NEW ENTRIES

microsoft photo editor のフルパス
    「何も選ばない」生き方のすすめ

Microsoft Office2000に同梱されている
フォトエディターがインストールされている
はずなのに見つからないとか、開かない場合は
以下のディレクトリを探せばよい。

C:Program Files (x86)Common Filesmicrosoft sharedPhotoEdPHOTOED.EXE

ファイルエクスプローラの検索でPHOTOED.exeを
探せば、すぐに見つかるはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 20:59 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎::備忘録 |
父さんが泣いた日 人権週間
    「何も選ばない」生き方のすすめ

小学生の息子が人権学習として「父さんが泣いた日」という
30分程度のビデオを授業中に視聴したらしい。感想文が
宿題になったとのことで、手伝って欲しいと言われたが
あらすじがネット上になかなか見つからない。

学校では「お父さんが泣いた日」という題名でプリントを
配っていたことも、googleでの検索を難航させた。

しかし、やっとひとつだけサイトが見つかったのが、
以下のサイトです。とてもわかりやすい、あらすじ
を作られているので、引用させていただきました。


「父さんが泣いた日」のあらすじ

小学校の健一は篤志の友人だ。母親同士も父親同士も子供を通じて仲良くなったが、

やがてこの付き合いに大きな亀裂が入ることになる。

健一は優等生だが、母・良子に「勉強しなさい」と四六時中いわれて、ストレスがたまっている。

そんな時、良子が篤志の父の経営する洋食屋が食中毒を出したらしいと噂話をする。

それを聞いた健一は、教室でその話をクラスメイトに話す。篤志がそれは食べすぎだといっても

誰も取り合わず、篤志へのいじめが始まる。ある日、けがをして帰ってきた篤志を見て、

母・尚美が問いただすが、篤志はかたくなに転んだだけだと言い張る。

家族ぐるみで仲がいい健一一家の事だけに言いだす事が出来ないのだ。

篤志の父、孝雄は、健一の父、博之と一緒にバスケットをして盛り上がる。

まだ、二人とも子供たちの変化に気づいていないのだ。ある日、尚美が買い物帰りに、

篤志がいじめにあっていることを知らされる。

ショックを受けた尚美は、篤志本人に問いただすが「何もない」と突っぱねられる。しかし、やはり気になり、

孝雄に相談するが、孝雄は子供同士の喧嘩だろうと取り合わない。

店の客のアドバイスに勇気づけられ、尚美はクラスメイトの母親に篤志をいじめている生徒が

誰かを訪ね衝撃を受ける。まさか、健一君が篤志をいじめているなんて。

母親としてどうすべきか。

篤志が学校へ行きたがらない事態になり、尚美は再び篤志に聞く。

「健ちゃんにやられたんやろ」

驚く篤志は、正直に告白する。尚美は、仲の良い良子なら、きっと分かってもらえると信じ、

電話をかける。

良子は健一が篤志をいじめているという尚美の電話にショックを受ける。

そして健一に確認するが、健一はただ遊んでいただけ」」としらばっくれる。

わが子を信じる良子は、尚美に電話をかけ誤解だと告げる。

だが、尚美から「他の子供たちも被害に合っている」と聞かされ、逆上してしまい、

一方的に電話を切る。

そんな時、孝雄はいじめの現場に遭遇する。健一が泥団子を作り、友達を使って、

篤志にぶつけているのだ、。止めに入った孝雄に、健一たちは「ハンバーグの親はハンバーグや」

と言い捨て、逃げていく。初めて事の重大さに気が付く孝雄は、直接博之に話す決心をする。

しかし、孝雄から話を聞いている博之の態度は最初から頑なで

「健一に、篤志君に近づかんように言うとくから、それでええかな」と言い捨て、去っていく。

もはや取り返す事の出来ない信頼。

孝雄は、息子を守ってやれなかった自分のふがいなさ、友人を失ってしまった悲しさに、

バスケットゴールが涙でかすんでくるのだった・・・。”
(日々笑顔で・・・青空日記 http://ameblo.jp/yuka-katu/entry-10504992317.html)


それにしても、このお父さんは次の日も、子供をいつもの
ように、学校に行かせてしまうのだろうか?。このビデオを
見ている子供の中には実際にいじめられている子がいる
だろうと思う。

そういう子が絶望的になってしまわないか心配です。
これを学校が人権教育の名を借りて、生徒だけに見せる
ということは、当事者間で解決をさせようとしているフシがあり、
気持ち悪い。

どうか、先生方から生徒に「ささいなことでも、先生に相談
せなあかんで~。見つけた子も、教えてや~。」という文言を
同時にアナウンスすることをお願いしたい。まともな先生は
当然、アナウンスしていると思いますが、よりウエイトを
置いて欲しいと思います。そして、いじめを察知したなら
はっきりとしたアクションを起こす。しかし、先生の中には
逃げる人もいるので、そんな場合は親子で警察に相談に
いくことをおすすめします。それでダメなら転校か登校拒否。

いじめっこは、その子の周辺の大人を映す鏡のようなもの。
その大人のなかには、先生も含まれていることを
忘れてはならない。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆ ユニフォーム姿三四郎が紹介されています ☆☆☆
☆☆☆                     ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆








| ユニフォーム姿三四郎 | 07:27 | comments (x) | trackback (x) | ユニフォーム姿三四郎の幸せ::子供 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2012/12 次月>>
ARCHIVES
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS


このページの先頭へ