の立場を、全然思いやっていなくて、自分の子供がよければそれでいいだけの、いまどきの母親なんですね・・・

私なら、その先生個人には、なんとも思いません。むしろ、子供のために、仕事休みやすい環境でよかったね、と思います。

ただ思うことは、個人が、家庭や子供の都合で休んだときに、仕事に穴が開いてしまう体制そのものの問題点です。

先生だって、子供が熱を出したら休みたいだろうし、PTAや入学式だって生きたいだろうということです。ですので、そういうときに心置きなく休めるような何らかの仕組みを、学校全体や、日本全体で支える仕組みができてほしいなあと思うことです。

トピ主さんみたいに、「先生なんだから、自分の子供は犠牲にしてでも、自分の子供につくせ~!!」としか言えない母親は、正直、母親としてもどうかと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7076183525
へんなの。携帯からの書き込み
小雨
2009年7月4日 16:57

あなたがあなたのお子さんのことを大事なように、先生だって我が子が大事でしょうに。
『先生も大変だわね。』とは思えないんですか?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5798277105
年休に理由は不要
ブチ猫
2009年7月4日 17:30

公立小ですか?
教員の年次有給休暇(年休)の取り方の疑問ですね。
年休は通常年間20日(前年に余り取らないと持ち越されて増える場合もあり)まで自由に取れます。取る際理由を言う必要は一切なく逆に問われることもありません。上限を越さなければ労働者の権利として行使できます。
また午前2時間とか午後4時間など一日8時間の勤務を分けて取ることもできます。午後4時間休みを2回取ってもこれで一日分の年休です。年休を取りきった上で更に休むと、欠勤となり給料が下がる等の処置があると思いました。

つまり年休の範囲なら教委だろうと学校管理職だろうと何で休もうと文句は言えません。それは以前から同じはずです。昔は教員は児童生徒を抱えている以上は休まないという考えの方が多かったような気がしますが、今は教員だろうと我が子がいれば親としてのあり方を求めるのは当然なのではありませんか。

どうしても気になるのでしたら、悶々としてここで聞くより学級保護者会で直に先生に質問なさってみては?多分同じ答えが出ると思いますけど…
ちなみに夫は公立中教員ですがほとんど休みません。勿体ないと思いますけどね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8166752494
いいんじゃないでしょうか
のぼ
2009年7月4日 17:46

先生だって人間だし、労働者、、。有給をとる権利だってありますよ。日本には、未だ、”家族、自分を犠牲にしても仕事優先にすべき”なんて、風潮がありますが、もうすこし、お互いの健康や家族におもいやりながら仕事していける環境がととなったらいいなとおもいます。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8688460550
休むのなら代役を出すのが普通ではないのでしょうか?
民間企業勤務
2009年7月4日 18:04

「よく休むのが不愉快」なのではなく、
「休んでも代わりの教師が居れば良いのに、大人不在の自習になるのが不愉快」なんだと思います。


トラブルや事故は、いつ起きるかわかりません。
教頭・副校長・副担任によるフォローの体制が何故、学校で行われないのか不思議で仕方ありません。

教師以外の職で、例えば、病院だったら学会出席のために代診があります。
習い事なら振替という制度。
企業や役所では休む人は、代役を必ず立てます。
どうしても人数の調整が出来ずに休めないと言う話は良く聞くことです。

PTAの参加なら、少なくとも1週間前にはわかる事ですから、
授業計画を代わりの人に渡して授業してもらう。
専科の教師の授業の交換をする。
特別授業を行う。
2クラス合同で行うことが可能な科目(実技4科目等)を行う。等の
何らかのフォローができないのか、不思議です。

フルタイムで仕事をしながらでも学校の行事に参加するのは良いと思います。
自分もそのようにして、本部役員をしてきたからそう思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1974245006
肯定意見おおいですが……
kou
2009年7月4日 18:48

青臭いのは承知で言いますが、公務員の基本は「全体の奉仕者」が前提です。
憲法15条に定められています。
つまり自分の生活の安定の為に選ぶのではなく、公共の利益のために勤務するというのが理想なんです。
公共の利益よりも、自分の家庭の利益を選ぶ人はそもそもなるべきではない。
そのうえ教職なんてのは聖職と言われるほど影響力の大きい仕事なんです(これは個々人のモラルでしか無いですが)。
子供のためにしょっちゅう休む、というのなら休んで問題の無い職を選ぶべきなのです。
私学だったら話違いますが。
自分が小学2年生の時の担任もそんな感じの人で、今思うと駄目な社会人だったなあとしか思えません。
PTAが動いて、副担と交代させられてました。やはりまずはPTAで動議を醸すのがいいのではないでしょうか。
同じ体験をした仲間としては、お母さんに頑張って欲しいです。子供には術が無いです。
ただ、ウチは母もPTAの中心人物になったせいで、その教師の八つ当たりもすごかったです。
その辺はしっかり話合う方がいいでしょうね。ウチは母から覚悟いるかもしれない、と言われてたので腹が据わりました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6112356113
子を育てる母親の視点で応援してあげませんか
imagine
2009年7月4日 18:57

 もしかしてトピ主さんは同業者で「私は休めないのになんであの人は・・・」という話ですか?

 ともあれ教員とはいえ家庭を持ち親であるなら、そのような形で休暇を使うのも権利の一つであり、もし自分の子供の担任でも仕方ないと思うでしょう。
 
 トピ主さんが子供の頃に経験したように、受け持ちのクラスを優先せざるを得ず、自分の子供の行事に出たことがない(出られない)という教員も大勢います。最近は認められるようになったというより、昔は言い出せなかったりサポート態勢が今より貧弱だったので実行できなかったのではないでしょうか。
 昔の教員は聖職と呼ばれ滅私奉公で子供のためにといった時代もあったのでしょうが、その時代には親のあり方も違ったはず。教育制度がころころ変わり、堕落した親たちが増えているなか、教員だけに理想を求めるのは気の毒です。

 ちなみに組合に加入されている教員の場合、職場環境の改善を努めてきた先人のおかげで今日の権利があるので、それらが有名無実にならないように率先して制度を使っているというケースもあります。

PS
のの さん、言葉きついけどご意見に同意します。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0901134315
わかります携帯からの書き込み
のりしお
2009年7月4日 19:46

私も上の子供が一年生の時の担任が、とにかく休む。遅刻、早退もとにかく多い。理由は中学生の子供の発熱や学校行事


義理弟夫妻は共に教員です。なので教員としての話しも聞きますが…やっぱり私は我が子の担任が頻繁に(本当に良く休みました)休んだら嫌でした。

隣のクラスの担任は全く休まない。羨ましい。と思いました。


教員だって休みは当然。確かにわかります。
でも、子供の担任となれば本当に頻繁にいない担任では親としては不満です




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7274333423
ご意見ありがとうございました
しろねこ(トピ主)
2009年7月4日 22:00

様々なご意見をいただき、とても参考になりました。
誠実にお答えくださった方々、ありがとうございました。
親の立場、先生の立場、両方から見つめ直してもう一度、考えてみたいと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0615283467
先生にも休む権利はあります
労働者
2009年7月4日 23:08

たとえ学校の先生であろうと、
民間企業の労働者と同様に有給休暇を取る権利はありますので、
先生が休むことには問題がないかと思います。
従って、学校や教育委員会に抗議をしても取り合ってもらえないでしょう。

ただし、休暇を取った先生のクラスをフォローする体制が
ない点については多いに問題があるかと思います。
この点については、学校や教育委員会に抗議して改善してもらいましょう。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3393825945
先生がお休みされるのは権利だと思いますが。
かおるこ
2009年7月4日 23:16

先生が有給をとることは問題はないと思います。

 でも回数が多い場合は問題です。
 やはり有給を認めている職場の上長より何らかのフォローはお願いしたいです。

 私が心配なのは、他のクラスよりも学習面等で遅れが出ることです。
 
 先生とはいえ、皆さん経験や技量はまちまちですよね。
 どのような先生が担任でも、子供には「先生のおっしゃることはよく聞きなさい」といつも言って聞かせます。
 本音は決して子供には言いませんが、やはり隣のクラスに指導力も人望も兼ね備えた先生が就かれたら、内心羨ましく思ってしまいます。親としての心情です。

 それと同じで、お子さんの行事の為に学校休む先生を同じ母親として当然と思いつつも、学習面等で差が出るのではという不安を持ちます。

 多少自習があっても、年間のカリキュラムを消化する上では支障がないように授業時間数には元から余裕があるのでしょうか?
 または日頃より、自習になることを見越しての授業をされているのでしょうか?
 
 それなら安心ですが。
 
 
 




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4317748428
寛大な人が多くびっくりだ
一会社員
2009年7月4日 23:46

これは、どう考えても担任が無責任過ぎるでしょう。

私も子どもを持つ一会社員ですが、どうしても休めない日に子どもが熱を出しても、夫や母と連携して乗り切りました。
近くに頼れる身内がいなければ、病児でも預かってくれる施設をリサーチしておく等の準備をしておくと思います。
そしてその体制が組めない状態であるなら、現在の仕事を諦めざるを得ないと思います。
この教師の場合、そういう期間は最低でも担任を外してもらうように言うべきです。

同じ母親だから?教師だって単なる仕事だから?有給を使ってるのだから?
過剰な権利の主張は、世の中を滅茶苦茶にしていくと思いますよ。

すでになってしまっているようですが。

「女の敵は女」と書いてる人もいますが、逆にこういう「甘えた母親(担任の方ですよ)」がいるから、「女には任せられない」と言われてしまうのでは?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8044801940
勝手なこと言わないでください
kao
2009年7月4日 23:46

子供の用事を仕事よりなぜ優先させてはいけないのですか?

仕事はもちろん大切ですが、生徒の代わりの先生はいくらでもいても、子供の母親は自分しかいないんですよ。

年休の理由は関係ありません。
どんな理由であろうと休む権利があります。

公務員が主婦のパートより自由に休めるのはある意味当たり前ですよ。
会社員が家庭を犠牲にしてまで、馬車馬のように働くからといって、それが理想的ですか?
あげくに使い捨てのパートの働き(これも間違っていると思いますが)と同列に比べるなんて、土俵が違いますよ。

日本の社会ではばかみたいに働くのが当たり前だからといって、それが気持ちのよい働きかたでは決してないはずです。
家庭も仕事もほどほどに両立させてこそ、人間らしい生活なのではないですか?

授業が欠けるなら、埋め合わせる手立てを学校で作ってもらえばよいのです。
先生に「休むな」というのはおかどちがいです。

>なんだか腹が立ちます。

私もあなたに腹がたちます。
まったく、働く女性の敵は自分の子供しかみえない母親なんですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9630079641
仕事にあわせて避妊しろ?
かおる
2009年7月4日 23:55

ぽちさんも暴論の母親ですね。

>夏休み1週間前に産休に入り、
さらに復帰後3ヶ月でまた産休に入られた担任がいました。
なぜ夏休みに入るまでもたせられなかったのか?
>保護者全員で不満を校長に話しました。
結局そのあと先生は退職されたらしいです。

最悪の保護者たちですね。

子供は授かりものです。
ほしいと思ったときにすぐにできる人ばかりではないのですよ。

夏休みに入るまでもたせろだなんて、そんなに計算どおりに行くとは限りません。
担任の責任って、自分の子供を犠牲にするほどの責任ですか?
担任の代わりなどいくらでもいます。
そのために代理がいたんでしょうが。

先生だって人間です。
他人の子供の授業より、自分の子供の命を優先して当たり前じゃないですか。

あげくに先生を退職に追い込むまで、非道なことをしておいて、今でも不満に思っているなんて、信じられません。
まったくどうしてここまで視野が狭い人間が子育てしているのか、不思議で仕方ありません。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9630079641
またか・・・
教員より
2009年7月5日 0:33

認められていますよ。
教員は年休もとれるし、子の看護でも休暇がとれます。
労働者として当然の権利です。
地方自治体が労働基準法守らないわけにはいきませんよね。

けどね。
教員って、残業代もでないんですよ。
残業しなきゃ絶対に業務はおわらないけど。
わずかーな教職手当がそのかわりに支給されます。

それに子どもが入学式でも、一年生の担任になってしまったら入学式には出られません。
お子さんの卒業式に、夫婦ともに出られない先生もいました。
そのお子さんは、1人で卒業式に出たそうです。

しかたないです。全体の奉仕者ですから。
大地震があっても、自分の家族はそっちのけで学校にかかりきりでしょうね。

それなのに教員含め、公務員はいっつもたたかれますね。
「わたしたちの税金で食べてるくせに!」って。
わたしたちもしっかり税金はらってるんだけどなぁ。

子どものPTAに喜んで行ってると思いますか?
免除してもらえるなら大喜びですよ。

休みたくないです。
だって休んでしまうと、よけい大変なんですよ。
自習の間の丸付けや、たまった公務分掌など・・・。
休んだ分残業で穴埋めです。あたりまえですけど。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3165919741
親として携帯からの書き込み
さぶ
2009年7月5日 0:36

お気持ちはわからなくはないですが、ここは自分のお子さんに「先生も自分の子どもが大事なのね。お母さんと同じね。」と話してあげたらいかがですか?先生の悪口を言うより100倍効果があると思います。自分の家族を犠牲にしてまで、我が子に関わって下さらなくていいです。っていうか、自分の子を大事にできない先生の方が私は嫌ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9893042707
またか・・・続き
教員です。
2009年7月5日 0:37

それから、いくら自習でも、今の時代で大人不在ということは無いと思います。
自習監督に必ず誰かがついていますよ。
だれも空いている先生がいなければ、教頭先生がついてたりします。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3165919741
検証
ピノ
2009年7月5日 1:17

1現在4年生の担任なので、去年の4月の入学式に休んだ時は、3年の担任ですね。新入学生の担任をしていたわけではないので、あまり問題はないのでは?

2「自習だったから、プリントやドリルばっかりでつまんなかった」
これは、先生が休んでいたとは限らないですよね。緊急の職員会議の時などに自習になることがあります。

子供がいる人が働きやすい世の中になるとよいと思います。子供のいない私でもそう思います。しかし、働くお母さんの敵は、同じ苦労をしているお母さんなのですね。どうしてですか?

社会で支えましょうと言う前に、同じ女性として、同じ母親として、もっと寛容になりましょう。狭い心を持つと、いつかは自分も同じ思いをしますよ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7818624954
教師は産休もとれないの!?
みたか
2009年7月5日 1:50

 教師が産休を何回も取ったので、学校に抗議をして退職に追い込んだ方の話をきいて、ぞ~っっとしました。
 もし産休を取らせないなら、それは人権侵害です。そんな職場、日本では存在自体許されません。

 そもそも産休には代理教員が派遣され、子供たちは一日たりとも放っておかれず、十分な教育を受けます。
 子供の時の記憶では、たいてい担任の先生より若い先生が来てくれて、子供心にもわくわくし、楽しかった記憶があります。担任の先生以外の先生に接することで、大人の考えも人それぞれだと知ったことは、大きな糧になりましたよ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6812113539
ルサンチマン
P
2009年7月5日 7:56

教師を労働者と区別し、特別視する理由はありません。有給休暇は認められており、しかも、ワークライフバランス推進のため当局側も無理をしないよう指導している実態があることは、多くの方が言われているとおりです。

>先生ってそういうもの(休まない)ですね。

りえさん。ありえません。おかしいです。もちろんあなたが。

>一般企業なら上司から一言ありそうな

ほにゃらさん。まともな企業ではそんなことはありません。労働法規も含めた法令順守は今や常識ですので。

トピ主さんも含め、この手の発言には、専業主婦や低い労働環境にいる人(労働法制を実際には享受できていない)のルサンチマンを感じてしまいます。最近の労働行政がどうなっているかも知らない無知や視野狭窄、自分の子のことしか考えず、総合的に判断できない無教養も感じます。

実際、この手の発言をする人には、頑張り屋で他人にもそれを強いる人を例外とすれば、総じて低所得・低学歴(低学習歴)の傾向があるように看取できます。

ところで、トピ主さんは具体的数字を出していません。データのない議論もまたナンセンスですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1716837882
休む以外は問題がないのなら携帯からの書き込み
んー。
2009年7月5日 8:01

確かにすっきりしませんが同じ学年の他のクラスに比べ内容に差が出なくて休む以外に気になる点がなければ良い…と思います。 
うちの息子の担任も身体が弱いので体調を崩されると1週間単位で休まれます。それは仕方ないと思いますが凄い雨ふりの日に傘ささずレインコートも着ずバイクに乗って家庭訪問。家がわからず近くまで迎えに来て下さいと電話がある。 分からなくて下をむいてしまい泣き出した生徒を廊下に出して責めたてる。 
お願いしてあった書類を名前がよく似た違う生徒に間違って渡す。 
観察日記などは上手にかけた子のみ紹介。クレームが出たら誤字脱字があり見苦しくて…との説明。 
泥を使った授業で汚れてもいいように体操服を持たせるように指示したのに着がえる時間が無いからと普段着でする。 
毎年クレームが凄く隣のクラスとの内容に差があるのにずっと1年生の担任です。クレームを毎年何人もで入れてますがモンペア扱いされる一方で変わらないので我慢するしかないのです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5852539769
教員の妻ですが…携帯からの書き込み
イルカ
2009年7月5日 10:58

夫は、土日は部活があるため家におりません。
平日も遅くまで残業し、やっと帰宅したと思ったら保護者さんからの電話。

ふだん我が子とかかわれる時間はほとんどありません。
うちは高校ですが、小学校の教員も似たような生活だと思います。
やはり自分の子より、生徒さんですから。

だからせめて、年に何度かの我が子の行事の時くらいは時間休暇を頂いて、参加したいと思うんです。

代わりの先生を手配したうえで休むのなら許してくれますか?
それとも、教員が休むこと自体が許せないのでしょうか。

もし後者であれば、残念というか気の抜けるような思いです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6353615233
モンスターペアレント携帯からの書き込み
きょん
2009年7月5日 12:26

トピ主さんの話を聞いていると、教師は人権がなくて当然かのように聞こえます。  
最近、人の気持ちを考えられない親が増えたんですね。

二言目には、教育委員会の名を出すとはなんて恐ろしいんでしょう!

学校教育レベルでは不満でしょうから、スパルタ塾にでも通わせてみては?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9443572470
でもね・・・
まみ
2009年7月5日 12:50

学校の先生が、子ども>仕事にするよりも、仕事優先にした人が多い学校の方が、偏差値レベルは高いです。

私の娘が昨年卒業した公立中学、小規模校でしたが、区内でもランクがかなり高い学校でした。
全国模試の平均点が、3科目合計で全国よりも50点高いといえば、大体想像がつくでしょうか?
ここの学校の先生は、本当に休みませんでした。
学校の子どもたちのために身を粉にして働かれていたと思います。
いつ電話しても、必ず学校で働かれていましたし、進路相談、生活指導、本当に頭の下がる思いです。

担任の先生が子育てしながら休むのにブーイングがあるのは、当たり前のことだと思います。
私もフルタイムで働いていますが、子ども>仕事ばかりにしていると閑職に異動させられます。
小学校はそれがないのは、このご時世、やはり恵まれすぎている感が否めません。

ただ、越境をお住まいの区市では認めていないのでしょうか?
越境していい公立学校に行くという選択肢も考えてみることも必要だと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7902101386
両方わかるような
程度があるよね
2009年7月5日 14:02

元教員、今は非常勤講師です。
先日も我が子の授業参観には出席せず、勤務校の授業してました。
自分の子の入学式に出席せず、うちの子の入学式に出ていた担任の先生もいました。
見ていると、ほとんどはそういう教員が多いと思うんです。
病気でもなければ仕事優先です。
病気でも、子どもは1人で家に寝かせておいて出勤とかしてますよ。

でも、知り合いには、息子の野球部の試合(平日)に必ず見に来ている中学校教員もいるし、
子ども関係のことで年がら年中休んでいる同僚もいました。
わたしも子どもが小さい頃はバタバタと働いていましたが、
正直言って「どうなの?」と思います。
学校は、「子どものことです」と言えば休みやすい職場ではあるけど、
実際には心ある人は、無理をしてでもめったには休みません。
そして、そういう人に対しては腹も立ちません。
「無理しないで!」って思います。

批判する人も多いですが、休むのも程度によるんだと思うんです。
あまりに頻度が高ければ、腹が立つ場合もあるんじゃないかな、
って思います。
何でもかんでも腹を立てればモンスターでしょうけどね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0134271812
そういう労働条件だから
私も教員
2009年7月5日 18:00

公立学校の教員は会社員に比べて労働条件にとても恵まれているのでがんばって勉強して就職しました。なので、堂々と権利を使っています。文句を言われても別に首にはならないので、しおらしく見せてスルーです。今の時代、家庭>仕事なのはどの職種でも同じだと思いますよ。とくに身分保障がされている公務員は。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5691347632
恵まれている公務員の待遇を
ああちゃん
2009年7月5日 18:47

引きずりおろそう、みたいな考え方はよろしくないと思います。

 世の中ほとんどが被雇用者です。

 公務員の待遇が当たり前なので、一般企業にも同じ水準を求めるというのが良いと思います。

 子供のために休むのが自分も当たり前なら、こんな不満は出てこないのではないのかと思います。

 そういう私は未婚の子供のいない公務員で、同僚の育休・産休での不利益??をまともに受けていますが「世の中を良くする考え方なのだ。」と不満を持たないようにしています。

 お子さんがそういう担任の先生をみて自分が子育てをする頃に育休や産休を肯定できる人間に育つと良いですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6899066267
教員は「特別な職業」だと思う。
まるまる
2009年7月5日 20:45

 皆さんのレスをずっと読んでいました。
私が子どもの頃、小・中学校の担任の先生はそんなに休まなかったと思います。
お子さんが何人もいらっしゃる先生でもです。
 私の友達で両親とも先生の子どもがいましたが、入学式、卒業式、運動会といった大きな行事以外は、
「来てもらえないけど仕方がないよね」と、言っていました。
最近の先生は、いとも簡単に休まれるのですね?びっくりです!

 「休む」のは、もちろん労働者の権利です。でも「先生」は、特別だと思います。何しろ生徒がいるのですから。
担任を持っているのに「自分の担任のクラスの入学式に出席しない」って、信じられません。
当然、自分のクラスの入学式>自分の子どもの入学式 だと思います。

 それから、妊娠の時期についても、やはりある程度の配慮はしてもらいたいです。
他のトピでもありましたが、4月の一カ月だけ担任を持って産休に入る・・とか、親の立場から言えば「責任感なし」
と思います。

 他の方も書かれていましたが、「休みが多い人」は、先生には、向かないと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8217923430
エジソンは小学校を中退し、母親から勉強を教わった
ロデム
2009年7月5日 22:52

”教師は休んではならない”というのが時代錯誤なのはお分かりですよね。
それにしてもトピ主さんが情報として頻度や回数を書いてないので、
客観的に許せる範囲なのかわかりようがありません。
公務員の有給の年20日以内を考慮して、月一回程度なら許せる(ていうか
許さないといけない)が、週一回なら非常識ですよね。
その辺すっ飛ばして感情論になって腹立ててますけど。どうなんですか?
ちなみに私だったら?そんなことで腹は立てないですよ、大人ですから。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3191261034
板挟み
一教員
2009年7月5日 23:13

 学校の先生がお休みをとる場合は、必ず補教という形で別の先生が教室に来るはずです。子どもだけでプリントをやらせることはまずないでしょう。ましてや小学校3年生なら。私は今年小学校1年生の担任のため、同じく1年生の娘の入学式には行けませんでした。主人は5年生担任だったため、行きました。入学式もその子にとって一生に一度きりのことですから、一年生担任でない限り行かせてあげて欲しいと思います。今年は主人・私・娘の運動会が重なり、だれも娘の運動会に行ってあげられません。そんな環境でも娘の学校ではPTA活動として登校当番があり、2週間に1度の割合で当番がまわってきます。朝6時半に子どもを置いて出勤しなければならない我が家は、当番が出来ないのでその旨をPTA役員に伝えると、「仕事を持つ家庭も仕事を休んでやってもらっている人もいるのに!紙に出来ない理由を一筆書いて提出して下さい。」との返事。「子どもだけでいる時間があるので、それを紙に書くということは防犯上不安だ」ということを伝えたら、「仕事休めばいいのに!」と言われてしまう。本当に板挟みだと思っています。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4427360354
横レスですが・・・
・・・
2009年7月6日 3:32

ぽちさんのレスを読んでびっくりしました。

人にはそれぞれ事情があると思います。
>なぜ夏休みに入るまでもたせられなかったのか?
と、ありますが、そう感じていたのは他でもない、その先生だったと思います。

でも、それが叶わない事情があったからこそ、夏休みまで残り1週間という中途半端な時期に産休を取ったと、どうして思えないのでしょうか。

評判のいい先生を退職にまで追い込んだ親御さんたちが、逆に不思議に思えてなりません。

それを見て、その先生の教え子たちはどう思ったでしょうね?

担任の先生が産休を取り、子供が生まれ、その喜びを一緒に分かち合えるような感情豊かな子供に育てたいと改めて思いました。
このトピを「反面教師」に、今後、産休明けで大変な思いをしている我が子の担任の先生を応援したいと思います。

レベルの高い学業をお求めなら、それなりの学校へ入れたらいいと思います。
私は我が子に、学業だけでなくいろいろなことを学校を通じて学んで欲しいと考えているので。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3061253079
先生にも人生があるのでは?
アンドリュー
2009年7月6日 4:59

「税金から給料もらってるくせに」などの発言は、真面目な一人一人の先生(及び公務員)に失礼です。偏見です。
既に他の方が意見されていますが、先生にも有給の権利があります。担当クラスの勉強が遅れることがあったならば、それは先生ではなく学校の体制に問題があります。

「民間企業ではそんなに休めない」などのご意見もあろうかと思いますが、本来、休む権利は民間、公務員、大企業、中小企業に関係なく労働者に保障されています。実際に休暇が取れるかどうかは、その勤務先の都合によるところが多いので、休暇を取得できる個人(先生)を責めるのではなく、権利を行使できない状況に対し闘うべきではないでしょうか。でないといつまでたっても労働法の遵守は厳しく、日本人の幸せは実現しません。

「休みの多い人は教師になるべきではない」とのコメントもありますが、違うと考えます。能力のある方なら是非教師になってほしいです。反対に、いくらプレイべートを犠牲にされようと、能力のない方は絶対に教師は務まりません。

勤勉さはこれからも日本人として大切にしたいですが、労働者としての権利は皆で守りあっていきませんか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7157621765
有給休暇
1歳児の母
2009年7月6日 7:39

有給休暇があります。もちろん、授業や生徒のことを配慮した上で利用すると思います。だから子どもを犠牲にして生徒優先になることもあると思います。その先生は不当な理由で有給休暇を利用しているわけではありませんよね。やる気がなく有給ばかりとる教員であれば問題ですけどね。教員になっても、親として子に対する義務や権利はあなたと変わりはありません。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5704169607
ハズレ先生もいいとこ
まぐねっと
2009年7月6日 7:48

担任の先生がしょっちゅうお休みすることについて不満を持ったら
いまどきはモンスターペアレントって言われてしまうのですね。
すごく驚きました。

子育てもじっくりこなしたいなら、先生なんて職業選ぶべきじゃないと思っいます。
個人的には。

自分の子供がそのような理由で休む担任に当たってしまったときは
心底ハズレの先生だって恨んでしまいそうです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7930297297
イルカさんへ携帯からの書き込み
金融OL
2009年7月6日 8:21

教員だからというのではないと思うんです。
決してそれが良いとは思いませんが民間はもっと過酷なんです。
私の会社の男性はお盆正月以外一切休みがとれません。ノルマがあるから必然的にそうなるんです。ノルマに追われないだけご主人の仕事はまだ良いと思います。
モンスターペアレントよりもお客様はもっと理不尽です。お金を出してるからって何をしてもいいとは思いません。でもお客様である以上、仕方ないんです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0688125076
クレームを入れて欲しい?
ミモザ
2009年7月6日 8:54

まず、お子さんは、担任の先生がお休みだったからうれしいではなく、
担任の先生がお休みのときはつまらなかったと言っていますよね?
だから、そんなに悪い先生ではないのかなという気がします。

もしかして、校長先生などがクレームを入れて欲しいと思っているのかなと感じました。

校長の権限でその先生を指導すればいいものの、
権利云々言われたら面倒くさいから
保護者からクレームが出るように仕向け、
それから、保護者がこういうふうに言っているから休むのを控えるように
とその先生に言いたいのでは?

そして、保護者からのクレームを引き出すために、
「子供の」~だからという理由を生徒に言い、
校長、教頭などが代わりに授業をするなどのフォローをいれず、
生徒たちにツライ思いをさせているのでは?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6022400789
追加です
私も教員
2009年7月6日 9:00

ここでのモンスターとしか思えないような親御さんたちの意見を見ていると、これまでがんばりすぎて鬱になった学校の先生たちに本当に同情を覚えます。よく教員のやる気のなさ・指導力のなさなどが指摘されますが(性犯罪などの犯罪は言語道断ですが)、自分を守るために仕事は仕事、教職も単に生活をするための労働条件のいい職場と割り切っている教員は私を含めても結構いると思いますよ。あまりにも理不尽で身勝手な親御さんたちが増えすぎました。逆に言うと、教員たちがしっかり思う存分いい指導をできるような環境を壊してきてしまったので、こういった考え方がひそやかにしかししっかりと浸透してきています。

私が小さな頃は先生を信頼し、教しえてくれる存在を尊敬していました。だからこその「先生」なのです。今はなんでも「お子様」と「親御様」なので、もういろんなことをスルーです。時代は変わりましたねぇ。どなたかが言っていましたが、本当にルサンチマンですね。いろんなことが中途半端な人たちが、これまで努力して、努力し続けながら恵まれた立場にいる人たちを妬んでおかしなことを言いまくっているなぁと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6061666319
有給は労働者の権利
プライマル
2009年7月6日 11:18

なので、教師が有給を取るのを止めることはできません。ただ、問題はそのしわ寄せが生徒に行くことでしょう。

担任が年間20日有給を取り自習ですませられてしまうクラスと、有給を取らずフルに授業をする担任が持つクラスと比べると、1年後には学力に差がつくこともあるかもしれませんね。

一部のクラスのみが不利益を被らないように、学校側に対応を求める必要があるのではないでしょうか。

もちろん、教師に休むなというのではありません。自分の子供や生活を大切にするのは当然です。ただ、その自習やプリントのみになる授業時間を、せめて一部でも他の教師が受け持っても良いのではないでしょうか。

教師が有給を取るのは、私は当然だと思います。むしろ民間より率先して取得の動きがあってもおかしくはないでしょう。ただその弊害があるとすれば、それはやはり声をあげるべきです。教師が自分の子供を大事思うように、親も自分の子供に質のよい教育を受けさせたいのは当然なのですから。

教育に携わる人は、もう少し真摯にこの問題を考えても良いのではないでしょうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2480028242
「全体の奉仕者」の意味を取り違えている
P
2009年7月6日 11:47

kouさんへ

あなたは「全体の奉仕者」という意味を取り違えていますね。これは一部できなく全体の奉仕者だという意味ですよ。公に奉仕するというのも、天皇の官吏ではなく、目線を国民に向けるということです。公務員の有給休暇とは何らの関係ありません。せいぜい争議権抑制の論拠とされてきただけで、それすら国際的には通用していないですね。

だから無学な人は困るんです。生半可な理解で利いた風なことを言う。貴女は青臭いのではなく無知なのです。

貴女の母上は、モンスターのはしりでしたか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1716837882
子供の立場
allure
2009年7月6日 12:35

私の小学校時代の友人は母親が小学校の教職員でした。

参観日はもちろんのこと、運動会など、同じ市内の小学校が勤務地だったので、ほぼ日程も同じ。

運動会、発表会、そのこの母親はほぼ来てませんでした。

運動会なんかは特に可哀相でしたよ。
先生とお弁当。私の家族と食べることもありました。

彼女はそういうことは何も言ってなかったけど、寂しかっただろうし、他の家庭がうらやましかっただろうと思います。

そういうときは悲しい顔をよくしてました。
たまに母親が来てくれたときの彼女はすごくうれしそうでしたし。
未だに彼女の顔覚えていますし。

「仕事」がただ「教師」だったっていう話だけで、自分の子供の行事に参加できないなんておかしいです。

代わりの教師がきちんと対処すべきことであって、担任の先生を責めるのは違うと思います。

学業の面で気になる部分があるなら、担任の休みの時にはフプリントやドリルばかりでは困る。と学校に訴えるべきです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3641386016
元教員です。
みんみん
2009年7月6日 13:42

以前公立の小学校で教員をしていました。夫も同じく教員をしています。
子どもが小さい頃はよく熱を出し、その度に保育園から職場に電話がかかってきました。
熱を出した子はすぐに迎えに行かなければなりません。その度に申し訳なく思いながらも、代わりの先生に授業を頼んで早退させてもらっていました。
共働きの場合、家庭によって色々だとは思いますが、私の経験上(自分の場合、また周りを見聞きして)子どもの世話は母親が殆どしていることが多いです。うちもそうでした。
そのため私の職場に近い保育園を選ぶことになりますので、送り迎えも私の役目でした。
保育園の行事にはあまり参加したことがありません。
でもほとんどのお母さん方は参加しているようだったので、うちの子には寂しい思いをさせてきたと思います。
どうしても親が参加しなければならない場合のみ、お休みをもらっていました。
結局仕事と子育ての両立は難しく退職しましたが、働く母親の場合、実家や夫に頼れないならある程度仕事を休むことは仕方ないかなと思います。
ただあまり頻繁だと親御さんから不満が出るのはわかります。節度を持って・・・ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9918748180
驚きました!
子無ですが
2009年7月6日 14:12

ののさんのレス、

>主婦のパートよりも自由に休んでいる
→当然です。身分が違います。大学で一生懸命勉強して公務員採用試験に合格してキャリアを積んでいる人間と、結婚を口実に仕事をやめて夫によりかかって小遣い程度しか稼げない主婦パートでは、受けうる福利厚生も給与も差があって当然でしょう。

・・・・。公務員の方ってこの公務員採用試験に合格したということをものすごいことだとおもっているようですね。私たちは選ばれた人間なの、そこらの人と一緒にしてほしくないわ!ということですか?そもそも「身分」なんて言葉をつかうとは・・・驚きです。

教師って頭がいい悪いも大切かもしれませんが、人間性が一番重要なんじゃないでしょうか?パートで働いているからと言って、「夫によりかかって」ときめつける?人には事情というものがあり、夫の転勤などでキャリアを積めない人は山ほどいるのです。公務員のように恵まれた人ばかりではないのです。

今の教師が生徒や親から全く尊敬されていないことの理由がよくわかりました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9660026151
はずれの先生でしたね。
うんうん
2009年7月6日 14:19

私の印象では小学校3,4年には「はずれの先生」が集まっています。
1,2年生は手がかかって大変だし、5,6年になると親もいろいろわかってきて先生に対する要求が多くなってくるから、、でしょうか。
理由はよくわかりません。
 
「労働者の権利」「先生の家庭」うんぬんという理屈はわかりますが、私も正直、そういう先生はいやです。
 
これからはお子さんに
・先生が休んだ日
・休んだ理由
・そのときの代替の授業内容
を聞いてカレンダーにつけておいて、あまりに多いと感じたら、学校なり教育委員会に電話しましょう。
「怒りに任せて抗議」でなければ、学校も教育委員会もなんらかの対処をしてくれるのではないでしょうか。
 
いくら先生側の権利があるとはいえ、子ども達の学業に支障があるようでは本末転倒です。
 
よく休む先生は担任からははずしてもらうか、有能な副担任をつけてもらわないと困ります。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0185410854
元同職の立場から言えば…。
おこめっち
2009年7月6日 14:34

・この種の論議では、教員と子どもとの信頼関係が大きく影響しがち?ややもすると、感情論になる?

・結論からすれば、教育公務員が年休を取得できるかどうか?は、校長の時季変更権で左右される。つまり校長が今回は相応しくないと判断すれば、年次休暇は取れない。妥当と判断されれば、取れる。

・しかし法的根拠ではなく、平素からどれだけ子どもの心に染み込む指導をしているか?が重要でしょう。巧拙は超えて、とにかく学習指導・生活指導等に絶えず情熱を注いでいれば、年休取得もやむを得ないととられるでしょうし、心を動かす積み重ねがないと、マイナスにとられがちでしょう。

・教師もプロとして、子どもも保護者も唸らせるような指導技術・魂を備えて欲しい。そういうなかで、たまには我が子の行事にも顔を出して欲しい。私も現役時、一度だけ長男の学校行事(卒業式)に出させて頂きました。我が子の学校行事を見るのは、独特の感慨がありました。教師の宿命?かもしれないが、最近は子育て休暇等法的整備も進んでいます。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8218248764
先生は「休んじゃいけない職業」??」
くろー
2009年7月6日 14:54

って、どれだけ偏見ですか?

家庭を犠牲にする覚悟のある人間だけが教師になれと?
自分の子供を作らない、あるいは作っても、わが子より生徒の授業を優先する人間でないと、教師になってはいけないと?

どこまで身勝手な要求を突きつければ気がすむのです?
こんないびつな働き方をする人間ばかりが教師になったら、日本の教育はどんどんゆがんでいきますよ。

偏差値だけが伸びればよいのですか?
私生活を犠牲にして仕事に没頭する先生ばかりなんて考えただけで異常です。

日本の母親は本当に無知で、こんなにも自分の子供の都合しか考えないのですね。
バカな子供が増えてきたと思っていましたが、こんなバカ親に育てられていれば、そりゃあ自己中心の子供が増えるわけですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1757985950
よく休むってどれぐらいなんでしょうね
ところてん
2009年7月6日 15:04

担任をしているクラスの子供達に影響がでるほど休んでるのでしょうか?

月に何度も有給を取るわけではないようですし、理由はすべてその先生のお子様のことでしょ?
その先生だってPTAに出たくて休んでいるわけではないと思います。
仕方なく引受けているのではないでしょうか?

もう少し暖かい目でみてあげられないでしょうか?

トピ主さんの考えだと、子供がいて子供の事で休まなければならない可能性のある人は、教師になるのを諦めてもらったり、そういう状態になった人は教師を辞めなければなりませんね。

学校がその人を雇っている以上、そういう可能性もあるとわかっているでしょうし、実際休みを取ることも認めているのですからどうしても納得できないのなら、そういう先生がいない学校を探して転校されたらどうでしょう?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0713177286
再レスですが
かおるこ
2009年7月6日 16:18

こちらで「よく休む先生へ疑問の声」を上げている方は、先生に対して敵対心を持っていたり、ましてや制度で守られている先生という立場を羨んでいる人ばかりではないと思います。
 
 やはり頻度が高い場合、よその学級よりも遅れをとるかもしれないという懸念は親としての心情ではないでしょうか?

 前レスでも申し上げていますが、先生とはいえ権利を行使するのは当然だと思います。ただ私自身、4人の子供の親としてたくさんの先生にお目にかかってきましたが、中には先生としての資質を問いたくなるような方もいました。
 一番の被害者は子供ですが、子供はそれを問題視して改善する能力はありません。ですから代わりに親がお話に行くのですが、最近は即「モンスター」扱いのようですね。

 勿論こちらで教師ということでレスされている方々は現場でも優秀な方ばかりなのでしょう。でも世間には、制度に守られていることをいいことにまさに「反面教師的な先生」もおられます。

 先生方も、親達が納得できない状況も現実的にはあるのだということをご理解いただければ嬉しいですが。
 全てをルサンチマンで覆うのは危険です。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4317748428
違うと思います携帯からの書き込み
うっち-
2009年7月6日 16:42

「教員だからといって、有給を煩雑にとるの非難するのはおかしい」という意見が多いですが、違うと思います。教員という職業を選ぶかどうかはその覚悟を持っのが前提です。やっぱり教員は普通のサラリーマンとは違うんですよ。そういう志を持って教員になってもらいたいです。周りにはそういう先生もいます。職業を選ぶときによく考えて欲しいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2692994749
教師の能力に差があり過ぎるのが問題ですね
piyo
2009年7月6日 17:42

自称教員の皆様、こんな所で攻撃的な事書き込んで、
教師への不信感を煽って教師たちの環境が改善する
とでも思っているのでしょうか?

そう言う書き込みを読んでの感想は
「やっぱり教師は信用できない。尊敬に値する人間では無い。
所詮まともな社会経験もない井の中の蛙」
です。

教師の敵は馬鹿な教師ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9545927481
攻撃されてますなぁ~
ペンギンの母
2009年7月6日 18:09

 上手く言えないのですが・・・。

 ここに書かれている方の意見が、モンスターな発言だとは思いませんね。皆表立って口には出さないけれど、一般的な親の考えじゃないでしょうか?私はそう思います。

 直接言う言わないは別として、休みが多い先生や、学期の途中で産休に入られる先生が担任になると(子供たちが落ち着かなくなったりするので)「こりゃハズレだな・・」だと思うもんです。

 ただね。自分が子供だった頃に比べると、親の質が悪くなってるっていうか、先生にお任せしますって気持ちがなくなっているし、権利ばかりを主張する人が増えてきているので、最近の先生ってホント大変だと思います。

 なので、親が権利を主張するのなら、先生が権利を主張するのは、やむを得ない(時代の流れ)のかな・・と思うところもありますね。

 ところで、夫の母が最近まで小学校の教諭でしたが、有給は半分ぐらい取ってたみたいですよ。組合から「有給を取れ!!」ってうるさいから休むけど、「休んだら“しわ寄せ”が他の日にくるから、取りたくないのよねぇー」って言ってました。

 そういう話も有るということで・・・。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3463233543
許容範囲・理由もちゃんとあるし携帯からの書き込み
通り雨
2009年7月6日 18:16

30年以上前、家族とのストレスで休みまくる・来ると特定の子供を贔屓する人が、入学したばかりの小学校の担任でした。
だから理由がまともなんで有り得るかな~と。
だって
「子供居ないのに」
「子供生まなきゃわかんないわよ(子供産んだらわかるわよ)」
て言う親いますよね…
親の気持ちにも立てる人が欲しい。
家族計画は春休みや夏休みに合わせて。
はちょっと欲張りかなあ…




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0496207049
こういう人は・・・。
しゅんちゃん
2009年7月6日 18:24

教師に向いてないんですね。きっと。
法律的には問題ないのでしょうが、こういう人は教師になってはいけないんですよ。きっと。
法律的に問題ないんだからいいんだという人がいますが、そういう職業ではないと思いますよ。
民間企業なら職務不適格で、配置転換対象になるんじゃないでしょうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7670833714
職場環境を整えてあげようよ
まみ
2009年7月6日 18:48

教師って休みたいときに休めないんですね。
なんか理不尽。かわいそー。
生徒一人当たりの教員数を増やして、
休んだときのフォローがもっとスムースにできるようになればいいのにね。

その先生1人に文句を言うなんて、いじめみたい。
その先生も「豊かな」人生を歩めるように
建設的な提案を社会にしていきましょうよ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9701926352
昔~昔…
kurumin
2009年7月6日 18:56

わが子が小一の頃。
隣の学級の先生の話なのですが、
小一の一学期に、結構頻繁に休んで、
何人かが教師に一言いったらしいのですよ。
そうしたら、一学期末のPTAの時に、逆切れしたそうで。
「私だって母親なんです!!休んで何が悪いの!」と。

他にもいろいろありますが、お休みの件でこういうことはありましたね。

休みと言うより、逆切れに驚いたのですが…




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8259078591
トピ主に同意携帯からの書き込み
小二ママン
2009年7月6日 19:00

我が家には二年生の女児がいます。

娘の通う小学校にはそのような先生がいないのですが、もし娘の担任がそうだったら不信感を抱きます。

自分の担当学級の入学式を休むってどうなんでしょうか?
初日で生徒もドキドキと不安な中、代理の先生って信じられません。

休みが多いとの事ですが、授業時間も内容も文部科学省から決められてるのをどうフォローするんでしょうかね。

他のクラスと学力の差がついたら?



休むなとは言いませんが、休む先生を担任としてつけないで副担で良いのでは?って思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4452642289
家庭を犠牲にする人しか先生になるなと?
もりのいすまつ
2009年7月6日 19:11

モンスター母がけっこういますね。

「先生」は「特別」だから「家庭・子どもを犠牲にする覚悟」が「必要」?

そんなこといったら、優秀な人材ほど先生なんか目指さなくなると思いますけど。馬鹿馬鹿しくて。だれも先生をいい意味で特別扱いなんかしないこのご時世に悪いことだけ要求されたら、優秀な人が集まるわけ無いじゃないですか。今より間違いなく人材のレベルが下がりますよ?いいの?

子どもを持たない、子どもが持てないことが確定した人が担任なら満足なんですか?
でも、どうせこういう文句つけるモンスターは、また自分が気に入らないことがあったら「あの先生は子どもがいないからわからない・わかってくれない・人間として何か欠けている」とか言い出すんでしょうね。

第一、トピ主さんのお子さんの担任の先生だって、PTA役員決めの時に「働いていることなんて断る理由にならない」って圧力で役員や仕事引き受けたんじゃないですか。トピ主さんやレスしてるモンスター母さんたちだって、自分たちの役員決めのときはそう言ってるんでしょ。ダブルスタンダードもいいとこですね。結局自分さえ良ければいいんでしょう。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1802690458
ホームティーチングでもしたら?
ララ
2009年7月6日 20:12

そんなに学校に不満があるならいっそのこと家でお子さん教えられたらどうですか?家庭教師でもつけて。将来大検っていう手もありますし。いっそのことご自分で教職免許をとられて教えてもいいね。エジソンみたいに。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0541759522
客観的情報で判断しましょう
働く母
2009年7月6日 20:14

高学年の子を持つ、民間企業勤務の母です。
「よく休む」ということですが、実際の頻度はどのくらいでしょうか?また、授業の進行に何か悪影響が出ているのでしょうか?

こういうことは、お子さんの話をもとにイメージだけで判断しては誤りのもとです。問題があるのかどうか、きちんと事実を確認しましょう。大抵、学期や月ごとの学習計画表が保護者向けに配布されていると思います。それと比べて目立った遅れがありますか?遅れがないなら、心配無用でしょうし、遅れがあるなら(先生の休みではなく)授業の遅れについて保護者会等で質問すべきでしょう。

それと、今の小学校の先生はかなりの激務です。お子さんを持つ先生でさえ、夜9時ごろまで残業したり、土曜日出勤されていることも珍しくありません。(私が学校に子供の忘れ物をとりに行くのがそのような時間なので、分かったことです。)トピ主さんのお子さんの学校も、夜遅くまで明かりがついていませんか?

年休を数日使ったかどうかという、狭い話だけで先生の頑張りを否定しては、先生がお気の毒だと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6051367884
ちょっとだけ教員の気持ちも知ってほしい。
ルー
2009年7月6日 20:31

 私と彼は中学の教員です。土日祝日も部活や事務仕事があるので休めません。

もちろん法律的には休みはとれます。でも仕事量が多くて休めない。確かに、担任がよく休むのは親として不安や不信感がありますよね。ただ、教員も休みを取る権利があり、休まない先生は、あえて休まないで働いているのだという事を知っていてほしいなあと思いました。私の彼は帰宅して夕食を食べるのは10時半過ぎ。ある日彼が「疲れた。倒れてしまいたい。倒れたら、ルーにも会えるよね。あなたと会う時間もないし、髪を切る時間もない」と電話で言ったときは悲しかった。

私は若輩者で9時には帰りますが、彼は教務主任をしていて、責任大&多忙になりました。かといって残業代が出るわけでもなく風邪をひきやすくなりました。私の男性知人(高校教員)も忙しく、子供を抱える奥さんは「まるでひとり親家庭」と、夫不在の生活を語っていました。

私の親戚は「教師は夏休みがあっていいよね」と言いますが、私の学校で夏期休暇を取るのは、退職が近いわずかな教師だけ。子供が休みの時期も仕事で忙しいです。休んでいません。子を持つ女性教師は、どこかで休まなければ子育てなどできないでしょう。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1624074942
しょせん価値の無い仕事だから、穴を空けるのだ
プロレタリアート
2009年7月6日 20:31

夏休みにしても、7月18日から休みなのに、
そりゃ有給100%消化されたら、頭にくるよ。
(夏休み期間中の出勤日に消化してくれ)

時間が短くても、価値のある仕事さえすれば、
挽回(特に民間企業なら)できるのだが、この方々は
時間を消化して、賃金をもらっている。
パートさんと同じような意識になっているとしたら、
教員なんていうものは、自らの価値を下げて
いくだけだ。

昔と違って、学校も教員も尊敬する存在でなく
なったと思う。一部の熱心な方を除いて、
ダメな人間が比較的多い職場だ。

保育園の延長のように、子守をしているだけの
仕事に自らをおとしめている。搾取されていながら、
擁護している人がこれだけ多いのだから、
滑稽な話だ。

私の子供の担任は、プライベートに犠牲をはらって
も、熱心に出勤しているよ。だから、教員という
職業に危機感を感じている。このような先生が、普通
じゃなくて、頑張りすぎと言われたら、お気の毒だ。
皆で褒めなければ、世の中は悪くなる。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7669264111
教職は特別
ラッキー
2009年7月6日 20:35

守られた待遇を持つ職には、努力してついた人がほとんどなので。多くの視界と世界の狭い主婦やリスキーな会社員になりたくなかったから頑張った人がほとんどでしょうね。大学で教職課程をとると、人の1.5倍は単位をとるので、遊ぶ時間もなかった人が多いです。公務員試験準備講座を受けても同じです。ご存知でしたか、こういったこと?その差が今出てきはじめているだけです。結果は受け止めなくてはね。

ちなみに担任を降りてもらうことをさも鬼の首でもとったように提案する方がいますが、担任も副担任も給料・待遇は一緒なので、降格ではありません。逆に副担任になれて給料が一緒で仕事量が減るのであれば本音はうれしく思う人ももちろんいますよ。

結論からいうと、なんとでもいいなさい、悔しかったらなってみなさい、の一言です。世の中にはなった者勝ちな職種がありますのでねぇ。世襲議員もそうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4652100075
今の先生はいいなあ
kaoru
2009年7月6日 20:37

今の先生って、普通にお休みとるんですか。
私は子どもがいないので現状をしりませんが、
自分が子どものころは、先生がお休みするなんてめったになかったように記憶しています。身内に不幸があった時くらいだったような。

教師も公務員だし、休む権利はあるというのはわかりますが、
大勢の子どもに対する責任というものもあり、普通の仕事とは少し違う気持ちでいて欲しいと思ってしまいます。

私が親だったら、やっぱり「ハズレ」の先生だなと思いますね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4953274559
だって合格者だもーん
のの
2009年7月6日 20:44

>私たちは選ばれた人間なの、そこらの人と一緒にしてほしくないわ!ということですか?

そうそう、小梨さん、よく文脈を読めています。
選ばれし公務員仲間の中には、高卒の民間企業の労働者と結婚するために仕事をやめ、地方に下った友達がいました。

「子供がほしいから」と言っていましたが、結局子どもには恵まれませんでした。ほんと、人生もったいない・・・おっと、トピからずれてますね(w

夫の転勤でキャリアが積めないというのは言い訳にすぎません。多くは上記のように選択を誤っているだけです。

勉強しよう~勉強しよう~公務員試験に受かると、こっちのもんさ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5568302825
休みすぎでなければいいのでは?
教師の子供
2009年7月6日 22:20

両親共々教師をしていました。父はすでに退職しましたが母はまだ小学校教師をしています。母は本当に仕事一筋のような人間で、常に学校優先で、私が熱があったときも午前中のみ休みを取っただけで後はすぐに仕事に出かけていきました。私はそんな母を見ていて、絶対に教師にはならない!と子供ながらに決めていましたが・・・。でも、今は心から「一生懸命働いているお母さんなんだな」と、ものすごく尊敬しています。

お子さんが病弱な先生もいらっしゃるでしょうし、事情は人それぞれです。やはり、休みすぎの先生は迷惑がかかってしまうかもしれませんが、先生方の事情も理解してあげて下さい。荒れた学校では常に会議ばかりで、本当は親の育て方に問題がある場合がほとんどなのにもかかわらず先生方に責任ばかり問われてしまうんですよ。会社員とは異なり、残業代も出ていませんし、土日出勤して仕事をなさっている先生方もいらっしゃるのですから・・・。大変なお仕事なんですから、もう少し尊敬してあげてはいかがでしょう?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4050486233
私の偏見かもしれませんが…
mimi
2009年7月6日 23:13

ここで、問答無用に先生を悪者にしている方々は、自分のご主人は仕事を休んで子供の入学式に出させて当然と思っている方々のような気がします。

いつも正しいのは私、大切なのは家の子だけ…という匂いを感じてしまうのです。

あなた方にこの先生と同じレベルの仕事ができるのでしょうか?
自分は同じレベルのことができないくせに、解決策の提案もせずに文句だけは一人前で、自分の家の子供のことしか考えていない…。私の周りにもそんな人はたくさんいます。


先日、子供の学校で、転勤してきたばかりの先生がお辞めになりました。一部のお母さん達が精神的に追い込みやめさせたも同然と私は思っています。

自分が同じ事ができない人達が、一人の先生が職業人生をかけて積み上げてきたものを中断させる権利があったのかと今でも疑問です。
一人の人の人生を大きく変える原因となったのに「学年が始まったばかりで変わってよかったわね」との感想しかない方々にやるせない気持ちになります。

仕事の世界では、自分が深くコミットする覚悟も権限もなく文句だけ言う人は信頼されません。母親界の常識は違うのだとその事件でもこのトピでも感じました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8185178818
いや、でも・・・(辛口)
まみ
2009年7月6日 23:56

公務員、特に教育職のお給料ってご存知ですか?
残業手当がつかない分、基本給が高いのです。
30代でも時給換算したら(ボーナス込だと)3000円は越す人がいます。
50代近くになれば、一般教員でも、1000万近い年収の人、ごろごろしています。
言葉は悪いけれど、水商売以上ですよ!

なのに、責任を持って仕事ができないとか、休みは特権というのって、なんだかな、と思います。

あと、公務員の仕事環境=スタンダードラインと言われる方もいますが。
公務員の私ですが、朝30分早出し、夜1時間程度残業です。通常業務のうちなので、残業代はつきません。
昼休みも食べて終わりですし、年休も半分以上捨てています。
夏休みも、職場に出て仕事し、少しだけ早帰りしておしまいです。

同期生で本庁勤務者の中には、毎日終電生活している人もいます(女性)が、
彼女は公立学校に通っているお子さんもいます。
公務員は職場によって落差が激しいですから、一概に「これが基準」と言えないかと思います。

どの世界でもワークシェアは必要でしょうが、トピのような先生なら、年収半分以下が妥当では?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:7902101386
他に影響が無ければ
milk tea
2009年7月7日 1:13

別にかまわないと思います。
自習が続いて授業が大幅に遅れるなど影響が出れば話は別ですが。

先生だって普通の親なんだから、自分の子供の入学式や卒業式・運動会等参加したいでしょう。
そりゃ、運動会が重なったら諦めざるを得ないけど。
入学式・卒業式は別だなー。

次男の中学の入学式の時、担任の先生のお子さんも入学式だったようで欠席されたけど、別にそーなんだぁ…ってだけですね。
子供だって、親が教員だから入学式も卒業式も何も出席してもらえないって可哀想。
私だって、仕事を何とかして必ず出席しますもん、先生だって子供の行事に出来るだけ参加したいと思っても当然だと思うし。

と言っても、過去一回だけ、なんなんだ!この教師!!って思ったのは…
結婚式を平日にやった先生。
しかも、地元(都内)ではなく長野の某有名教会で。
5月の末に結婚式を挙げるなら、ゴールデンウィークにして~~!
それか夏休みまで待ってよーーー!って本気で思いました。
しかも、結婚自体は2月にしていて同居してたんですよね…すでに。
さすがに新婚旅行は夏休みに行きましたけどね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6672919976
教育関係の者です。
kiro
2009年7月7日 1:52

教員って、大きなプレッシャーを抱えて仕事をしています
授業の事、子供たちの事、そして保護者の方の事、自分の仕事の事。


子供と過ごす時間を優先にしてもいいじゃないですか。
子育てで、自分の代わりがいなくて休んでいるんでしょう?


私なら、PTAの役員にならない、って言ってた方がいましたが、
なんと想像力の狭いこと。


それが通る地域と、通らない地域がありますよ
断り続けると、地域の人間関係に問題が起きます


事ある毎に、世の中では「先生なのに」という目線で見られます。
今回の件でも、同様ですよね


PTAの役員を断り続ければ、そこでも「先生なのに」という目線で
地域から見られるのです

私も仕事を休まずにいられるように、
冬になれば子供をなるべく人込みに出しません
病気をもらうと大変なので

でもそうやって子供の活動を制限していても、
保護者の方から、心ない言葉を言われると、
「私、何やってるんだろう・・と思います

大概、そういう保護者の方って、
一人よがりで、想像力に乏しい方なのですが




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0026621788
まず問題を整理したいのですが・・・
タロウ
2009年7月7日 2:32

先生が有休を取ること自体は非難されるべきではありません。
きちんと与えられた権利であり、むしろそれを行使していることで先生の生活にメリハリが出来、結果として本人の健康が保たれているのであれば、それを重視すべきでしょう。

したがって、有休を取ること自体を非難するのはお門違いです。

問題は、その空いた時間への対策を取れない体制であって、ここを改善すべきでしょう。
情報の共有や人員の確保を行い、担任が休んでも授業等にさほどの影響が出ないようにする。
会社でも普通に行われることですが、権利を与え、行使を認めるのであればこその整備がなされているかを問うべきです。

ここで個人に「その取り方どうなんだ?」と問うても解決にはつながらないばかりか、過度の負担を強いることになり、逆効果でしょう。

当然、学校に改善を要求するならば、人員確保やその他の点で教育委員会が動かなければ根本的な解決にならないでしょうし、予算面でも課題が生じます。

こうした面も併せて考えた上で、「どうすべきなのか?」を発言した方が有意義かと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8432342129
有給休暇
kei
2009年7月7日 5:23

有給休暇って年に20日ほどでしょう?月にならせば月1,2回といったところでしょうか。
いけないですかね。休んだ分、授業で教える内容を自力で学習せよ、というわけではないのでしょう?その日一日どの先生も教室に現れないというわけでもないんでしょう?

最近小学校の先生は人手不足だと聞きました。勤務条件をより柔軟なものにし、人材を集めやすくしたほうがいいと思います。仕事をきちんとしてくれるのなら、必要な休暇はとってもらったほうがいいと思います。親があまり厳しい目を持っていると、先生のなり手も減ってしまうのではないでしょうか。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5254673930
学校の先生って、夏冬春休みがありますよね。
毎日が楽しい
2009年7月7日 6:03

学習準備ということで子供の休み期間に少し学校に通うとしても、かなり長期の休みが取れる職業だと思います。それに加えて年休取るとなると、一体実働は年間何日になるのでしょうか?就職してから思いましたが、何処の企業よりもお休みがありますよね。

中学生の頃、労組に熱心な先生が、「明日は、待遇改善交渉で休むから。」と宣言していて、「そんなことよりも、自分の専門の勉強してくれよ。」と受験生の子供同士でトホホと話していたのを思い出しました。正直、塾の先生の方が学歴は上で、学習指導も上手かった気がします。人間性も教師の資質であるとはいえ、中学生くらいになると生徒も先生を何となく評価しているものです。生徒だけでなく、先生にも通信簿があればいいのにと、よく友人同士で話したものでした。

話はずれましたが、確かに有給は先生の権利でしょうが、常に自分優先で生徒を大事に出来ない先生の下に居る生徒や親は、やはり結束して学校や教育機関に抗議をして、あまりにひどい場合は授業を持たないようにしてもらうように運動するべきだと思いますよ。不況ゆえ他業界はリストラなど厳しいのだから、公立の先生の資質もこの辺で見直すべきでは?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1548577071
分かります!
ふろーと
2009年7月7日 7:29

トピ主さんの気持ち分かります!!!!すっごい!!!

職場にいるんですよ、
子どもが熱でて~、PTAで~、行事で~、
責任ある仕事なんだから休むのはどうかと?
皆で上司に言ったらやめてもらえますかね。
仕事はすっごい出来るみたいですが。

先生も一母親であるのだから仕方ないと思いますけど。
私もなんですけど、いますよね。自分の都合しか
考えれない人。自分の周りさえ良ければよいという。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9553972815
愚痴です。
愚痴
2009年7月7日 7:52

不満を言うとモンスターといわれるでしょうか。
サービス業で「担当者の変更」を申し出たりするのは、それほどまでに言われないのに、教師っていうのは保護されていますね。

我が娘の担任、先月から週2回、決まった曜日を休んでいます。
臨時講師が見に来たり、支援学級の先生が教えたりしているそうです。
育児休業明けの担任ですが、子育てと両立できないのならば、
担任を持たなければよかったのになぁと思います。
私も兼業主婦でしたし、月に一回くらい休むのは仕方がないと思っていましたが、いくらなんでも休みすぎだと思っています。
ちなみに、担任がこれだけ頻繁に休むことに対して、学校や担任から説明がありません。
説明があれば、「そうなのか、仕方ない」と思えるかもしれないのに。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8866354418
難しいかな?
aine
2009年7月7日 8:47

>自習だったから、プリントやドリルばっかりでつまんなかった

普通の小学生の場合、
先生がお休みで自習になると、
「やった~!」なんてことも多いですよ。

お母様方はご不満かもしれませんが
「つまらなかった」というセリフが出てくるあたりから
その先生の授業は楽しいのかな?という感じもします。

先生の授業がおもしろいので成績が上がっているなら、
先生が少しくらい休んだところで問題ないという考え方もあります。

ところで、先生は、生徒たちに
労働者の権利などについて説明しているのでしょうか?
また、旦那さんにも休みを取らせ、
夫婦で協力して共働きをすることについて生徒たちに説明しているのでしょうか?
夫婦で協力して共働きをする姿勢を見せることはいいことかもしれませんが、
女だけが、育児の苦労をかぶってしまうという先生の働き方に影響を受けて
生徒たちが育ってしまったら心配ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8357934153
良いんじゃないですか。休んでも。
匿名希望
2009年7月7日 9:10

小学生の子供がいます。
転勤族なので3回学校が変わっています。
そのうち、5回女性の先生にお世話になっています。

よく休みを取る先生はいませんでした。
でも、個人的には休んでも良いと思います。

子供同士の人間関係はきっちり見ていてくれればの話ですが。
勉強は期待してません。塾に通わせているからです。

こんな保護者もいるということで、レスさせて頂きました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9109481218
聖職?
sara
2009年7月7日 10:15

そんな立派な人って少ないと思います。
一個人に理想を求めすぎている。
教師として素質があり、かつ健康な精神状態であれば可だと思います。
その健全な状態というのが、仕事や家庭の両立のとれた状態だと思います。
ストイックであるべきというのは逆にストレスにならないかと心配になります。

私は民間企業に務めていますが、労基法にはうるさく有給は消化するよう会社から言われています。
理由は、子供の熱でも何となくでも野球を見にいきたいでも何でもよいのです。なぜなら、理由を申告するという法律は無いからです。
有給をとること自体を定めているからです。

こんな理由で!あんな理由で!と非難される筋合いは無いのです。
非難されるとすると、迷惑をかけていることに罪悪感を感じない、無責任な取り方の場合。

ですがその迷惑も本来は職場の体制の問題ではあります。

その当然の権利を実行できないのは、職場環境や組織の問題であり、その仕事を選択した自分自身にも少しはあるでしょう。
人の職場環境が自分より良いからと非難するのはヒガミです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9460461234
休む頻度による
ぱぐ
2009年7月7日 10:16

一般企業では有給を頻繁に取得する人はほとんどいないと思いますが
そう書けば「いや、先生はサラリーマンとは違う」
その逆の意見を述べれば「先生だって一般の人と同じ」
どっちなんだ?って感じです。

でも先生自身がサラリーマンと同じと考えているなら、そんな先生に
子供を預ける気にはなりませんね。
子供にとって先生は「大人のお手本」なんですから。

親の立場からすれば、お休みされるのは構わないが、授業の進行に
支障を来すなら問題ですし(子供への影響も含めて)
影響が出ない程度に休まれるのでしたら何ら問題ないと思います。

ま、先生も人間ですから色々な方がいらっしゃる、ということですね。

ちなみに、会社員をしていて「PTAですから」って休める人は少数派だと
思うんですけど、どうですかね?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6387297676
代わりの先生は授業しないの?
クリームパン
2009年7月7日 10:26

少子化の昨今、子どもをお持ちの先生に休むなとは
言えない時代なのでしょうね。
それはわかります。
男性の先生でも体調不良で2週間程休んだ事あります。
それも人間ですから仕方ないですよね。
プライベート旅行で1週間休んだ先生もいました。
(これは辞めちまえって言われてました。)

問題なのは
休みを多くとった先生のクラスは
休まなかった先生のクラスに比べて
勉強面で不利益が出てしまうのに
何の対策もない事ですよね。

代わりの先生は俺には関係ないとばかりに
黙って座ってるだけ。
生徒は読書やドリルばかり・・・。
通常ドリルは宿題でやればいいのに時間稼ぎでやらされる。
遅れた授業はさっと流して終わらされてしまう。

いくら教育委員会が先生の有給、産休、育児休暇を推奨したって
それに対応できる体制がなければ困ります。
先生だって困るでしょ?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1152464774
見下してる?
怜音
2009年7月7日 10:27

ののさんのレス

>→当然です。身分が違います。大学で一生懸命勉強して公務員採用試験に合格してキャリアを積んでいる人間と、結婚を口実に仕事をやめて夫によりかかって小遣い程度しか稼げない主婦パートでは、受けうる福利厚生も給与も差があって当然でしょう。

随分と人を見下した意見だなぁ。教員=非常識とは聞いていたけど、ひどいこと。
今時大卒なんて普通じゃん。公務員採用試験に合格するのってそんなすごいことじゃないでしょ。
医者や弁護士ならすごいと思うけどさ。
どんな職業の人だってキャリアを積んでいるし、主婦パートだろうがなんだろうが、人は生きていく限り人としてのキャリアを積んで日々生きているんですよ。
同級生をみてもたいしたことない人が教員になってます。
本当に優秀な人は教員になんてならない。民間の大企業に勤めてます。
彼らは出産も休職しやすい時期を考えてコントロールしてます。
ここでトピ主批判している人たちって教員かもしくは関係者でしょ。
「権利!権利!」ってうるさいこと。

こんな教師が多いから「ごくせん」はワンパタなのに高視聴率なのかな。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1926930105
まだいいほうですよ
ぷう
2009年7月7日 10:50

プリントとか自習とかで対応できる小学生でよかった
ですよ。

うちの中学の先生、3年の12月中旬から「産休」に
入っちゃいました。担任持ってるのに。
代わりの担任や担当の教科の先生(それも数学)を
手配したり校長先生も大慌てでした。
授かりものだからとはいえ、ちょっと我慢できないかなあ
とクラスの保護者は呆れてました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1561102837
「よく休む小学校の先生」について
養護学校のせんせい
2009年7月7日 10:57

こんにちは。養護学校の教員しています。

民間とは違っているかどうかよくわかりませんが、有給休暇、育児休暇というものがあって、時間単位で、取ることができます。子供が熱を出したから、午後から病院に連れて行ったりというのも当日申請しても有給扱いでがOKでます。午後3時から有給で帰りますというのもありです。入学式や卒業式などの学校行事はこれらとは別枠の有給があります。

だから民間より休みが取りやすいのは確かです。育児、学校の行事を理由に休みを取る先生は多いです。特に小学校は多いと思います。子どものことを理由に休まれているようですが、あと考えられるのは、自分の学校で会議や研究会や行事の準備、その他係りの雑務が意外と多く、夜遅くまで帰れない先生や、土日も出ないと仕事ができないほど多い書類作成があったりします。確かに仕事なのですが、これらを避けたがる先生も多くいます。この可能性も否定できないです。授業と授業の準備だけではないのです。

その先生の味方をしているわけではありません。本当の理由は本人しか知らないし、言わないと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2715004336
何が、どうなの?携帯からの書き込み
千子
2009年7月7日 12:37

身内が先生です。友達にもたくさんいます。愚痴も聞きますし、熱く語られることもあります。学級崩壊してるクラスの親の気持ちも聞きます。学校、私生活の忙しさから心を病んだ教師の友達もいます。何となく教員になった人はいろんな事で親からのクレームやもめ事に巻き込まれています。それでもきっぱり割り切って、こちらから見たらあっさりしすぎ、冷たすぎ、先生?ただの職員?と思うほどの人も…。!先生!ってなんなのでしょう。優秀な先生って。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2692994749
ハズレ携帯からの書き込み
ミラン
2009年7月7日 13:17

その先生はハズレですね。我慢しましょう。知り合いで職業を選ぶ時、こんな風に考えていた人がいました。教員、まだ未来にむけていろんな可能性がある子供達の成長の過程に自分が先生としている、良くも悪くもどんな影響があるのだろう、自分はその子供達に責任を持てるかな?老人介護職、今まで生きてきたその人の人生、道は終わりに近づいてるけど、その人の充実した最後のお手伝いをする…結局、介護の道を選びました。職業それぞれですが、教職を選ぶ人にはちょっと考えて欲しい気がします。先生も大変ですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2692994749
感情論なら嫌ですね、傍観者としては
できの悪い生徒
2009年7月7日 13:37

行事も早く終わって遊びに行きたい。
たまには休みが欲しい。いつも一生懸命なので休みがあるとほっとする。
一日や二日お休みだったりしても平気。別の授業で追いつくし。
熱が出てお休みになったら辛い。でも熱が無いのに疲れて寝たい時もある。頑張って学校に行くけど。
毎日遊びに行く人が羨ましいかも。日曜日には寝てることもある。
というのが私の学生時代でした。

先生が休みで何がどうなの?って思います。先生が辛いのなら休んでも良いと思います。そういうことってあると思います。

具体的に何日休んで生徒が何日困っているのでしょうか?トピ主さんの考えは理論理性に欠けていると思います。
お子さんは真面目に予習復習しているのでしょうか?案外生徒は息抜きもするし、授業中に騒ぐ子もいるし。365日完璧な生き方をされているのでしょうか?
人に説得力を持って説明するには根拠が薄いと思います。せめて何日休んで子供さんがどの位影響を受けたのか具体的に説明しないと。
それでどこの進学校に行くつもりなんですか?
社会勉強も込みの学校生活だと思います。自分の生き方と照らし合わせるべきだと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3726383399
休めない職場は働く人が偏ります携帯からの書き込み
子育て中
2009年7月7日 13:47

家庭なんて育児なんて省みない教師と、未婚の教師だけになるくらいなら、年間20日の有給休暇と慶弔休暇くらい許容します。

親の立場では、そんな偏った集団に教えられるより、長い学校生活で色々な先生に教えていただきたい。

ただ、シングルでないなら配偶者が教師だろうが何だろうが、家庭内の負担は分散するまともな判断力と、人を見る目は求めます。

「女性教師」は大変だという変なレスがありましたけど、何で?

子供のことで休むのは良いけど、女性だからって一人で抱えるような人に、大事な娘の教育は任せられません。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4321158680
よく休んだら民間ならクビでしょ携帯からの書き込み
匿名
2009年7月7日 14:31

私の同僚はお子さんが小さいので入園式や面談などで月一回程度、休んだらリストラにあいました。
教員の気持ちも知って欲しいって言う方もいますが民間の忙しさも同じです。もしくはそれ以上です。午前様当たり前の会社もありますよ。
それに税金からお給料をもらっているんですから民間より大変で当然なのでは?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0688125076
じゃあ、どうしろっていうのでしょうか
ええー?
2009年7月7日 14:54

熱のある子供をほうって学校に来いといいたいのですか?子育て中は教師をするなとか?どんなお子さんかも知らずに教師は子供の学校行事にも参加するなと?

トピ主さんが先生を休ませたくなければ、公立の学校なら特に国会に働きかけて法律をかえる必要があるくらいの問題かもしれませんね。

認められた休暇をとる先生たちの学校側のフォロー策の整備の充実を求めるならまだしも、その範囲で休暇をとる先生自身に腹が立つって・・・私にとってはちょっとありえない感覚です。またトピ主さんのような考えが妊娠出産、子育てに直面している女性の社会復帰を妨げているのだろうなと感じます。自分の身にかえってくるとは露ほども思いませんか?

子育てのために学校を休む先生に習った子供はそれが当たり前と思って育っていくので、その子たちの世代は少しは子育てしやすい社会になるのではないでしょうかね。そうなるといいですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:2376705935
え?夏休みって携帯からの書き込み
通り雨
2009年7月7日 15:36

丸々休むんですか?
小学校教諭って。
公立幼稚園の先生は春、夏、冬の長期休暇でも盆正月以外は来てお仕事されてましたけど…




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0496207049
たぶんそれはちがう
マニー
2009年7月7日 16:40

>50代近くになれば、一般教員でも、1000万近い年収の人、ごろごろしています。

とある自営業の者です。
先日なじみの公立小学校の校長先生だった方(この春退職)が来店した際に言っていましたが、定年前の校長でも今は一千万円なんていかないそうです。
明細見たわけじゃないですけど、日頃のつきあいや会話の流れからしてそこで嘘をつくような場面ではなかったので、たぶん事実だと思います。
いまのご時世、責任はいろいろ追及される立場なのになんか割に合わないなーと思いました。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5690709485
色んな意見がありますね
麦わら帽子
2009年7月7日 16:49

本当に教員なのか公務員なのかはわかりませんが『公務員の特権』『大学時代やそれ以前の努力の結果』と仰る方がおられますね。

公務員の保証された環境は確かに努力されて得られた物でしょうが、その優遇された環境・その主張はやはり民間企業等では通用しないと思います。
法律上は等しくある権利ですが、現実は厳しく、公務員の様には認められないのです。

それを一部の方が、『悔しかったらなてってみろ』『採用試験受けてみろ』等仰るから『教員は・・・』『公務員は・・・』と言われるのです。
そして尊敬されない職業になってしまうのです。

教員という職業は、子供を教育するという特別な職業だと思います。
その特殊性をさておき、権利ばかり主張されるのはいかがなものかと思います。
例えば、同じく特殊な職業である医師はどうでしょうか?(比較される事が多いかも知れませんが)
果たして同じ様に権利主張が認められているでしょうか?
教員免許取得と同じく大変な努力をされて医師になり、正に身を粉にして勤務していますよ。

医師は多くの場合尊敬される職業であり続けていると思いますが、同じく尊敬されるはずの教員の皆様はどうですか?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:9221024586
休みじゃないですよ。
どんこ
2009年7月7日 17:14

横になりますが
夏期・冬期・春期の休業は生徒児童は休みでも、教員・職員は休みではありません。(土日は休みですが)
きちんと通常通り出勤し仕事をします。
長期休業中でも、普段できない研修や課題研究に取り組んだり、部活動の指導などやることはたくさんあります。
うちは夫が教員ですので、事情をご存じない方によく「先生は休みがいっぱいあっていいよね!」と言われたりします。
確かに担任業などは無いため、年休・夏期休暇をまとめて取られる先生もいらっしゃいますので、
保護者や他の職種の方には夏休み中休んでいるように見えるかもしれませんが・・・。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1447177494
教師は単なる労働者ですか?
あぶらじん
2009年7月7日 17:52

自分の子供の担任が、担任の都合で授業をきちんとしていないのでは、という不安がある、というトビさんの気持ちは一人の親としてよく共感できます。また、いろいろな教師と思われる方のレスのように、教師も労働者で
権利がある、というのも理解できます。当然のことでしょう。ただ、問題はこのトビさんの子供の担任が、きちんと子供たちに授業をし、理解させているのか、休んだ時に単にドリルや自習だけで終わらず、次回にきちんとカバーしているのか、という点だと思います。教師であれ、会社員であれ、自営業であれ、自分の仕事を顧客にきっちりすることがプロであり、それがなければ権利などいえません。

会社員や自営業の場合、もし顧客が満足しなければ商売・利益に影響が出てきますが、教師の場合は圧倒的に力の弱い子供たちしか担任の仕事をみておらず、かつ担任の上司(教頭・校長)もその仕事ぶりをチェックするということが日常できないため、より強い責任感と倫理観が教師に求められるといっては、教師の方は不服でしょうか?子供達に支持されている、と胸を張って休めるぐらい、日々の授業に工夫を凝らし、教育に情熱をかけていたら、親から文句はでないです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1132116110
要は、休んでも問題ないかどうか
にこりん
2009年7月7日 18:02

有給休暇を取るのは当然の権利ですが、権利と義務は表裏一体です。
休んでも仕事の質が低下しないならば、文句も出ません。
現状では、仕事の質が低下するのを分かっていながら
勝手に休んだら文句言われて当然です。
教師に限らず、どこの職場でも同じです。

ちなみに、うちの子の一年生の時の担任は
入学式のときは独身だったのに
夏休み前にいきなりデキ結婚。
毎月検診のために休み、悪阻で休み
秋には結婚式&新婚旅行で休み、
年末いっぱいで産休に入りました。
一年生でですよ。
ふつうは間違いなく「ハズレ」って思いますよね。

ところが、若いのにすごく良くできた先生で、
クラスもよくまとまり、行儀もよく、
子供たちはとても授業に意欲的。
学習面でもレベルが高く
休みの時の他の先生のフォローもしっかりしていたので
保護者も文句どころかお祝いムード一色で
少なくとも表だって不満を言う人はいませんでした。
実際、一年終わってみれば何の問題もなかったです




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:6994416980
横でホントすみませんが、ちょっとだけ愚痴らせて下さい。
ぽぽぽ
2009年7月7日 18:06

>春夏冬休みありますよね。学習準備ということで子供の休み期間に少し学校に通うとしても、かなり長期の休みが取れる職業だと思います

と、いうレスありましたが
あの・・・無いんです、休み。夏休み中でも通常通り出勤してます。

銀行員が3時なったら帰る訳ではないのと同じです。
一般の方はあまりご存じないのかな。知られていないのがちょっと残念です。

春休みなんか特に大変でクラス構成考えるのに相当時間を費やすんです。
AとBは仲が悪い。内気なCはDと一緒の組にするべきか?生徒の全体バランス取る為にこの組へ、とか。
パズルみたいに1人1人を検討して配分していくんです。

ちなみに夫は教員ですけど、4月から土日に家に居た日数なんて片手で足りますよ。
昨日の帰りは夜中2時。もちろん残業代付きません(笑&涙)
生徒が問題が起こして対応のため年休潰れて新婚旅行行けませんでした(苦笑)

もちろん同僚の女性教員は教員である事を理由にPTA役員を断る訳にはいかないと、ちゃんと引き受けています。

一切文句が出ないようにする為には教員はどうしたらいいんでしょうかね・・・はぁ




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5091739582
通り雨さんへ
P
2009年7月7日 18:07

先生の夏休みは一般企業と同じではありませんか。東京都で5日だと聞いていますが。どこもまぁこんなもんでしょ。少なくともあるレベル以上の企業は。事実を確かめもせず、結果としてデマを振りまく人がいるのは困りますね。通り雨さんもいったんだまされかかったわけです。ほかにもデマ発言があります。のせられないようように的確な眼を持つ必要があります。

管理職側は、できれば生徒の夏休み中に有給休暇を消化してほしいと思っているようですが、有給休暇の趣旨からして、それはやはりおかしいですね。用事や病気、リフレッショが休暇設定の趣旨ですが、そうした事情が集中してあるわけではありませんしね。まぁそれはそれで理解はしているようですが。

週休2日以前には、実質的に長い夏休みはあったようです。昔の先生は休まなかったという人がいますが、それは時代の変化だけでなく、この夏休みのありかたと無関係ではないように思います。

なお、私は教育関係者ではありませんよ。先生が友人にいるというだけです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1716837882
代替は?
かん
2009年7月7日 18:10

会社ならば、誰かが休めばその仕事を他の人がフォローするでしょう。
取引先に迷惑かけるような事はできるだけしないようにするのが当然です。

問題は、安易に「自習」「休み」になることでは?
子供の学習にしわよせがいっているのは間違いでしょう。
なぜ他の教師がフォローする体制になってないの?

苦情あげていいですよ。
休むなといってるのではなく、なぜ代替手段がとられないのか、が問題です。
事前にわかっているならば、担任からははずすべきでしょう。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3676336027
何で「先生」の文句になるの?
基本性悪説
2009年7月7日 18:42

他のトピで、育児関連で休む人を同僚が非難していたりすると、「それは個人ではなく会社に文句(苦情・改善案)を言うべき」って意見が多いんですけど、なんで「先生」になると個人(あるいは「先生」という職種)への苦情になるかなあ~
給料とかまで持ち出して・・・

単純に「休みが多いなら、ドリル・自習まかせではないフォローを」と要望すればいいと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3935644021
元教諭です
ないちょ
2009年7月7日 18:43

昨年度まで小学校教諭をしていましたので、情報提供まで。
・夏冬春休みは休めない→若干、夏休みに有休を取りやすい程度で、基本出勤。
 春休みは旧学年の後始末、新学年の準備、異動など普段より忙しい。
・残業は多い→少子化で先生も減り、相対的に「学年、学校の仕事」が増えた。
・残業手当はない→サービス残業の固まり。
・特別手当は高くない→廃止して世間並の残業手当を貰った方が給料が上がる。
・有休は制度としては取ってもいいが、行使するかは本人の気持ちと、
 上司(まあ校長です)の作る学校の雰囲気次第。取りやすい雰囲気の学校と
 そうでない学校があります。
・先生が休みを取りやすい学校の方が、生徒へのフォローもできている。
 子供から親に筒抜けなので、放ったらかしだとすぐ親から批判が来ます。
 逆に休みを取りづらい学校は、全てを担任任せにしている学校です。
・概して計画的に休みを取る人のほうが要領のいい、判りやすい教え方を
 して、カリキュラムも計画的に進めます。
 長時間教えりゃいいってもんじゃないですよね。

さて、休む先生と休まない先生、どちらがいいですか?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4075266517
ぱぐさん
CIA
2009年7月7日 18:54

<一般企業では有給を頻繁に取得する人はほとんどいないと思いますが
そう書けば「いや、先生はサラリーマンとは違う」

そんなこと誰か言ってました?
私が思うに、正当な権利である有給を自由に取得できない一般企業の体質こそ批判されるべきだと思いますけどね。

<その逆の意見を述べれば「先生だって一般の人と同じ」
どっちなんだ?って感じです。

どっちもなにも、先生だって一般の人と同じですよ。

<子供にとって先生は「大人のお手本」なんですから。

私は先生じゃありませんが、こう考えてる人の子は受け持ちたくないな~。
なんでも先生の責任にされそう。
いいですか? 子供にとって最も身近な「大人のお手本」は両親です。

<ちなみに、会社員をしていて「PTAですから」って休める人は少数派だと
思うんですけど、どうですかね?

そもそも有給とるのに正当な理由なんかいらないの。
正当な理由がなければ自由に有給もとれない
一般企業があるなら、そっちの方がおかしいんだって気づきましょうよ、いい加減。頭悪いの?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:8304735380
あの・・・
青空
2009年7月7日 19:48

無闇に有給を取るべきでない職業ってあると思います。

例えば、外科医師が手術日に子供が熱を出したから有給を取ります…なんて言ったら医師として失格だと思いませんか?現実そんな医師がいるとは思えないですが。

教師ももう少し責任を感じて欲しいです。休むなって言ってるんじゃないんです。責任のある職業を選んだのだから、それなりの犠牲はあるはずだし、努力はするべきです。

ところで、私立の学校を選べばこういった教師を避けることはできるのですか?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:0732785936
夏休み冬休み春休み
ことみ
2009年7月7日 19:54

基本全部出勤です。クラブとか事務作業とかしてます。
春休みなんて怒涛のごとくの忙しさです。
休んでいるなんて思われたらたまりません。

大多数の方と同じようにお盆や年末年始の休暇があるくらいです。
普段は授業があるので有休なんて取れませんし、参観とかで休日に出勤しても代休は夏休みなどのタイミングでしか取れませんよ。

いくら残業したって残業代も出ない、時間外であっても生徒が問題を起こしたら一応の解決をみるまで学年の先生が帰れない、土曜日曜にクラブ活動に出勤してもコンビニのアルバイトを下回る時給。そんなんです。

何でもかんでもお客様主義の昨今はどうかと思います。程度にもよりますが労働者は公務員だろうが会社員だろうがパートだろうが人間。程度にもよりますが定められた範囲内で休むのは当然でしょうし、どういう職種でも誰かが休めばサポートがあると思います。それを教師だけを捕まえて非難するのはどうかと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3018656131
権利の行使
ojix
2009年7月7日 19:58

一般的に言えば
「自由に休暇がとれるから先生になったのであって
それが制約を受けるなら、わざわざ先生になったりするもんですか」と言う人は
ゼロではないと思います。
親の期待値と比較するのはかわいそうです。労働者ですから。
志の低い人に当たれば不運なだけです。

休みが多いからといって、優秀でない人まで先生を目指してほしくはありません。
ただし何を基準にして優秀とか優秀でないを決めるのかが問題ですが。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:5110526900
労働環境の悪化は優秀な人から辞めていく
黒にゃんこ
2009年7月7日 21:06

多くの人が、より条件のいい仕事をしたい、家庭と両立できる仕事をしたい、子供を育てながら働ける仕事をしたいと思うでしょう。
だからこそ、少子化対策というと必ず育児と両立できる環境をと言われるのです。

公務員は、今はその点で民間より良い環境なのかもしれませんが、だからこそ優秀な人が集まりやすくなるでしょう。
(それに民間と比べて、自分が苦しいからお前も苦しめと言う論理には賛成できません)

これが休まず働けと言われたら、優秀な人からいなくなっていきます。
子を持つか、教師を辞めるかどちからを迫っては、どんな優秀な教師であっても、子供が欲しい方は辞めざるを得なくなるでしょう。
私は、それはとてつもなく勿体ないと思います。

保護者は、そのような先生が休む時に、授業が止まってしまうような、貧弱なバックアップ体制しかとれないシステムをこそ問題にすべきではないでしょうか。
子供を育てながら働ける教育現場と、子供を犠牲にしたくないと思えば退職せざるを得ない教育現場と、どちらが子供を育てやすい日本に近いでしょうか?
そして、どちらの日本になって欲しいでしょうか?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:1852863795
未来の小、中学校は、担任を二人体制に
ponpin
2009年7月7日 21:40

将来の話でなんですが、
小学生高学年までの子持ちのお母さん先生は、そうでない先生と二人体制で、
担任をするというのは
どうでしょうね?
先生の数をふやし、児童、生徒も幸せ、
先生も幸せ、となればいいと思います。
また税金が、と言われそうですが、
日本の未来を担うのは子供。
国は、もっと教育にお金をかけてほしいです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:4918775513
頻繁な自習は困りますね
フロリディアン
2009年7月7日 22:12

このサイトは平均で言えば客観的な人よりも感情的な人の方が多いという印象を受けているので、この種類の話題は書き手の立場や書き方一つで反応が180度変わるトピックの典型例という気がします。

例えば親でなく教師の立場で「小学校担任で子持ちです。小さい子どもがいるので入学式は欠席し、子どもの行事に出席するために授業を休むことも多いのですがちゃんとドリルやプリントなどを配って自習にしています。なのに休みや自習が多いと文句を言う親がいて困ってます。担任している子どもより自分の子どもを優先するのは母親として当然だと思うのですが」という相談だったら多分「職業意識が足りない」「入学式はちゃんと出勤するべき」みたいな反応の方がきっと多くなるように思います。

最近は「なりすまし」のトピックが多いので実際にそういうトピックを立てるのは賛成しませんが・・・。

頻繁な自習は困りますね。小学生だとそんなに自分だけで集中力が続くわけではないと思うので。私が行った小学校は自習なんて基本的にあり得ませんでした。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■:3156588871
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 22:25 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::「大衆はバカ」前提論 |
江戸時代の武士の人口比率(人数)
    「何も選ばない」生き方のすすめ

166万人くらいだとしたら、人口全体の5%。

これは家族を含めた数字なので、刀を差している
ような本当の武士を数えたら、100人に一人か2人
くらい、つまり『1%強』と考えても良いのでは無いか?。
江戸には武士が集中していただろうが、他の地域では、
あまり見かけなかったのかも知れない。

今の警察官の割合が0.2%だから、もっとずっと
多い。超高級外車に乗っている人の割合くらい?
かも知れない。

ここまでは、総括・・・・


さて、本当は江戸時代の末期にどの程度の武士
がいたのかを知りたいのだが、武士というものの
定義が各藩で違うことや、半農の者も多かったようで、
正確に把握しづらい。

明治6年(1873年)の人口構成なら『明治史要』に
残っている。全人口は3330万0672人でこれが分母と
なる。。

皇族28人
華族2829人
士族154万8568人
卒34万3881人    ここまでで全体の5.69%。

平民3110万6514人で93.41%。
僧侶21万6995人、旧神職7万6119人、その他5738人で0.90%。

人数での統計なので、家族(幼児なども含めて)の
数字であるから、士族154万8568人といっても、実際
に刀を付けていた人数は、この3分の一とか4分の一
かも知れない。

卒も武士に含めるだろうが、平民にあたる商人などよりも
貧しい生活をしていたことが多かっただろう。明治
維新後は、世襲できない者は平民に落ちたようだし、
士族と比べて(ピラミッド型の下層として)増えて
いないので、ほとんど武士にはあたらないのかも知れない。
(このあたりの層に武士の心意気があったのかどうか、
 非常に興味深い。貧しくとも、心意気があったので、
 お金や遊興に興味を示さずいれたように思う。)



以下は引用・・・・・・・

2.享保の改革における「五公五民」の怪
 享保の改革とは、江戸幕府八代将軍吉宗が行った幕政改革である。後に行われた、寛政の改革、天保の改革と並ぶ江戸時代の三大改革の一つである。この改革では、年貢を五公五民に引き上げ、豊凶に関わらず一定の額を徴収することとし、新田開発を行って米の増産を図った。
 さて、この「五公五民」というのが不思議な数字なのである。「五公五民」とは、米の生産者である百姓の取り分が5割、支配者である武士の取り分が5割という事である。武士は自分たちが食べる分以外の米を市場で売って生活していたという。すると武士が売った米は武士でも百姓でもない者が買ったことになる。さて、江戸時代日本の人口の8割強が農民である。ちなみに武士は7%程であった。「五公五民」が本当なら、米の全収穫の半分を2割に満たない者が食い、残りの半分を8割強の人間が食ったことになる。
 以上のことから以下の仮説が考えられる。  
(1)江戸時代の殆どの日本人の主食は米である。年貢が「五公五民」であったというのは嘘で、実際は「一公四民」くらいであった。すなわち百姓達はお上に対して収穫高を偽っていたのである。
(2)江戸時代の大多数の日本人の主食は米ではない。米を主食にしていたのは一部の特権階級だけであった。米の全収穫量の5割をこれら特権階級が主食として食っていた。それ以外の5割を百姓が副食として食っていた。その場合、百姓が主食としていた食糧を1とした場合、米の比率は0.25くらいになる。
(http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-58.htm)

※仮説のうち、どちらかが実態であったに違いなく、2であった可能性が高い?


┃文章
 明治政府は、江戸時代の身分制度を廃止し、1869年に旧藩主と上層の公家を華族{かぞく}、藩士と旧幕臣を士族{しぞく}と卒{そつ}<注>、農民・町人を平民{へいみん}とした。1871年8月、賤民{せんみん}廃止令(身分解放令)を出して、これまでのえた・非人の称をやめ、身分・職業ともに平民と同じとした。しかし、法律の名称通り、呼称を廃止しただけで、政府は何の
保障もしなかったため、対応は不十分だった。

  <注>身分や地位の低い武士の呼称。1872年1月、世襲の者は
      士族、一代限りの者は平民となった。

 えた・非人にも、兵役・納税・教育などの義務が加わり、皮革加工業などの伝統的な産業も資本主義の波をかぶり、生活も苦しくなった。また、職業選択の自由により、皮革加工業に参入する人も増えた。江戸時代、えた・非人が持つ土地は免税田だったが、明治時代になると、その土地にも税金がかかるようになった。えた・非人は賤民廃止反対一揆を起こした。しかし、一般民衆の受け取り方は冷たく、一揆の農民が賤民身分廃止反対を唱えて、被差別部落を襲撃する事件も起こった。


 身分制度の廃止とともに、武士の特権や江戸時代は禁止されていたことが次々と認められた。1870年9月に平民に苗字を付けること、1871年8月に華族・士族・平民間の結婚、12月に官吏以外の職業選択の自由を認めた。そして、1871年に制定された戸籍法に基づいて、翌年に統一的な戸籍が作られた。壬申{じんしん}戸籍である。


┃コラム…1873年の人口構成(『明治史要』より)
 皇族28人、華族2829人、士族154万8568人、卒34万3881人で全体の5.69%を占める。平民3110万6514人で93.41%を占める。僧侶21万6995人、旧神職7万6119人、その他5738人で0.90%を占める。全人口は3330万0672人である。
(https://www.melonpan.net/letter/backnumber_all.php?back_rid=523300)



自分の先祖がどれだけいたかを考えてみます。
1世代前の父母は2人、2世代前の祖父母は4人、3世代前の曽祖父母は8人、4世代前の高祖父母は16人・・・。
世代間の平均周期はおよそ27年といわれていますから30世代前の810年前には、なんと10億7374万1824人にもなります。810年前というとちょうど鎌倉時代の初めの頃にあたります。この時代に理論上、自分の先祖が10億人いたことになるのです。

さきほどみた人口推計では鎌倉時代は、多くとも800万人程度でした。
この矛盾の種明かしは単純で理論上の10億人の先祖は全員が別人と仮定した話ですので、先祖の中で5世代さかのぼると血の繋がる者同士が結婚するという類の話はいくらでもあり、そうするとそれなりの数字に落ち着くのです。

自分の家系は延々と古代にまでさかのぼるということ、昔の人口、これらのことを考え合わせると何の血の繋がりもないと思っている人の家系が本当に自分の家系と交わったことがないという確率は限りなく低いということです。
(http://blog.livedoor.jp/seisyo1/archives/434089.html)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 11:37 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::読書 |
DTIを解約する電話番号
    「何も選ばない」生き方のすすめ

DTIを解約しようと思い、サイトを探し回ったが、
連絡先がたらいまわしで見つかりにくい。しかも、
フォームで申し込むと、連絡が来なかったり
遅かったりするようだ。1日でも早く解約しなければ
翌月の利用料が課金されるため、急ぎの場合
などは、電話内容を録音したり、FAXの到着確認
もかならずしなければ後々のトラブルになるようだ。

【DTI・カスタマーサービス】
http://dream.jp/support/inquiry/cs.html

0120-830-501

※携帯電話/PHSの方は(186)-03-5749-8091(有料)
スムーズなご案内のために、番号通知(186)にご協力ください。
受付時間10:00~19:00 [ 年中無休 ]
FAX 03-3476-0521



以下は、解約を決心した際のトラブル内容・・・・・

プロバイダのDTIは回線品質が高いと評判で、
10年くらい前から利用しているのだけれど、
ちょっとヒドイ運営があったので備忘録しておく。

ユニフォーム姿三四郎は光通信が日本で始まった
ばかりの頃に、新しい物見たさで導入している
のだけれど、その頃、NTTで光回線を物理的に
契約して、プロバイダをDTIとしていた。5年
くらい前、その当時に契約していたのは以下のプラン。

【フレッツ光ファミリープラン(月額) 1,869円】


久しぶりにDTIのホームページを見たら、
そのプランが無くなっている。おかしいな?と
思って、請求明細を確認したら、上記のプランと
料金が表示されている。

しかし現行のプランでは以下のような、安いプランしか
見あたらないので、カスタマーセンターに電話
して聞いて見た。

【DTI 光 シンプルプランファミリー(月額) 998円】


「シンプルプランというものしか見あたりませんが、
ファミリープランは終了しているのですか?。」

「はい、終了しております。」

「では、もともと契約していたプランのままで、
請求されているのですが、回線品質は高額な分
違うんですよね。」

「いいえ、現行ではシンプルプランの100Mbps
で統一しています。」

「ということは、まったく同じサービスなのに、
倍近くお支払いを続けていたということですか?。」

「そうです。大変申し訳ございません。プラン変更
を、全てのお客様に連絡できませんので、HP上で
告知することとなっております。」

「えぇ~!オンラインコンセルジュ(顧客画面)で
メルアドも入力していますし、お宅が配布している
メルアドもありますよね。」

「はい。大変申し訳ございません。」

「・・・・・」


価格競争で新規の顧客を獲得するために、値下げを
余儀なくされているのだろうが、それを昔から
利用している顧客に前向きに説明しないとは・・・。

 【一括して、値下げするのが筋では無いのか?】

犯罪では無いが、確信犯的で、顧客をバカにしている
経営者達なんだろうな。どうせ、説明義務が無いことを
約款に記載して、ガードを張っているんだろうが、
開いた口がふさがらない。

私がこの件で訴えるとかはしないけど、弁護士の方とか、
世直しでなんとかしようと、立ち上がる方も、
今の日本には一人もいなくなったのだろうか。

こういうことに、いろいろな場面で遭遇する。大衆は
経営者達にバカにされていることに、なかなか
気づかないでお金を払っている。


20101130 追記
会社で1契約残してあるので、こんなメールが届くのだけど、
読んでいるとハラが立ってくる。お客様の為にと言いながら、
サポート電話番号の説明をしているのに、その電話番号は
もとより、一切の電話番号がどこにも記載されていない。
このメール作っている人はかなり痛いですね。

↓ 記事の続きをクリックしてみてください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


▽▼▽▼▽▼ この続きを読む ▼▽▼▽▼▽





| ユニフォーム姿三四郎 | 11:37 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の悲しみ::「大衆はバカ」前提論 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2009/05 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ